2010年07月22日

第4回マクロビオティック勉強会(7月)

第4回(7月20日)のテーマは、
「野菜を食べてヤサしくなろう」

そう、野菜です。

野菜のシンプルクッキング。

IMGP8964.JPG

 水無し炊き(かぼちゃ、キャベツ、玉ねぎ)
 きんぴらごぼう(油炒め/水炒め)
 プレスサラダ(きゅうり、にんじん、青シソ)
 夏野菜の重ね煮スープ
 みかんゼリー

調味料は、塩、しょうゆ、味噌だけ。
どれも、じっくり時間をかけて、待つ・・・という料理。

ふと思ったのが、
そういえば、最近、夏野菜ばっかり食べてるな〜と。
トマト、きゅうり、ズッキーニ、じゃがいも・・・
畑でとれるものや、いただきものが、そういうものばかりなので。

きんぴらなんて、久しぶり。
かぼちゃも、産直市にやっと登場、なので、久しぶり。

体が、なんだかほっとしました。

かぼちゃ、玉ねぎ、キャベツなどの「丸い野菜」には、
安定のエネルギーがあるそうです。

こういうものを、取り入れて行くことを
意識していきたいな〜と、再確認しました。

みなさんからの感想です↓

--------------------------------------
・少し、料理するのがおもしろくなってきたみたい。
 まな板とか包丁の使い方だとか、
 料理に対する気持ちの入れ方があるみたいで、
 そんなこと考えてもみなかったなあーと反省。
 今日のは、簡単にできそうで、しかも野菜のうまみを生かした
 料理で、それがおもしろさの発見となったのかも。

・きんぴらがおいしかった。
 家でもじっくり時間をかけて作ってみようかと思いました。
 最近は、陰性の強いものを多く取りすぎていたので、
 丸い野菜も気をつけて取り入れて行こうと思いました。

・きんぴらを2通りの方法で調理したら、
 同じ素材なのに食べた感じが違っていてビックリしました。
 体調に合わせて調理法(油炒めか、水炒めか)を選べるように
 なりたいです。
--------------------------------------

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

「わのまつり」に行ってきました

3連休の17〜19日に、小豆島へ。

わのまつり」というのに行ってきました。
wanomatsuri.jpg

1週間準備して、1週間「村」ができあがる。
その間、いつでも合流OK、という感じのまつり。

何をするのか、詳しくは知らなかったのですが(笑)
実は、シーカヤックに乗りたい!
海でテント張ってキャンプしたい!
っていうのが、行ってきた一番の理由です。

その2つの目的は達成できたので、満足です♪

IMGP8940.JPG

シーカヤックは、私は何度か乗ったことがありますが、
6歳の娘は、初めて。
行く前から、カヤックに乗る話をして、この絵本も読んでたので、
乗る気満々で、しっかり漕いでもくれました。
またやりたい!と言ってます。
そのくせ、「波が怖い・・・」と言って、海には入りませんでしたが^^;

☆カヤックのガイドをして下さったのは、自然舎のみなさん。
 小豆島を愛する、素敵な方たちでした☆

IMGP8962.JPG
泊まったキャンプ場は、プライベートビーチ。
この場に参加してる人以外は、誰も入ってこない。

テントで寝たら、朝は、目の前で日の出。
IMGP8960.JPG

そして、早朝から海の中へ。
(だって、8時をすぎたら、もう暑い・・・^^;)

夜は、ライブやセッションやダンスがはじまったり、
屋台の周りに子どもたちが群がって、
ここはどこの国?って感じで。
IMGP8954.JPG

わの舞も、初めて体験しました。
初めてなのに、なぜか前にもこうして踊ったことがあるような
・・・不思議な感じ。

とにかく、1日中何をしててもよくて、
子どもは子どもで、大人は大人で、
思いっきり遊んでるのが、いい感じ。
それぞれが何かしらやってて、何か起こってて。

でも、何をしててもいいんだけど、
運営は全体のミーティングをもとにちゃんとすすんでいて、
いろんな場でスタッフのさりげない支えがあって・・・
という、なんかとってもいい空気を感じることができました。
(さりげなくそんな場をつくり出してるスタッフって、
いい感じだな〜と思いました。)

海にも人にも、癒されました。
体にも心にも、いいエネルギーをもらえた感じです。
みなさん、ありがとう☆

形はいろいろでも、こんな場が、
あちこちにあるといいな〜と思いました。
それをめざしつつ、少しずつ、つながっていきたいな。

広島ブログ
posted by 風和土 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

2010年夏休み「親子古民家合宿」参加者募集中☆

IMGP6747.JPG IMGP6758.JPG

<2010年夏休み 親子古民家合宿>

昨年好評だった親子古民家合宿を、今年も開催します。

 ☆昨年の様子
  ・第1回目は、こちら。
  ・第2回目は、こちら。

火のある暮らし。ゆったりと流れる時間。
ワクワク発見がいっぱいの空間。
有機栽培のおいしい野菜と、からだにも心にもやさしいご飯。
ちょっぴりていねいに、身の回りのことに手をかけてみる。
みんながまるで大家族のような・・・そんな感じもしてきます。
そんな古民家での暮らしをみんなで一緒に体験しながら、
大人も子どもも、本来持っている力を取り戻してみませんか?

日時: 2010年8月25日(水)14時集合 
         〜 27日(金)14時頃解散 (2泊3日)

参加費:大人(高校生以上)10,000円
    小中学生 6,500円
    幼児(年少〜年長)5,000円、 
    0〜3歳 無料

場所: 東城「たまりやの郷」(庄原市東城町塩原)
     *自然に囲まれた場所にある、大きな古い一軒家。
      いろり、かまど、五右衛門風呂があります。

対象: 子ども〜大人。年齢制限はありません。
    親子やグループ等で、お申し込みください。
    ※小学生以上で、自分のことが自分でできる子どもさんは、
     子どもさんのみでの参加も受け入れます。
     希望があればご相談ください。

定員: 大人・子ども合わせて、15名程度まで

持ってくるもの:
  宿泊に必要なもの(着替え、タオル、洗面用具など)、
  水着(川遊び用)、マイ箸、
  包丁・まな板(持って来れる方はお願いします)、
  寝具(寝袋、毛布、タオルケットなど、各自必要なもの)
    ※1組1,300円で、貸布団もあります。
     使いたい方は、申し込み時にお知らせください。

その他:
・3歳以上は、国内旅行傷害保険に加入します。
 3歳未満のお子さんは、保険には加入できませんので、
 ご了承の上、参加をご検討ください。
・参加費には、食費、会場費、プログラム参加費、消耗品費、保険料
 などを含みます。
・食事は、自炊します。薪とガスを併用です。
 地元の有機農産物を中心に、
 マクロビオティックが基本の穀物・野菜などが中心の食事です。
・お風呂は、薪で焚きます。

プログラム(予定):
・例)川遊び、虫取り、探検、ナイトハイク、クッキング教室、体ほぐしの教室・・・など
 詳しいことは、参加申し込み後にご連絡します。
 やりたいことがあれば、ぜひご提案ください☆
・「やりたいことをやる」ことを大切にしたいと思っています。
 それぞれが、やりたいことを考えて、出し合ってみましょう。

主催:マクロビオティックキッチン「和」風和土(ふわっと) 

■参加のお申し込みは、以下のアドレスへ、参加される方全員の
 お名前、連絡先(住所、電話、メールアドレス等)、年齢(保険をかけるため)
 をお知らせください。
 定員になり次第、締め切ります。
 
 お申し込み・お問合せ先: reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

大学で講義〜「農に関わる新しい形」

昨日は、大学の授業で、ゲスト講師として、
1コマ、話をさせていただきました。

その時間は、「現代社会とボランティア」という授業。
20人ちょっとの少人数のクラス。

毎回、いろんな方がゲストとして授業をされてるそうで、
私の担当時間のテーマは、「農に関わる新しい形」。

最初に、学生さんたちに、農に関する体験の有無を聞き、
「農」や「農業」に対するイメージなどを
ブレーンストーミングしてもらいました。
(思いつくキーワードを出してもらいました)

実家に田んぼや畑がある人は、2人。
田んぼや畑で作業の体験がある人が、約半分。
 (小学校などで、が多かったです)
自分で野菜や植物を育てた体験がある人が、約半分。

農に対するイメージは、
幅広くいろんなことばが出てきましたが、
人によっては、農業って、
自分とはつながりのない・遠いイメージがあるのかも?
とも感じました。
それぞれが、どんな体験があって、どんな関心があって・・・
によって、受け取り方が違うんだろうなあ〜、と思いながら、
準備してきたパワーポイントを使って、
約30〜40分、話をさせてもらいました。

なぜ私が「農」に関わりたいと思うようになったのか、
なぜ、今、農だと思うのか、
どんな形で「参加」する方法があるのか・・・
自分の体験を振り返りながら、そんな話をしていきました。

このスライドを作る過程自体が、
自分を振り返るのに、すごくいい機会でした。

こちらとしては、今の時点で伝えたいと思ってたことは、
盛り込めたかな、と思いましたが、
終わった後、その場に来ていた知り合いと話す中で、
やっぱり、「どう伝えるか」って大事だな、と思いました。

伝えたいことや、学生たちに知って欲しいこと、
また、参加して欲しいと思う活動、などは、いろいろある。
何かをやろうとか、参加しようと思えば、
周りにチャンスはいくらでもある。

でも、人が何かをしようと思うときって、
自分のこととつながったときだよね、と。
(自分自身の体験をふりかえっても、そうだし)

だから、話をするときに、
いかに、自分自身のこととつなげて話しができるか、
また、そのことがらを、
いかに、目の前にいる彼ら自身とつないでいけるか・・・
それが、話をするときに大事なことかもしれないな、と。

学生のレポートをあとで送ってくれるそうなので、
これで、自分のふりかえりができるかな?
楽しみに待っていようと思います。

大学のキャンパス内には、小川があり、緑地があり、
公園みたいです。
子ども連れで遊びに来ても良さそうな空間ですね☆

1536501505_44s.jpg 

1536501505_127s.jpg
黄色いイトトンボ、カマキリの子どもが、いました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

きなこあめ

米あめから作る、きなこあめ。

結構カンタンです☆

こないだの、手作り米あめで作りました。

米あめ(水あめ)と、きなこを混ぜて、練るだけ。

IMGP8882.JPG IMGP8884.JPG

ちょっとしたおやつに、便利♪

娘は、自分で作って、すぐ食べてしまいます(笑)

食べすぎに注意しましょう・・・^^;

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

いろいろ収穫

畑がにぎやかになってきました。

ズッキーニの花と実。毎日、よく成ります!
IMGP8906.JPG IMGP8909.JPG

ちょっぴり虫食いだけど、しっかり大きくなってるキャベツ。
IMGP8905.JPG

にんじんの花が咲きました。
種を採ろうと思うので、もう少しこのままで。
IMGP8918.JPG

サツマイモじゃなくて、赤いじゃがいも。
これは、たくさんとれそうです!
IMGP8919.JPG

遊びに来た人・タイミングよく出会った人には、
おすそ分けしますよ〜。

バケツ稲も、育っています♪
IMGP8926.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

草刈応援隊&農家民泊 参加者募集中☆(島根県雲南市)

IMG_1823.JPG IMG_1794.JPG

毎年夏にユースワークキャンプを開催している
島根県雲南市木次町の湯村という地区で、
草刈の応援を募集しています☆

(ちなみに、今年のユースワークキャンプは、7月26日〜8月6日)

草刈機なんて使ったことないけどやってみたいな〜と思っている人、
ぜひ、一度は経験してみませんか?
草刈って、ストレス発散にもなりますよ^^

そういう初めての方はもちろん、
その他、草刈大好きな人、
地域の応援をしたい人、
みんなで集まって楽しいことがしてみたい人・・・

この機会に、トライしてみませんか?

 ↓   ↓   ↓

**********************

<草刈応援隊&農家民泊 参加者募集>

農家にとって、夏のもっとも大切な仕事・・・
それは、草刈です☆
草刈に始まり、草刈に終わる夏。
そんな草刈のお手伝いをしに来ませんか?

島根県東部の山間部に位置する、雲南市木次町湯村。
ヤマタノオロチ伝説発祥の地で、
温泉も近く、景観も美しい村ですが、
年々高齢化がすすみ、景観を維持するための草刈は、
大変な仕事となっています。

そんな地域を、若い力で、応援に来ませんか?
そして、農村地域の抱える課題を、一緒に考えてみませんか?
やってみたい方なら、どなたでもOKです。
みなさんの応募をお待ちしています。

■日 時: 
<第1回>平成22年7月31日(土)13時集合
          〜8月1日(日)11時解散
<第2回>平成22年9月4日(土)13時集合
          〜9月5日(日)11時解散

■場 所: 島根県雲南市木次町湯村

■内 容: 草刈(草刈機を使います)。
      宿泊は、各農家に分かれて泊まります。

■対 象: 18歳以上。やってみたい方ならどなたでも。
      年齢・性別は問いません。

■定 員: 各回10名ずつ

■持ってくるもの: 
  作業着(長袖、長ズボン)、帽子、タオル、
  着替え、洗面用具など

■留意点:
 ☆草刈機の使い方は指導いたしますが、
  各自の力に応じて、無理のないよう作業してください。
 ☆全員、傷害保険に加入しますが、
  ケガや事故等には、各自で充分気をつけて参加してください。
 (補償額・・・死亡500万円、入院5,000円、通院3,000円)
 ☆長靴はこちらで準備しますので、
  申込み時に、靴のサイズを教えてください。
 ☆参加費はいりません。
  お手伝いしていただく代わりに、
  宿泊・食事(夕・朝食)を無償で提供いたします。

<参加申込み方法>
以下の参加申込み用紙に記入の上、
電話・FAX・メール・郵送等で、以下へお申込みください。
(申し込み期限…第1回:7月24日(土)/第2回:8月28日(土)
 先着順。定員になり次第、締め切ります。)

温泉地区地域自主組織「ダム湖の郷」
 〒699-1342 
  雲南市木次町平田799-3 温泉交流センター内
 TEL&FAX:0854−48−0077 
 メール:damuko@onsentown.com
 
------------------<参加申込み用紙>---------------------

◇参加希望の回(○をつけてください)   

   第1回  ・  第2回  

◇名前:                          

◇性別: 男 ・ 女 

◇住所: 〒                                           

◇電話:                                    

◇メールアドレス:                                 

◇靴のサイズ:        cm

◇所属(○をつけてください)
  学生 ・ 一般   
  *学生の場合→ 学校名:
                        
広島ブログ
posted by 風和土 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

麦刈り、草刈り

大麦が、そろそろ刈れそうです!
IMGP8892.JPG

この時期、雨のおかげか、
畑の作物、あっという間に伸びてますね〜。

ズッキーニ、大きくなるのが早い。
IMGP8893.JPG

ミニトマトも、早く赤くな〜れ♪
IMGP8895.JPG

でも、草も伸びるのが早いです。
いつの間にやら・・・^^;

今日は、草刈日和です。がんばります!

広島ブログ
posted by 風和土 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

第3回マクロビオティック勉強会(6月)

第3回目(6月15日)のテーマは、「陰陽で遊ぼう」

始まる前から、
「陰陽の話は難しいよねえ〜」とみんなの意見が一致(笑)

でも、そのときわからなくても、
あるときふと気づくことがあったり・・・
そんなものかのかな?

今日の調理は、簡単に☆
IMGP8878.JPG

 はと麦入り玄米ご飯
 麻婆豆腐、
 野菜サラダ(ごまドレッシング、醤油ドレッシング)
 ライスプディング

今日気づいたこと:

 今の自分はどんな状態で、
 今の自分には何が必要か?
 これを知ることが、出発点なんだな、と。

陰陽も、楽しく取り入れていきたいな、と思います。

毎月続けていると、
みなさんとの話の中から、発見することがけっこうあります。
みなさん、いろいろな情報や体験を持ってらっしゃるので、
ありがたい機会だな〜と思います。

みなさんからの感想です↓

---------------

・今までわからなかったことや、
 腑に落ちなかったことが
 少しずつだけどつながってきました。
 ますます楽しみになってきました。
 楽しみながら取り入れていきたいです。

・陰陽のバランスをとることの大切さはよくわかりました。
 気の集中と拡散に陽と陰の基本的とらえ方があって、
 あらゆるものを、単なる物でなく
 生命を持っている物ということから
 出発しているように思いました。
 そういう全体のバランスをとることを
 一つの生き方、生活の仕方にしている、と感じました。

・陰陽について、興味はあるけれど、
 理解するとなるとなかなかです。
 でも、少しずつ理解を深めていけば
 自分のからだが何を求めているかがわかってくるのでしょうか。
 それだけからだに向き合っていないと思うので、
 まずはからだの声が聞けるようになりたいです。

広島ブログ
posted by 風和土 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

手作り米あめ

友人から、
米あめが作れるキットがあることを教えてもらいました。

岡山市の里山農場さんが作って販売している「水あめセット」

米あめ(水あめ)、一度作ってみたいな〜と思っていたので、
取り寄せてみることにしました。

「米あめ」・・・みなさんは、ご存知ですか?
お米と麦芽から作ったもので、甘いのに砂糖は入っていません。

さっそくトライ!

もち米を炊いて、水と、小麦麦芽を混ぜ、
炊飯器で保温して、待つこと8時間。
IMGP8854.JPG

甘〜い香りがしてきたら、布でこします。
汁の方が、水あめになります。
IMGP8869.JPG

この時点では、薄めの液なのですが、
鍋で煮詰めていくと、いい感じになります。

こんな感じになりました。
IMGP8876.JPG

もち米と麦芽だけなのに、かなり甘い!
ですが、買ってきた米あめと比べると、あっさりした味。
すぐ食べてしまいそうかも・・・(笑)

作り方は甘酒と似てるので、
(布でこすところは違うけど)
麦芽ともち米があれば、簡単にできそうですね。
その麦芽は、どうするか?買うか?作るか?

また作ってみようと思います!

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。