2010年10月22日

吉本有里さん 11月14〜15日 トークライブ、うた&瞑想、ワークショップ

**************************************
内なる声に素直に〜天職(ライフワーク)を生きて源と繋がる〜
<吉本有里 トークライブ&うた&瞑想>
**************************************
2010_0126龍神ジャケ写0018.jpg 

2010年11月14日(日) 14時〜19時頃まで

第一部 ひらいてゆく始まり トークライブ 
     13時半開場、 14時〜16時  
     <予約1,500円、 当日2,000円>
第二部 うたと瞑想、シェアリングの夕べ つながってゆく始まり
     16時半〜18時半 (シェアリングは19時頃まで)
     <予約2,500円、 当日3,000円>
 ☆一部・二部通しチケット 3,500円 (予約のみ)
 ☆小学生以下無料。
  中高校生は、一部500円、二部1,000円。
 ☆終了後、有里さんを囲んで簡単な夕食会をします。
  参加希望の方はお知らせください。(参加費500円)

会場:「風和土」高藤(タカフジ)宅 
    (広島県府中市上下町)
*参加の方には、詳しい地図をお送りします。
 駐車場は、十分あります。

予約・お問い合わせ先:reichan@mx71.tiki.ne.jp

■第一部 ひらいてゆく始まり トークライブ 
           13時半開場 14時〜16時

大学卒業後、好きな音楽をするためにバイトに明け暮れていた日々、
心身は疲れ果てていた。
どうしたらすべてが意味深く繋がってゆくのだろう?
30歳で妊娠、おなかの赤ちゃんが伝えてきた。
「風の音しか聞こえない静かな山で生まれたい。」
妊娠8カ月でカリフォルニアに渡り、
電気も水道 もない標高1000Mの山小屋で長男を出産。
産み方、育て方、暮らし方はすべて直感が頼り。
出産直後、自身が生まれたときの記憶を取り戻し、
生まれたばかりの赤ちゃんと意識が一体化した。
2年後、次男を妊娠すると、水の意識が流れ込み、
満月の下で水中出産。

≪内なる声に生き始めると、
  見えない世界が動き出し タイミングが整ってゆく。≫

カリフォルニアの草原で子どもを育て、
異国で子どもを背中におぶって
ストリートミュージックで生きた8年間。
その間に生きることの基本を学んだ体験談を語ります。

■第二部 うたと瞑想、シェアリングの夕べ 
     つながってゆく 始まり
        16時半〜18時半(シェアリングは19時頃まで)

カリフォルニアでの8年を経て日本へ帰国後、
パートナーとの別れと出会い、日本での子育て、
田畑を耕し旅をし、リトリートのオーガナイズを始め、
緩やかなコミュニティーつくりを始めました。
その中でたくさんのうたが生まれました。
2006年には自宅が火事で全焼、
新しいパートナーが他界し、両手にやけどを負い、
生きることへの無条件のコミットがなされました。
豊かな人生です。
そこから生まれた溢れてくる愛のうたを聞いてくださいね。

ライブの後は瞑想、
そしてシェアリング
(深い感覚を分かち合い繋がってゆく時間)
を持ちましょう。

吉本有里ホームページブログ 


**********************************
吉本有里 ヘンプアクセサリーワークショップ
**********************************

2010_1015sizuoka0004.jpg

色とりどりの天然石、
光が入ると虹色に輝くスワロフスキーグラスビーズ、
木、骨、角、大小豊富なビーズコレクションから、
それぞれのインスピレーションでビーズを選び、
ヘンプ(麻)に通したり編みこんだりして、
世界でひとつしかない自分のためのお守りを作ります。

内なる声に素直に、いつのときもちゃんと歩けるように
響いている導きをうけとる、
満足度の高いクラフトワークショップです。

日時:2010年11月15日(月)10時〜12時   
定員:8名まで
会場:「風和土」高藤(タカフジ)宅 
   (広島県府中市上下町)
料金:講師料 1,500円 
   材料費 ・ネックレス 3,000円 
        ・チョーカー 2,000円 
        ・ブレスレット 1,500円 

予約・お問い合わせ先:reichan@mx71.tiki.ne.jp

*時間が合わないけど作りたい!
 という方がいれば、ご相談ください。
 人数が揃えば、午後の開催も可能です。

☆☆吉本有里さんからのメッセージ
    〜「わたしとお守りアクセサリー」☆☆

おまもりのためのネックレスを作り始めたのは、
1990年頃だったように思います。
最初のパートナーに促されて、アルバイトをやめ、
歌うことを暮らしの中心に据えたとき、
不思議な声が内側で届きました。

「天然石でお守りのネックレスを作りなさい」

アクセサリーが大好きだったので、
作れるなんて幸せ・・・内なる声に導かれ、
かつてアクセサリー作りをしていたパートナーに
作り方を教えてもらい、
納得のゆくデザインを考え出して、
天然石をふんだんに使ったおまもりアクセサリーを
コンサートのとき販売するようになりました。

1992年、渡米。
山暮らしを始め、アクセサリー作りをすっかり忘れたころ、
大好きな森の真ん中の大好きなマドローンの木の赤い実が、
乾燥すると味のある素晴らしい天然ビーズになることを発見し、
感動しました。魅せられて糸でつづり、首にかけました。

1998年、アリゾナで開かれたレインボーギャザリングでは、
みんなが身につけている、ヘンプ(麻紐)をラフに編みあげた
チョーカーやブレスレットに魅せられました。
数万人の人たちが、国有林に手作り村を作り、キャンプインする、
その祭りの雰囲気にぴったりなヘンプアクセサリーを、
参加者の多くが自分で編み身につけていて、
そのオリジナルな自由さに感動しました。
祭りの「物々交換市」ゲットしたヘンプアクセサリーを見本に、
作った初作のチョーカーを身につけて、
地元アッパーレイクのアンティックショップへビーズを買いに
行った時、オーナーに、「それ素敵だね、この店で売らないか?」
と言われて驚きましたが、ヘンプおまもりアクセサリーを
作り始めるすてきなきっかけになりました。

以来12年、何百本ものお守りを編んでいますが、
不思議、ひとつも売れ残らず、お嫁(お婿)入りしています。
ひとつひとつのおまもりが、編んでる時に、
誰のところに行くのか決まってるんだなあと、
「素直な心で」「安心して」「編みたい時に」「楽しんで」
編んでいます。

身につけてくださる方たちの人生が 
魂の目的にかなったものとなるように。
よどみなく流れてゆけるように。
天命が全うされるように・・・。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

第7回マクロビオティック勉強会(10月)

第7回(10月)のテーマは、fast&slow。

調理方法によるエネルギーの違いや、
1日(朝昼晩)や1年(春夏秋冬)の間のエネルギーの流れは?
そして、それぞれ、どんなメニューがいいのか?

調理する人のコンディションや気持ちが
料理にも表れる、ということ・・・
確かにそうだよね〜、と納得しつつ、
でも、ふだん、ついつい
余計なこと考えながら料理してたりしますが^^;

さて、簡単だけどちょっと盛り上がったのが、
これ、玄米海苔巻き。
CIMG0432.jpg

「なかなか巻き寿司なんて作る機会ってないよね〜」
「なつかしい!」
「え?どうやって作るの?!」
・・・などと会話が飛び交いながら、
やっぱり、作った経験の多い人が一番上手!
と感心しちゃいました。

巻き寿司が上手くできるように、なりたいものです。

これは、豆腐のティラミス風。
確かに豆腐ですが、黙ってたらわからないかも(笑)
CIMG0437.jpg

みなさんからの感想です↓

--------------------------------------
・マクロビオティックの学習を始めてもう7回目。
 どうしても、こうあらねばという気持ちが先に立って、
 カリカリしている自分を感じます。
 もっとゆったりと取り組むことが大切だと感じました。
 どんな料理であっても、愛情豊かに調理することが
 まず重要ですね。

・一年のエネルギー、春・夏・秋・冬、
 一日のエネルギーを考えて、
 メニューを組み立ててみようと思いました。
 巻き寿司の巻き方がわかってよかった!
--------------------------------------
広島ブログ
posted by 風和土 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

<イベント>11月3日『セルフプロデュース写真を使って、最高の未来を引き寄せる!』

今度、友人・アキちゃんと、私・レイ(風和土)とで、
コラボ企画をします!

前回、宝地図づくりをしたときに
みんなのセルフ写真を撮ってくれたアキちゃんの写真に感動!
見てるだけで、パワーが出てきそうな写真なんです☆

(これは、前回みんなが作った宝地図)
CIMG0199.jpg CIMG0204.jpg

で、さっそく、アキちゃんに来てもらって
こんな撮影会をすることになりました!

☆せっかくなので、その写真を使って、
 宝地図も、各自で作ってもらいます♪
 作ってみたい!と思ってる人がいれば、
 この機会に一緒にいかがですか?

*************************

アキ&レイのコラボ企画☆
<セルフプロデュース写真を使って、最高の未来を引き寄せる!>

あなたのベストな瞬間を、写真におさめてみませんか?
誰もが持っている最高の瞬間。
それは、きっと、最高の未来を引き寄せるはず!

写真が大好きなアキと、野菜料理が大好きなレイとの、コラボ企画。
ベストショットを写真に撮ってもらい、それを使って、
それぞれの夢をコルクボードに描いていく「宝地図」を作成してもらいます。

心とからだにやさしい、お昼ご飯&おやつ付き。
秋の1日をゆったりと過ごしながら、
あなたの持っている大切なものを、思い出してみませんか。

******************************************

日 時: 2010年11月3日(水、文化の日) 12時〜17時

場 所: レイ自宅(広島県府中市上下町)
※参加の方には、詳しい場所を案内します。駐車場は十分あります。

参加費: 4,500円
※宝地図の材料費、昼食、おやつ、写真代等、すべて含みます。
※撮影した写真のデータは、最後にCD-Rでプレゼントします。
※宝地図作成に必要なコルクボードはこちらで準備しますが、
持参される方は500円割引します。

定 員: 6名(先着順)

参加申し込み先:
 reichan@mx71.tiki.ne.jp

******************************************

* その他、詳細については、申し込み後にご連絡します。
* 「宝地図」については、こちらのサイトを参考に☆
* 申し込み後にやむを得ずキャンセルされる方は、
 3日前(10月31日)までにご連絡をお願いします。
 準備の都合上、それ以降のキャンセルについては、
 キャンセル料がかかります。

<ナビゲーター紹介>

■ アキ(写真撮影担当)

趣味&特技は、絵と、カメラと、読書、猫。
職場で所有している一眼レフを使用して、
年に一度、写真付きの社内名簿を作成のために、
テーマを設定してメンバーの個人撮影を本気モードで行っています☆
好きが高じて、最近プライベートでも一眼レフを購入!!
最高の一枚を撮影するためには、何枚でも撮りますよ^^☆

■ レイ(全体進行&料理担当)

玄米と野菜と味噌汁が大好き、
塩と醤油と味噌があれば何でも作っちゃう!という、
シンプルクッキングにはまっています。
土と台所はつながってる!ということで、家庭菜園も始め、
味噌や梅干、漬物など、いろいろなものの自給にも挑戦しています。
趣味は、旅とアウトドアと音楽。

<前回参加した方の感想>

「アキちゃんの撮る写真は自然に相手の良さを引き出してくれます。
私は、今までのセルフイメージが変わりましたよ。」

「アキちゃんに撮ってもらった写真が今の私のベストショットです。
特に宝地図作成と連動した撮影だったということもあり、
自分で写真を見返してもポジティブな感覚が蘇ります。
今では、ネット上のプロフは全てこの写真にするほどお気に入りです(笑)
自分の写真を載せるなんて絶対イヤだ!と思っていたのが今ではウソのようです。
宝地図の作成で夢をオープンにした影響もあって、
気持もオープンになって来ているのも実感しています♪」

広島ブログ
posted by 風和土 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

布野町・料理教室(第2回)

9月18日に、布野町での料理教室、
今年度第2回目を行いました。
第1回目は米粉クッキング

今回は、玄米と味噌汁、そして、基本の調味料の話。

塩・しょうゆ・味噌。

まずここで、きちんと作られたものを選びましょう!

ということで、シンプルクッキング。
CIMG0163.jpg

玄米ご飯、味噌汁(たまねぎ、わかめ、豆腐)、
ひじきの煮物、切干大根の煮物、
浅漬け(キャベツ、にんじん、青シソ)
デザートに、オレンジゼリー

使った調味料は、上記3つの調味料+ごま油のみ。

玄米ご飯は、圧力鍋と土鍋で炊き比べ。
CIMG0165.jpg
 左が圧力鍋、右が土鍋で炊いたもの。
 色や粒の様子が、違ってます。(わかるかな?)

基本のシンプル料理は、
食べると身体がほっとするな〜。

地元の方からいただいた、自家製梅干&漬物も、
おいしかったです☆

広島ブログ
posted by 風和土 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

第6回マクロビオティック勉強会(9月)

9月は、ちょうど折り返し点の、第6回目。
テーマは、豆と海草。

これで、穀物・野菜・豆・海草と、
マクロビオティックの標準食の
基本的な食材がそろいました!

豆といえば
 大豆、黒豆、小豆、ヒヨコ豆、レンズ豆、白いんげん豆、金時豆・・・
 豆腐、高野豆腐、納豆、テンペ、油揚げ、などもそうですね!
海草といえば
 わかめ、のり、あらめ、ひじき、昆布・・・など。

それぞれ、性質も違います。

ふだんよく食べてる豆や海草って、何ですか?

豆・海草って、
意外と忘れがちになる食材でもありますが、
ちょっとずつ、続けて取り入れたいですね!

今回作ったもの↓
CIMG0209.jpg

 小豆かぼちゃ
 レンズ豆と高きびの煮物
 ヒヨコ豆で、漬物丼&マッシュサラダ
 あらめのコトコト煮
 ひじきの白和え
 のりのしょうがペースト

私も、初めて作ったものがありました!

余計なことをしない。待つことが大事。
(ほんとに、鍋にかけてひたすら待つ、というのが多かった!)
・・・今回、学んだことです☆

みなさんからの感想です↓

--------------------------------------

・お豆や海草料理といえば、
 小豆かぼちゃとひじき(あらめ)の煮物しか知りませんでした。
 今日は、ヒヨコ豆のマッシュサラダや、
 レンズ豆と高きびの煮物など、
 調理法や調味料を工夫するだけで、
 びっくりするほどおいしかったです!
 これからは、豆と海草のいろんなバリエーションを
 楽しみたいと思います。

・豆のボリュームに圧倒されました。海草もおいしかったです。
 ヒヨコ豆とかレンズ豆とか、初めて聞く豆でした。
 今年は大豆をいくらか作っているので、
 豆腐など、豆料理に挑戦します。

・材料の持つ本来のうまみを出すということが
 料理の味に大きく関わるということを改めて感じました。
 とにかく作るということに気持ちが向かいがちですが、
 もう少し細やかにやさしく料理を作ることを意識したいと思います。

--------------------------------------

広島ブログ
posted by 風和土 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

宝地図を作りました

今日、「宝地図」を作りました。
女性6人(うち、子ども1人)、うちの家に集まって。

 ☆宝地図について、詳しくは、こちらのサイトへ

夢や目標を、写真やイラストや文字にして、
コルクボードに貼る、というとってもクリエイティブな作業。

これはぜひ作りたい!と思って1人で作りかけてたものの、
途中で止まってました^^;
でも、今回みたいに、人と一緒に作ると、
なぜかどんどん作れるのが不思議・・・でした。
けっこういいのができたと、自分なりには満足です!

っていうか、好きな写真ばかり貼ってるので、
出来たのを眺めてみると、なんとなくワクワクします。

製作途中。
CIMG0199.jpg

完成☆
CIMG0204.jpg

お昼に集まったのに、あっという間に夜の7時!
時間を忘れて、ということばがぴったりでした。

メンバーの1人に、写真を撮るのが趣味な人がいて、
みんなの一番いい瞬間を写真に撮るよ、と言ってくれて、
1人1人の写真を撮ってくれました。
1枚のベストショットを選ぶために、何十枚も撮るんですね。
その中に、すごくいいのがあったりすると、嬉しい!
まるでモデルさんになった気分です。

もちろん、その写真を、宝地図の真ん中に貼らせてもらいました☆

秋の味覚のお昼ごはん。サンマは七輪で焼きました。
もちろん、ティータイムも、忘れずに。
CIMG0196.jpg CIMG0197.jpg

広島ブログ
posted by 風和土 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

稲刈りの応援2日目〜庄原市の豪雨、その後〜

CIMG0185.jpg CIMG0188.jpg

昨日の稲刈りの応援が、今朝の新聞で紹介されました

今日は、それを見て来られた方も、いらっしゃったようです。

ということで、昨日に続いて2日目☆

私も、午後からちょっと行ってきました。

今日は人数も増え、延べ20人近くだったようです。

6反の田んぼ、必要なところはほぼ刈り終えました☆
CIMG0191.jpg

いや〜、なんか、達成感ありました!

手刈りは、ほんと、人数多ければ多いほどいいですね!
それに、人数多いと、勢いがつくというか、
やる気になるから、不思議なもんです。
それに、こういうときに集まってくる人たちって、
なんか、いい感じですね。

それにしても、年配の方たち(60代以上?)の手際の良さには、
見てて関心しました。
わらの使い方1つとっても、サマになってる。
機械化の前〜機械化後、と、
農業の変遷を、経験してきた世代?
だから、もし機械が使えなくても、
からだで覚えてるから、何とかなる!という感じがしました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

稲刈りの応援〜庄原市の豪雨、その後〜

7月半ばに豪雨で被害のあった、庄原市の川北地区。
知り合いも近くに住んでいるし、
その後どうなったのか、気になっていました。

そしたら、これから稲刈りするという時期に、
田んぼに木が流れ込んでコンバインが入らないからと、
全部手刈りしないといけないところがあるらしい!!

という話を友人から聞いて、
今日、ちょこっとだけ、応援に行ってみました。

機械が入らないくらいの被害って、どんなの??
・・・と思って行ったら、見てびっくり!
木が流れ込んで、ぐちゃぐちゃになっていました。
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=163064402&finished_from_regist=1&finished=1

なのに、その中でも、稲はちゃんと育ってる!
CIMG0181.jpg

持ち主の方、まだこれからが大変だろうなあ・・・。
でも、こちらは、
手で刈ってる間は、何も考えずにひたすら作業してたし、
人と一緒に作業する時間というのは、実はけっこう楽しかったです。
CIMG0179.jpg CIMG0182.jpg

機械が入らないので、家の方は、
もう今年はあきらめようかと思っていた、と言っていました。

実際、被害のひどかったところでは、
今年は稲刈りをあきらめてしまったところもあると聞きました。

さて、こちらの田んぼ、明日も続きをやるそうで、
明日はもっと応援隊の人数も増えるらしいです。

またちょこっとのぞいてみようかな?と思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

「皮むき間伐」を体験しました

9月8日、三原で、オーガニック生活学校の
「皮むき間伐」のワークショップに参加してきました。
会場は、有機農業を営んでいるパンプトン農場さん。

簡単にできる間伐方法、と聞いたことがあったのですが、
実際に見たことはなかったので、
いい機会なので行ってみることにしました!

今回、皮むき間伐を教えてくださったのは、
7 Genaration Walkのみなさん。
10月に名古屋で開かれるCOP10(生物多様性世界会議)に向けて、
8月末に山口県上関を出発し、10月の名古屋到着目指して
歩いている途中で、ここに寄ってくださいました。
7世代先の未来の子どもたちのことを考えて、
また、7世代前のご先祖様の営みに感謝して、
そして今を生きる、ということで、この名前がついているそうです。

さて、最初に、なぜ「皮むき間伐」なのか、のお話を聞きました。

日本の森林率は、約7割。
そのうち、人工林が約7割。
そのうち、手入れ(間伐)が必要な人工林は7割。
…ってことは、国土の40%弱が、間伐が必要!?

間伐をしないと、木は材木として使える木に育たないし、
土地がやせて、土砂が流出しやすくなり、土砂崩れの危険性がある。
・・・要するに、ほっておくと大変なことになる。

こんなに面積が多ければ、
林業のプロだけの力では、とても間に合わない。
ということは、プロ以外のみんなの協力が必要!

で、素人でも、子どもでも、安全で楽しくできる方法、
皮むき間伐の登場、ということだそうです。

というわけで、さっそく開始☆

CIMG0109.jpg CIMG0110.jpg

のこぎりで、ヒノキの皮に切れ込みを入れ、
ヘラのようなもので皮をむきます。
CIMG0115.jpg CIMG0122.jpg

これだけなので、子どもでもとっても簡単!
CIMG0124.jpg

みんなでわいわい言いながらの作業はあっという間で、
約30人ほどで、約70本の木の皮をむきました。
CIMG0125.jpg

このまま1年ほどおくと、適度に乾燥されて軽くなり、
簡単に出せるようになるそうです。

この場所、1年後がどうなってるか・・・ぜひ見てみたいものです!

これ、他の場所でも、やってみたいなあ・・・。

----------

みんなで持ち寄りのお昼ご飯、おいしかったです。
CIMG0111.jpg

間伐のあとのお楽しみ。近くの池で泳ぎました。
CIMG0126.jpg

広島ブログ
posted by 風和土 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

草刈り応援隊と農家民泊(木次町湯村)

9月4日(土)〜5日(日)に、島根県雲南市木次町湯村にて、
「草刈り応援隊と農家民泊」の第2回目がありました。

草刈りは初めてという若い人から、経験ある年配の方まで、
男女合わせて7人の個性的なメンバーがそろいました。
(「草刈り」と聞いて集まる人というのは、だいたいユニークですね^^)

4日(土)午後。3軒のお宅に分かれて、草刈り開始。

私たちのチームは、田んぼのあぜを刈ることになりました。

まずは、草刈機の使い方から。
プロ仕様(?)の機械は、馬力があるのに軽く、使いやすかったです!
CIMG0075.jpg CIMG0090.jpg

いざ、田んぼへ。並んでみると、なかなか絵になります。
刈り始めると、それぞれ自分の世界に浸っています。
CIMG0078.jpg CIMG0081.jpg

いつもながら、この日も暑かったですが・・・
少し夕立が来たおかげで、涼しい風が吹いてきました。

まわりで作業してる人がいると、なぜかやる気になるし、
一緒に作業をしたあとは、なぜか話もはずむので、楽しいです。

私も、ふだん、家の周りの草刈りをしますが、
1人でやるときとは、気分違うものですね(笑)。
一緒に作業する人がいるというのは、いいなあ〜と思います。

いい汗をかいたあとは、湯村温泉へ。
川遊びと川の中の温泉がおもしろくてはまってしまい、
屋内の温泉に行くのを忘れてました(笑)。
CIMG0084.jpg CIMG0086.jpg
 ↑1枚目の写真は、左側が温泉(あったかい)、右側が川(冷たい)。

この日は、4軒のお宅に分かれて、農家民泊。
私たちの泊まったところは、とっても気さくなお宅で、
あったかいおもてなしに、感動!!
お世話になりました☆

翌日、それぞれ泊まったお宅で、朝から一仕事して、
11時に集合、そして解散。

そのあと、みんなで、そばを食べに行きました。

民泊先の方にすすめられた、奥出雲町横田の「八川そば」へ。
CIMG0092.jpg

日曜のお昼時だけあって、30分ほど待ちましたが、
本格的でおいしいそばでした。
そば湯も濃くておいしい!
釜揚げそば、ボリュームもたっぷりで、おなかいっぱいになりました。

一緒に草刈りしたメンバーは、すっかりいい仲間という感じ。
みなさん、お世話になりました☆

-----

帰りに、ちょっぴり寄り道。

ちょうど奥出雲で開かれていたブックカフェ
のんびり・まったりできそうな素敵な空間。古本もゲットしました♪
CIMG0097.jpg

子どものリクエストにより、「奥出雲わくわくプール」へ。
温泉水を利用して作られた子ども向けプール。
小さな子どもたちにとっては、自由に遊べてちょうどいい感じ。
暑いからか、けっこう人が来てました。
CIMG0048.jpg CIMG0046.jpg

広島ブログ
posted by 風和土 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。