2008年03月24日

「とらたん畑」に行ってきました

あたたかくなってくると、外へ出かけたくなりますね^^

これからは、出かけた先の情報なども、
ちょくちょくアップしていきたいと思います。

というわけで、先日、知る人ぞ知る「とらたん畑」に、
知人に誘われて、初めて行ってきました。
IMGP4448.JPG

三次市の和田自治連合会が主催するこの畑。
無農薬・有機栽培で野菜を作り、
年会費1000円を払った人には、
作業時間に応じて収穫物を配分する、というしくみだそうです。

とらたん畑=とらぬタヌキの野菜畑とは、
「とらぬタヌキの皮算用」から名づけたそうで。
その年によって、野菜の収穫量も違うという意味合いで、
そんな名前にしたようです。

詳しくは、とらたん通信へ。

私が行った日は、子ども連れで来てる人もいて、にぎやか。
いつも、こんな感じなんだろうな〜。
子どもたちは、フキノトウや菜の花をとったり、大張り切り。
IMGP4443.JPGIMGP4444.JPG

1人で野菜作るのもいいけど、
みんなで集まって作業するのは、楽しそうだな〜と思います!

来年度、私も会員になろうかな。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ハーブ園訪問

先日訪問したみよしハーブ園さんへ、
風和土とファーマーズハンズ(県立広島大の農業サークル)
の有志7人で、
今日、お話&見学に行ってきました。

それぞれの自己紹介から始まって、
代表の守橋さんと、いろんな話に。
約2時間、よくしゃべりました^^

農業の若い担い手は、ほんとうに少ないというお話。
地元産の野菜が、スーパーの店頭に増えているように見えるけど、
実際は減っているというお話。

守橋さんは、そんな中で、がんばっている若手の1人です。

「他の若手の人たちにも、話をしてみましょうか。
みなさんに協力して欲しいこと、あると思いますよ」
と言われていました。

また、守橋さん自信、
やりたいことがたくさんあるそうなので、
一緒にできそうなこと、協力できそうなことなどを、
あれこれと、お話しました。

・4月と6月にイベントをやるので、
 そのときに協力できるメンバーを募る。

・この施設を使わせていただいて、何か企画をする、
 というのも考えてみたい。

・アルバイトしたい人も、いるかも?

今日のところは、そんな話にまとまりました。

それにしても、複数の人が集まると、
あれこれ話が発展するのが、おもしろい。
現場の方の生の声を聞けるのも、いいチャンスです。

人が欲しい、とか、手伝って欲しい、というときって、
それにちょうどいい人やアイデアが集まってくる
チャンスなんだろうなあ、と感じました。

こうやって、少しずつ、現場の方たちとつながっていきたいものです。

ありがとうございました。

IMGP4289.JPGIMGP4291.JPG
1枚目:ピザ釜
2枚目:園内の散策道

広島ブログ

posted by 風和土 at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

みよしハーブ園

昨日、「みよしハーブ園」さんに、見学&お話に行ってきました。

看板は見たことがありましたが、訪ねて行くのは初めてです。

おとといからの雪で、すっかり雪化粧。
IMGP4261.JPG

ガーデンショップで話をする、代表の守橋さん。
このショップは、守橋さん自作のログハウスの中にあります。
IMGP4262.JPGIMGP4254.JPG

オープンスペースの喫茶コーナーもあります。
今は冬なので、やっていませんでしたが、
暖かい季節になると、このスペースで、
ハーブティーやカレーなどを出したりするそうです。
IMGP4258.JPG

ハウスの中には、ハーブや野菜の苗が。
販売もしているそうです。
IMGP4255.JPG

春くらいから、農繁期に入り、
野菜やハーブの収穫・出荷で忙しくなるそうです。

また、体験コーナーもあり、
石窯でのピザ焼き体験などもできるとのこと。

さて、ハーブ園さんでは、
現在、スタッフ(アルバイト)を募集しているそうです。
主に、野菜やハーブの収穫・出荷の作業だそうですが、
ここの施設を使ったいろんな企画もできそう。

興味ある方はいませんか?

<みよしハーブ園>
  三次市四拾貫町1438
  TEL 0824-63-6339
  営業時間:10:00〜18:00

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

「農」との関わりをみつめて

広島ブログで「風和土」のブログを見つけた、
という人からメールがあって、
今日、その人に会ってきました。

農作業の仕事をしているという、20代の女性。
オーストラリアでワーキングホリデーを経験して、
農業をやってみようと思うようになった、と。

何か、通じるものを感じました。

今、風和土のメンバーの中には、
都会からUターンして、自然農法でお米を作り始めた、
という30代の女性もいます。

自分なりに「農」との関わり方を見つめ、
生活の中に「農」を取り入れようとしている人たち、
それを、自分なりの形にしようとしている人たちと、
少しずつ、つながってきてるのかな〜。

意外と、身近なところに、いるんですよね!

このつながりの中から、何かが生まれそうな気がしています♪

広島ブログ
posted by 風和土 at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

シイタケ

三次市作木町でシイタケを栽培されている方を訪ねてきました。

ハウスで、原木栽培。
年間を通じて、出荷しているそうです。
IMGP4177.JPGIMGP4180.JPG

シイタケ農家は、毎日収穫・出荷をしないといけないので、
365日休みがないと言われていました。
そして、ちょうど今頃から3月頃までの間は、
シイタケ菌の植え付け作業があるので、とくに忙しいらしいです。

私たちの出番があるかも!やってみたい人、いませんか?

近いうちに、お手伝いに行ってみようと思っています。

posted by 風和土 at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。