2010年06月14日

手作り米あめ

友人から、
米あめが作れるキットがあることを教えてもらいました。

岡山市の里山農場さんが作って販売している「水あめセット」

米あめ(水あめ)、一度作ってみたいな〜と思っていたので、
取り寄せてみることにしました。

「米あめ」・・・みなさんは、ご存知ですか?
お米と麦芽から作ったもので、甘いのに砂糖は入っていません。

さっそくトライ!

もち米を炊いて、水と、小麦麦芽を混ぜ、
炊飯器で保温して、待つこと8時間。
IMGP8854.JPG

甘〜い香りがしてきたら、布でこします。
汁の方が、水あめになります。
IMGP8869.JPG

この時点では、薄めの液なのですが、
鍋で煮詰めていくと、いい感じになります。

こんな感じになりました。
IMGP8876.JPG

もち米と麦芽だけなのに、かなり甘い!
ですが、買ってきた米あめと比べると、あっさりした味。
すぐ食べてしまいそうかも・・・(笑)

作り方は甘酒と似てるので、
(布でこすところは違うけど)
麦芽ともち米があれば、簡単にできそうですね。
その麦芽は、どうするか?買うか?作るか?

また作ってみようと思います!

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

第2回マクロビオティック勉強会(5月)

第2回目は、5月18日でした。

テーマは、「玄米と味噌汁」

毎日のことで、単純なようで、
実は奥が深いこのテーマ。

「一杯のお味噌汁で、いろんなことが見えてくる」

と、DVDの中でも語られていますが、
う〜ん、お味噌汁をおいしく作ることって、
簡単そうで、実は難しいです^^;

「ごはん」もそう。
日本語で「ごはん」といえば食事のことを指すくらい、
大切なもの。主食ですものね。
とにかく「ごはん」さえおいしければ、
食事はおいしくいただけますよね!
とくに玄米は、炊き方で、ずいぶん変わってくるようです。

ということで、この日の調理実習は、玄米の炊き比べ。
圧力鍋、土鍋、炊飯器で。
どれも味や食感が違ってたし、
どれを一番おいしいと感じるかも、人それぞれでした!

ご飯は、炊き方のバリエーションもありますが、
穀物にもいろんな種類があって、
いろいろ混ぜてみると、違った表情が楽しめそうです。

味噌汁の作り方にも、いろんなバリエーションがあるので、
何をどう組み合わせて作るかで、全然違ってきます。

IMGP8788.JPG
↑<この日のメニュー>
  丸麦入り玄米ご飯(3種類の炊き方)
  セロリと板麩の味噌汁
  ベジミートのから揚げ、玉ねぎの丸ごと煮
  青菜の蒸し煮(ごまあえ)、豆腐ヨーグルト

暑い時期など、玄米が重たいな…と思うとき、
麦を入れると、軽めに仕上がるので、食べやすいですよ。

不思議なことに、この日、帰ってから夜のご飯、
久々にうまく炊けました。
子どもが3杯もおかわりしたのを見てびっくり!!
何が違うのかしら・・・???
心を込めて作ると、やっぱり違う??

大事なのは、続けること、ですね^^

 ----------------------
 <みなさんの感想から>

・味付けをシンプルにすることで、
 素材の味がしっかり引き出せることを再認識。
 お米の炊き方1つで、同じお米の味わいが
 変わることも学べました。
 毎回、少しずつ食についての見方が広がるので、
 参加することが楽しみです。

・玄米を食べることで思考が整理できると思う。
 DVDの最後で言われていた
 「迷いがあるときに玄米を静かに炊くことで見えてくる」
 というのが、「やっぱり!」って感じでした。
 お味噌汁も、朝気持ちよくスタートするのに大切だと思います。

・味覚で、というより体が喜ぶ、体が安心する
 という感じがすごくして、満たされる感じでした。
 日本の主食・お米(玄米)がこんなにすごいなんて、
 知りませんでした。
 ----------------------

次回は、6月15日(火)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 14:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ワンデイシェフ、やってみませんか?(庄原・三軒茶屋)

先日紹介した、庄原市の
まちなか交流レストラン(コミュニティレストラン)
紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI

そのレストランで
「ワンデイシェフ(日替わりシェフ)」を募集しています。

使用料・1日2000円。
食材や調味料は持ち込みで、
食器や調理器具などは自由に使えます。
メニューや金額などは、自由に決めてもらってOKだそうです。
日にちは、店長とご相談ください。

やってみようかな〜と思った方は、
以下へ、お気軽に、問い合わせてみてください☆
気さくな店長が、電話に出ますよ!
   ↓   ↓   ↓
-------------------------------------
<紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI>
 庄原市中本町1丁目2-11
 TEL 0824-72-2037
 営業日 月〜金、9 時〜16時
(ランチタイムは11時〜14時)
-------------------------------------

私は、今のところ、週2日ほど入ってますが、
そういえば、4〜5年前に単発でワンデイシェフをやったのが
お客様にお料理を出す、という初めての経験でした。
最初はドキドキでしたが・・・今もドキドキです(笑)。

でも、こうやって料理をする機会というのは、
自分のクリエイティブな部分を伸ばしてくれるような気がして、
いい機会を与えられてるな〜、と思います。

とある日の献立。
玄米ご飯に、お味噌汁、メインは豆腐ハンバーグ。
IMGP8649.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

第1回マクロビオティック勉強会(4月)

4月20日(火)は、第1回目のマクロビオティック勉強会でした。

6人のメンバー+進行役の私の7人で、
毎月1回、3月まで1年間続けます。

毎月続ける、というのも、私にとってはチャレンジですが、
勉強会の進行役をするというのは、
自分が習いに行くのと違って
準備やら何やら・・・やることがいろいろありますね。
やってる中で、改めて知ることや、発見することもいろいろあって、
自分が一番勉強になってるかも?と思いました。

というわけで、ドキドキの第1回目。

前から知ってる人もいれば、初めて会う人もいましたが、
同じ興味で集まった人というのは、
さっそく話もはずんで、いい感じの雰囲気になりました。
7人くらいというのは、ちょうどいい人数なのかも。

午前中は、簡単な調理&試食。
玄米ご飯、味噌汁、ごま塩、
切干大根の煮物、キャベツとわかめのサラダ、
と、基本的なシンプルメニュー。

ごま塩作りが、一番楽しかったみたいです♪

午後は、ポスタルノートのDVDを見て、
質問や意見交換をしました。

マクロビオティックって何だろう?
マクロビオティックをやっている・やっていないの基準は?
なぜ私はマクロビオティックをやりたいと思ったのか?

そんな質問の答えを、みんなで考えます。

私の場合は、どうかな?

と改めて考えさせられます。

それぞれ違ったとらえ方があっていいのが
マクロビオティックだといいます。
そして、とらえ方は、変化していくものなんですね。

そして、まずは玄米の炊き方から。
おいしく炊くポイントも、よく考えると、奥が深いです。

次回は、いろんな鍋で炊き比べをやってみよう、
という話になりました。

さて、そんな第1回目ですが、みなさんからの感想です。

 ----------
・とても勉強になりました。
 玄米の洗い方、よくわかりました。
 今日の調理メニューも、すぐ取り組めそうでよかったです。
 マクロビオティックの定義については、
 まだ漠然としたものにとどまっています。

・継続的に続けることにあまりこだわらなくてもよい
 ということに安心しました。
 「いいかげんさ」と「よりまし」の考え方でよい
 と言われたことも良かったです。

・1年間「なんちゃってマクロビ」で本を読んでやってきて、
 体調や気持ちがよいことを実感しています。
 しかし、中だるみや中断をくりかえしてきました。
 今日のDVDを見て、「まし」という考えもあって良いことが
 わかって安心しました。
 この勉強会をきっかけに、
 続けられるようになればいいと思います。
 ----------

写真を撮るのをすっかり忘れていました^^;
次回は撮っておこう!と思います。

次回は、5月18日(火)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

庄原に新しいお店がオープン〜三軒茶屋〜

IMGP8596.JPG

4月9日、庄原市の市役所通り近くに、
まちなか交流レストラン(コミュニティレストラン)
紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAIがオープンしました。

IMGP8595.JPG

街中がにぎわい、庄原の魅力作りができるようにと、
庄原市が、空き家になっていた三軒続きの長屋を改装。
1階が店舗で、
2階が展示・交流のスペース(貸し会場)となっています。

この1階部分を借りて、レストランと物販のお店を運営するのが、
社会福祉法人 総領福祉会

IMGP8597.JPG IMGP8598.JPG

レストランでは、地産地消の日替わり自然食ランチや
フェアトレードコーヒー、地元産アイス、甘味、地酒などを提供。

物販コーナーでは、庄原周辺の共同作業所の商品など、
障がいをもつ人々が手作りした製品などの販売もしています。

また、ここは、障がいを持って働く方の
就業場所、職業訓練の場所としても機能しています。

さて、そんな三軒茶屋ですが・・・
実は、これまで三次市三良坂町の
ハイヅカ湖畔の森カフェレストランでやっていた
「つけものレストラン和の食」で調理をしていたメンバーが
「日替わりまかない人(シェフ)」として、
こちらに移ることになりました。

ということで、現在、私もその1人。
日替わりシェフのローテーションに入っています。

こんな感じで、玄米ご飯、漬物、
地元産・季節の野菜を中心としたメニューです。
IMGP8599.JPG

さて、ここがどんなスペースになるのやら・・・ですが、
どうぞ、遊びに来てみてください!

<紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI>
 庄原市中本町1丁目2-11
 TEL 0824-72-2037
 営業日 月〜金、9時〜16時(ランチタイムは11時〜14時)
 ※駐車場がないので、市役所に車を止めて、
  お散歩を楽しみながら歩いてきてくださいね☆

☆なお、ハイヅカ湖畔の森カフェレストランは、
 引き続き、通常営業をしています。
 こちらも、どうぞご利用ください。

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

布野町でミニ料理教室

先日、布野町の小さなグループで、
料理教室をさせていただきました。

いつも集まっていらっしゃるというグループだそうで、
みなさん、とても仲良さそうな雰囲気でした。

野菜ばっかりメニューですが、
冬を越した青菜や菜の花が、おいしくなりましたね!

今回は、さっとできる献立。ちょぴり中華風で。

IMGP8218.JPG IMGP8217.JPG
IMGP8226.JPG IMGP8235.JPG

漬物(古漬け)入りの玄米チャーハン、八宝菜
ゆで野菜と味噌ドレッシング、長ネギのスープ
甘酒いちごクリーム

さて、わりとよく声をかけていただく布野町ですが、
布野ってどんな町?という話になり、
昔から、宿場町で、人の通りも多かったので、
外から来る人には慣れていると思う、
と、地元の方は言われていました。

そう言われれば、そんな気もします。

道の駅がいつもにぎわってるのを見ると、
今も人(車)の通りの多いところなんだな〜と思います。

来年度は、年6回、布野で
「エコクッキング教室」をさせていただくことになりました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

エコクッキング教室in布野町

IMGP8067.JPG

昨日は、布野町でエコクッキング教室。

大人・子ども合わせて20数人と
とってもにぎやかでした!

旬の野菜を、無駄なく丸ごと使うのがテーマ。

大人は、2つのグループに分かれて、
同じものを作ってもらいました。
女性ばかりなので、
みなさんとっても手際よくて・・・

IMGP8064.JPG
子どもたちのグループは、デザートと盛り付けを担当。

IMGP8071.JPG
 <本日の献立>
  玄米ご飯、にんじん葉と大根葉のふりかけ、
  筑前煮、そば米入りスープ、
  切り干し大根と水菜のサラダ、金時豆のサラダ
  豆乳&みかんゼリー
 
おもしろかったのが、
同じ味でも、人によって
濃く感じる人と、薄く感じる人がいたこと。
ふだんの料理もそれぞれ違うだろうけど、
体調によっても感じ方が違うんだろうな〜と思いました。
2グループで同じもの作ったのに、
それぞれ味が違って、おもしろかったです。

また機会あれば、よろしくお願いしま〜す。

布野の道の駅のアイガモと羊。
相変わらず、子どもたちの人気者ですね☆
IMGP8074.JPG IMGP8076.JPG

広島ブログ

マクロビオティック勉強会2010(2010年4月〜2011年3月)☆参加者募集中
posted by 風和土 at 07:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

マクロビオティックの勉強会をはじめます

IMGP8042.JPG IMGP7995.JPG

マクロビオティック勉強会2010(2010年4月〜2011年3月)

「マクロビオティック」の基本的なところを、
ポイントをおさえながら、一緒に学んでみませんか?

日時: 2010年4月から2011年3月まで(全12回)
    毎月第3火曜日 10時〜15時

場所: 和田コミュニティーセンター 
    (三次市向江田町 3358−1)

受講料:1回3,500円×12回=合計42,000円 
    (テキスト代、材料費等込み)
     *1回ごとの支払いでOKです。

内容: 
オーガニックベースさん発行の通信講座
 ポスタルノートのDVDを使って、
 マクロビオティックの基本を学びます。
・毎回、調理実習があります。

 ⇒ポスタルノートについては、こちら

定員:6人 
(原則として、年間通して受講していただきますが、
 単発受講も相談に応じます。)

その他:子ども連れの受講も可能です。

申し込み方法:
 参加希望の方は、以下までご連絡ください。
 折り返し、詳しいことをご連絡します。
  ※ 定員になり次第、締め切ります。

問い合わせ・申し込み先:
  風和土(ふわっと) reichan@mx71.tiki.ne.jp

主催: 風和土(ふわっと) 
協力: 和の食研究会、 Organic Base

***************************

これまで、単発の料理教室を何度かやってきましたが、
理論も勉強したい、という声も聞くようになりました。

理論とかって、大事だな〜と思います。

食は、体だけでなく、心にも影響すること。 
食を変えると、変化することがいろいろとあること。
食を自分でデザインするのは、
とってもクリエイティブな活動だということ。
そして、大事なのは、
ふだんの生活の中で、無理なく続けられること。
しかも、おいしくて、簡単で、経済的で・・・。

マクロビオティックには、
日常に活かせるそんなエッセンスがつまっています。

そして、私も、本だけでなく
教室に通ったり、経験者と話したりする中で、
見えてきたこと、知っててよかったと思うことが
たくさんあります。

だから、チャンスがあるなら教室に行ってみるといいよ〜
とおススメしますが、
でも、遠くて教室まで通えない、
小さい子どもがいて難しい・・・という人もいるし、
近くで勉強会できたらいいなあ、と思ってました。

定期的に集まることで、
お互いに学べることもいろいろありそうで、
私自身も楽しみです!

上記のように、日程は検討中ですが、
興味ある人は、連絡ください!

問い合わせ:reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

子どもクッキング

1月23日(土)に、
上下公民館の「子どもクッキング」を
一回、担当させていただきました。

前回の大人の料理教室と同様、
テーマは「野菜まるごとクッキング」。

小学生の子どもたちが10数人、
大人のスタッフ入れると、総勢20人近くに。

子どもクッキングだから、
調理も片付けも大変だろうなあ・・・
と思ってたら、意外にスムーズで。

もちろん、
大人のみなさんの協力があったのも大きいのですが
高学年の子どもたちは、慣れてるのか?
野菜を切るのも上手で、しかも、丁寧!
9時半から始めて、
12時すぎにはちゃんと出来上がりました。

IMGP8044.JPG IMGP8042.JPG

<献立>
 ・ひよこ豆入り玄米ピラフ
 ・れんこんボール
 ・蒸し野菜、豆腐マヨネーズ
 ・かぼちゃスープ
 ・甘酒とキウイのデザート

野菜ばかりの献立。
調味料は、塩としょうゆ。シンプルです。

上下町の食生活改善推進員の方も来てくださって、
「身土不二」「一物全体」「地産地消」を
これまでずっと進めてきたと話してくださいました。
「全部、無駄なく、まるごといただく。
こういう料理を、子どもたちに伝えていくことは
ほんとうに大事なことですね。」
と言ってくださいました。

思いが通じるところがあって、嬉しかったです。

そして、こういう場を通じて、
少しずつ、地域の方とつながっていけるのが嬉しいな、
と思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

新年持ち寄り会

昨日は、今年最初の持ち寄り会。

ちょっと山奥に引っ越したという人のお家にて。
大人7人、子ども4人、集まりました。

メインは、はがまで炊いた玄米ご飯!
寒い中、外で一生懸命炊いてくれました。
これが、おいしくて☆
おかずがいらないくらい!

ご飯いらない、と言ってたはずの子どもが、
何杯もおかわりしてました(笑)

いつものごとく、野菜料理のオンパレード。
野菜そのものがおいしいからか、
シンプルな料理が、おいしい。

IMGP7995.JPG IMGP8004.JPG

豆腐のキッシュ、大根とりんごのサラダ、
白菜&にんじんと豆乳ドレッシング、
小豆かぼちゃ、ひじきと豆のマリネ、
切干大根の味噌漬け、りんごの葛煮・・・などなど。

味噌仕立ての野菜重ね煮ブイヤベース。あったまる〜☆

IMGP8005.JPG

デザートに、米粉パンと、米粉ケーキ。
そして、フェアトレードのコーヒー。

ごちそうさまでした^^

広島ブログ
posted by 風和土 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

今日は、おせちの練習会☆

今日は、おせちの練習会
マクロビオティックを基本に、
穀物・野菜中心のおせちを作りました。

そういえば、こうやって集まっておせちを作るのは、
今年で3年目。
なので、この会をやると、年末だなあ・・・と実感します。

仲間と「和の食研究会」を作って、初めて開いた料理教室も、
おととしの年末のおせちでした。

今回は、いろいろちょっとずつ作ってみようということで、
品数は12種類。

IMGP7919.JPG IMGP7920.JPG

煮しめ・・・重ね煮で作りました。
れんこんボール・・・ハンバーグのようで、子どもたちに大人気☆
高野豆腐の松風焼・・・高野豆腐を揚げてタレにからめたもの。
擬製豆腐・・・豆腐に野菜を混ぜて固めたもの。
かぼちゃの伊達巻・・・形は卵焼きそっくり。味はかぼちゃ。
宝船・・・里芋と車麩で、宝船の形に見立てて。
たたきごぼう・・・ごぼうをたたいて酢醤油につけたもの。
紅白なます・・・大根、にんじん、干し柿を柚子酢で和えました。
きんとん・・・かぼちゃ、さつまいも、りんごで作りました。
黒豆しぐれ・・・黒豆を醤油味で煮て、きなこをかけて食べます。

IMGP7917.JPG

そして、玄米巻き寿司。

これに、雑煮が付きました。

材料は穀物・野菜・海藻だけ、
調味料は、塩・醤油・味噌・酢・みりんなどで、
白砂糖は使わず、とってもシンプルでやさしい味。

品数が多いだけあって、いつもより時間もかかったけど、
それでも、みなさんとても手際がよくて、
昼過ぎには完成!

けっこうボリュームたっぷりで、豪華になりました。

個人的には、干し柿を入れた紅白なますが、
とってもおいしく感じました☆

来年も、年間通して、
料理教室やっていきたいな〜と思っています。

またよろしくお願いします。

広島ブログ
posted by 風和土 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマスメニュー〜昨日の料理教室〜

昨日、24日のクリスマスイブは、
ハイヅカ湖畔の森での第6回目の料理教室でした。

今回は、クリスマスメニュー☆
IMG_2976.jpg IMG_2977.jpg

 <献立>
 ・ひよこ豆入り玄米ピラフ
 ・大豆タンパクのから揚げ
 ・温野菜のサラダ&ドレッシング2種
 ・かぼちゃスープ
 ・クリスマスケーキ(ココアケーキ)

お楽しみのクリスマスケーキ。
生地と豆腐クリームに、ココアを混ぜてみました。
IMG_2978.jpg IMGP7886.JPG

どれも、調理方法はとってもシンプル。
素材そのものを味わっていただけたのではないかな?と思います。

広島ブログ

12月27日(日)に、和田コミュニティーセンター(三次市)で、おせち料理の練習会をやります。よかったら、こちらもどうぞ☆
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

マクロビオティックおせちの練習会 12月27日

昨日から今日にかけて、降りましたね〜☆
IMGP7853.JPG

さて、年末も近くなりましたが・・・
今年も、恒例(?)になりつつある、おせちの練習会をします!
マクロビオティックを基本にした、
砂糖や動物性食品を使わないで作るおせちを
お正月の前に、集まって練習しませんか?

参加希望の方は、
reichan@mx71.tiki.ne.jp
まで、事前にご連絡ください。

----------------------------------------------
日時:2009年12月27日(日)9時30分〜14時頃まで
場所:和田コミュニティーセンター
     三次市向江田町3358−1
     TEL 0824-66-1050‎
参加費:1500円(材料費込み)
----------------------------------------------

どなたでも参加歓迎です!

広島ブログ
posted by 風和土 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

第6回ハイヅカ湖畔の森の料理教室〜クリスマスメニュー〜

f0160822_14495469.jpg f0160822_15594795.jpg

第6回目のハイヅカ湖畔の森の料理教室は、
クリスマスメニューです!

卵や乳製品、白砂糖などを使わないケーキも作ります。

一緒に作ってみませんか?

*********************************
第6回 ハイヅカ湖畔の森の料理教室
*********************************

日 時: 2009年12月24日(木)9時半〜13時頃まで
   
場 所: ハイヅカ湖畔の森 カフェレストラン
      広島県三次市三良坂町仁賀563 
      TEL 0824-44-3770

定 員: 10人程度

参加費: 1500円

献立(予定):
  玄米ピラフ、大豆タンパクのから揚げ、サラダ
  パンプキンスープ、クリスマスケーキ
   ※都合により、内容が変更になる場合があります。
  
持ってくるもの:
  エプロン・三角巾・タオル・包丁・まな板・タッパ

☆お問い合わせ・お申し込みは、
   ハイヅカ湖畔の森カフェレストラン
     TEL 0824-44-3770
   または、 reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

上下公民館で料理教室

先週の土曜日、
上下公民館で、単発の料理教室を行いました。

上下町で料理教室をやるのは、初めて。
どんな方が来てくださるのかな〜、とドキドキしながら^^
当日は、7名の方に参加していただきました。

野菜のうまみを引き出すには、
ゆっくり、鍋の中でかきまぜないで、そ〜っと、
そして、時間をかけて・・・

という感じでやってたら、
「ふだんやってるのと全然違いますね!」と言われました(笑)。

そうそう、私も、初めはそう感じてました。
やっと、そういうやり方に慣れてきたかな、というところです。
そして、その方が楽だったりします。

それにしても、みなさん、手際がいい。
切るのも、片付けるのも、あっという間だし・・・さすがです!!

昼前に、ちゃ〜んと出来上がりました☆

IMGP7750.JPG

玄米ご飯、そば米のソーセージ、小豆かぼちゃ、
きんぴらごぼう、青菜の蒸し煮のごまあえ、
甘い野菜の味噌汁、もちあわリンゴカスタード

そば米は、上下町産。
他の野菜も、ほとんど地元産です。

上下公民館での料理教室、今年度はもう1回、
1月23日(土)にやりますよ!
今度は、子どもクッキング(小学生対象)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

漬物レストラン「和の食」〜水・木曜日営業になりました

f0160822_14222571.jpg f0160822_15594795.jpg

三次市三良坂町のハイヅカ湖畔の森カフェ・レストラン
週2日オープンしている「漬物レストラン『和の食』」。
これまでの営業日は、月・火曜日でしたが、
この11月から、水・木曜日に変更になりました。

調理は、「和の食研究会」のメンバーが交代で行っています。
私も、引き続きメンバーの1人として、調理に携わります。

どうぞ、今後ともご利用よろしくお願いします。

------------------------------------------

  ◆漬物レストラン「和の食」◆

日時:毎週水・木曜日
    営業時間 10時〜16時
    (ランチは、11時半〜14時頃まで)

場所:ハイヅカ湖畔の森カフェ・レストラン
    三次市三良坂町仁賀563
    TEL 0824-44-3770

メニュー:
 ○日替わりランチ 600円
   玄米ご飯と、地元の野菜・山菜・豆・雑穀を中心に、
   日替わりランチを提供します。
   漬物バイキングあり。
   売り切れ次第終了。
 ○フェアトレードコーヒー・紅茶 400円
 ○デザートセット(デザート&飲み物) 500円
 ○【要予約】和の食特別ランチ 1,500円〜

------------------------------------------

金〜火曜日も、レストランは、通常営業をしています。
専属シェフの作るおいしい日替わりランチ(600円〜)がありますよ。

f0160822_1445630.jpg f0160822_14504395.jpg
f0160822_14495469.jpg f0160822_16274933.jpg

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

夏休み子どもクッキング 第1回目終了!

昨日は、ハイヅカ湖畔の森カフェレストランでの
夏休み子どもクッキングでした。

湖畔の森での料理教室は4回目だけど、子ども対象は初めて。

昨日は、12人の方の参加がありましたが、
そのうち、子どもが8人!
それだけでとってもにぎやかでした。

包丁で切ったり、コロッケを丸めたり・・・
「やるやる〜」と大はしゃぎでしたが、
包丁で切ってるときは、
どの子も真剣そのものでしたよ^^

画像 004.jpg 画像 005.jpg

画像 011.jpg 画像 015.jpg

IMGP6743.JPG IMGP6746.JPG

昨日作ったものは、

 ・押麦入り玄米ご飯
 ・ライスコロッケ
  (玄米ご飯+玉ねぎ・とうもろこし)
 ・蒸し野菜&生野菜と、豆腐マヨネーズ
 ・甘い野菜の味噌汁
  (玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじん)
 ・にんじんゼリー

と、夏向きメニューでした。

仲良くなった子どもたちは、
ご飯のあと、みんなで目の前の公園に遊びに行ったりして、
とってもにぎやかな1日でした。

子どもの声が聞こえる料理教室というのも、
いいな〜と思ったのでした。

夏休み子どもクッキングは、8月25日にもう一回あります。
定員は、もう少し余裕ありますので、
興味ある方は、ご連絡くださいね。
 reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

夏休み子どもクッキング 〜ハイヅカ湖畔の森の料理教室〜

ハイヅカ湖畔の森カフェレストランでの料理教室、
第4回目と第5回目は、
「夏休み子どもクッキング」を開催します。

幼児〜低学年の子どもさんは、大人の方と一緒に、
小学校4年生以上は、子どもさんだけで参加していただけます。

地元でとれた、季節のお野菜と穀物が中心の、
シンプルなお料理です。
地元の農家の方にも来ていただいて、
野菜のお話をしていただく予定です。

みんなでお料理する楽しさと、旬の野菜のおいしさが、
実感できますよ!

--------------------------------

第4回/第5回 ハイヅカ湖畔の森の料理教室
   〜夏休み子どもクッキング〜

日 時: 
 【第4回】 2009年7月28日(火) 9時半〜13時頃まで
 【第5回】 2009年8月25日(火) 9時半〜13時頃まで
   
場 所: ハイヅカ湖畔の森 カフェレストラン
      広島県三次市三良坂町仁賀563 TEL 0824-44-3770

対 象: 4歳〜小学生の子どもと、その保護者 
     *小学4年生以上は、子どものみの参加もOKです。

定 員: 各回それぞれ、10人程度(子ども、大人合わせて)。

参加費: 1組(子ども1人+大人1人) 2,500円
     子どものみの参加は、1,500円
      ★兄弟姉妹で参加の場合、
        2人目以降は、+1,000円お願いします。

献立(予定):
   【第4回】7月28日
    麦入り玄米ご飯、ライスコロッケ、蒸し野菜と豆腐マヨネーズ、
    甘い野菜の味噌汁、にんじんゼリー
   【第5回】8月25日
     玄米ピラフ、雑穀ハンバーグ、ドレッシングサラダ、
     夏野菜のスープ、豆腐ヨーグルト
      ※都合により、内容が変更になる場合があります。
  
持ってくるもの:エプロン・三角巾・タオル・包丁・まな板・タッパ

☆お問い合わせ・お申し込みは、
   ハイヅカ湖畔の森カフェレストラン
     TEL 0824-44-3770
   または、 reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ハイヅカ湖畔の森の料理教室

昨日は、ハイヅカ湖畔の森カフェレストランでの料理教室でした。

IMGP6582.JPG

地元の野菜を、一番おいしい時期に、
おいしさを引き出す調理方法で食べていただきたい、
と企画しているこの教室も、今回で3回目。

私もメンバーとなっている、
つけものレストラン和の食の調理員で、
この教室を、担当させてもらっています。

三次や庄原など、地元の農家の方々に協力していただいて、
たくさんの野菜が集まりました。
f0160822_1820164.jpg

11名の方に参加していただきましたが、
赤ちゃんをおんぶした若いお母さんや、
男性の参加もあり、
いろんな年代の人が集まっていました。

こうやって、年齢や性別を越えて集まる場って、
いいな〜と思いました。

IMGP6583.JPG

<献立>
 丸麦玄米ごはん
 たかきびハンバーグ
 新玉ねぎの丸煮
 キャベツのレモンサラダ
 レンズ豆のスープ
 豆腐ヨーグルト

どれも、料理方法はとってもシンプルで、
野菜そのもののおいしさを味う、といった感じです。

たかきび(※雑穀の一種)のハンバーグは、
食べ応えがあると、好評でした。

たかきび、植えたい、という人もいました。
私も、間に合えばこれから植えたいんですが・・・、
まだ間に合うかな?

料理教室、第4回目も、企画する予定です。

ハイヅカ湖畔の森のブログにも、報告が載っています。


広島ブログ

第3回ロハスなシングルの集いin仙酔島 7月18日 参加者募集中!
posted by 風和土 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

キャンドルナイト持ち寄り会

6月21日、夏至。
今日は、100万人のキャンドルナイト

これにちなんで、昨日が土曜日だったので、
恒例の持ち寄り会を、キャンドルナイトでやりました。

IMGP6570.JPG IMGP6568.JPG

いつも、持ち寄り会をすると、
料理が余ってしまうことが多いんですが、
今回は、取れたての野菜をいただいてその場で料理したり、
とシンプルで、
しかも、なぜか持ち寄りの品はデザートが多かったので、
全部きれいになくなりました^^

8合のご飯(玄米ご飯と、炊き込みご飯)を、
9人で食べてしまったのには、
びっくりでしたが^^;

こりずに、来月もまたやりますよ♪

広島ブログ

第3回ロハスなシングルの集いin仙酔島 7月18日 参加者募集中!
posted by 風和土 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。