2010年05月06日

抱きしめて笑湖ハイヅカ〜夜の部

DSC02057.JPG

抱きしめて笑湖ハイヅカのイベントの後、
夜の打ち上げに参加しました。

なんと、そこには、
各拠点で出演していたアーティストの皆さんが勢ぞろい。
全員ではないけど、結構いらっしゃってました。

10ヶ所の拠点に分かれていたので、
他のところがどうだったのか?気になってたし、
とくに、コンサート、聞きたかったなあ、と思っていたので、
これはラッキー!!と思いました。

この場にいらっしゃった方々:
・笠木透さん
パギやん(趙博)
ジョニー宜野湾さん
やまさきあやさん(庄原市総領町出身の歌手)
たんぽぽ音楽事務所のKYOKOさん
・マウンテンゴリラの皆さん(福岡のアマチュアグループ)
三和大介さん(三次市三和町出身の歌手→実は、出演者でなくて、警備のお仕事で来られていたそうで、びっくりでした!)

高石ともやさんには、お会いできませんでしたが・・・)

豪華メンバーです☆
みなさん、曲を披露してくださいました。
すぐ目の前で!!

これはこれで、もう1つのイベントのようでした。

笠木透とその仲間たち。
「長良川」という素敵な曲を歌ってます。
写真、ちょっとブレてますが、右端が笠木透さん。
70歳を越えているとは思えない、元気な方です。
IMGP8707.JPG

さて、私は、もしかして出番があるかも?と思っていたので(笑)、
アコーディオンを持って行ってました。

そしたら、そのケースを見つけた方から、
「自分と同じアコーディオンじゃないか?」と言われ、
出してみると、全く同じ、ヤマハのアコーディオンでした!
IMGP8704.JPG

その方は、パギやんと組んでピアノとアコーディオンを弾いている
HALMA GENさん。
プロの方です!!
いくつも持っておられるアコーディオンの中から、
旅用にと、このコンパクトなのを持ち歩いていらっしゃるそうで、
もう20年以上も使っているという年代ものでした。

HALMA GENさんのソロで、アメージンググレイス。
感動ものでした☆
IMGP8714.JPG

打ち上げの最後は、
笠木透さんの「私の子どもたちへ」を全員で合唱。
誰でも前へどうぞ・・・ってことだったので、
私も、アコーディオンを持って前に並びました。

あこがれの笠木透さんのバックで、アコーディオン!
この日一番の嬉しい出来事です。

そしたら、間奏のところで、
「アコーディオン、前へ」と言われてしまいました。
ちょっとドキドキ・・・でしたが^^;

なぜか、アコーディオンを持ち始めてから、
不思議といい出会いがあります。
まだ1ヶ月もたってないんですが、
なぜか、アコーディオンを弾く人と良く出会うなあ・・・と。
今まで気づいてなかっただけなんでしょうね。

音楽でつながる。
これも、今回のイベントの1つの側面だったようです。

広島ブログ


posted by 風和土 at 05:00| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

「抱きしめて笑湖ハイヅカ」が終了しました

2010年5月4日。
抱きしめて笑湖ハイヅカが、無事終了しました。

お天気は快晴晴れ

それぞれが、それぞれの思いで関わったイベント。
あちこちの拠点(10ヶ所)でイベントをしてたので、
全体がどうだったのか・・・って、
あとで話を聞かないとわからないのですが^^;
(担当があると、見に行きたくても、見に行けなかったので・・・)

参加したみなさん、どうだったか、また教えてくださいね♪

さて、私は、第一拠点(灰塚ダム記念公園)にいました。

朝9時半に、駅伝がスタート。
IMGP8693.JPG

走り手は、岡山の興譲館高校(女子)と広島の世羅高校(男子)
それと、耕せ日本in美星のみなさん。

約2時間後、11時45分頃に、灰塚ダムにゴール。
IMGP8696.JPG IMGP8698.JPG

「気持ちよく走ることができました!」
と、さわやかな感想を聞いて、
こっちまでさわやかな気分になりました。

正午。
私たちは、ダムの上で手をつなぎました。
IMGP8702.JPG

3万人はいなかったようですが(笑)
いったい何人いたのかな?

それぞれの場所で手をつないでたようです。
上を見上げると、手をつないでいる人たちが見えました!
IMGP8703.JPG

第一拠点では、私は、出店のブースにいました。
私のコーナーは、よもぎ玄米ご飯と、玄米焼き餅。
まあ、人はぼちぼち・・・ですが、
お隣さんと仲良くなったりして、それなりに楽しかったです。

揚げパンやさん(給食のコッペパンです)
イカ焼き、フライドポテト
焼き餅(こちらは笹の葉に包んでました)
地元のみなさんの手作りのお弁当
ジュース
古着
などのお店が並んでました。

写真を撮って、それをその場ですぐカレンダーにする、
なんていうサービスをして下さる写真屋さんもいて、
私もさっそく作ってもらいました。

ステージでは、いろんな方が順々にコンサート。

メインゲストは、岩国から来られた毛利治郎さん。
とってもいい声です☆

最後に、みなさんがステージに立って「ふるさと」を歌ったので、
私も、アコーディオンを持って加わらせていただきました。
気軽に加われるところがいいですね!

アコーディオンにまつわるエピソードは、他にもあるので、
続きはまた明日の日記で^^

広島ブログ
posted by 風和土 at 08:08| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

世界一の夢提灯

5月4日の「抱きしめて笑湖ハイヅカ」に合わせて
世界一の夢提灯が完成しました!
IMGP8666.JPG

昨日の夜、その点灯式があったので、見に行ってきました。

IMGP8672.JPG

明かりがともった瞬間、「お〜」と歓声があがりました。

私は、作る過程は、ほとんど見ていなかったのですが、
この大きな提灯を目の前にしたとき、感動してしまいました☆

発案者の佐々木さんがこれを提案したとき、
誰も、そんなものはできると思っていなかったそうです。

それを「おもろい!」と励ましてくれた人のひとことで、
作り上げようと決意したんだそうです。

が、これを作り上げるには、相当な苦労があったようです。

高さ10メートル以上にも及ぶ提灯。
スタードームと同じような作りで、
竹を組んで、ビニールを貼っています。

その内部に貼ってあるのが、
牛乳パックで手漉きした3000枚もの和紙。
その1つ1つに、いろんな人の夢が書いてあります。

IMGP8669.JPG IMGP8670.JPG

こんな感じで、すごいです!!中に入ると、圧倒されます。

うちの娘も、自分が書いたのを見つけて、喜んでました。
IMGP8668.JPG
↑「ケーキやさんになりたいな。
  おたんじょうケーキには おはなつき」
 と書いています。

⇒みなさんの夢は、こちらのブログで紹介されていますよ。

この提灯を作る過程の奮闘記は、
大工・西山さんの奥さんのブログ・燻家ぽかぽかをご覧ください☆

5月4日は、ぜひ、笑湖ハイヅカへ!!

■抱きしめて笑湖ハイヅカ 2010年5月4日開催■

広島ブログ
posted by 風和土 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

抱きしめて笑湖ハイヅカ(5月4日)まで、 あと2週間!

三次〜庄原にまたがるダム湖・灰塚湖(周囲30km)を
3万人で手をつないで囲もう☆

ご存知の方も多いと思いますが、
「抱きしめて笑湖(えこ)ハイヅカ」というイベントが
今年の5月4日(みどりの日)にあります。

私も、実行委員の1人なのですが、
気づいたら、あと2週間を切ったのですね!

現時点で、何人集まっているのか・・・
は、微妙なところですが^^;
まだ2週間近くあるので、これからですね!

いずれにしても、せっかく関わるのだから、
いいイベントにしたい、と思っています☆

----------------------------------------------
【抱きしめて笑湖ハイヅカ】参加者大募集♪
問い合わせ:eco-haizuka★nifty.com
(★を@に変えてください)
10拠点を巡回するバスで好きな拠点へ!!
参加費1000円(高校生500円中学生以下無料)
----------------------------------------------

参加者、出店者、出演者、パフォーマー・・・
などなど、いずれも募集中。
参加型のイベントなので、
何かやってみたい!という方、ぜひお問い合わせください☆

手をつなぐのは正午ですが、それ以外に、この日1日、
10ヶ所の拠点で、いろいろイベントをやっています。
高石ともやさんや、笠木透さんなども来られて、
コンサートもあります。
聴きに行きたい!!・・・のですが、
当日は、自分の担当があるので、見に行けないのが残念^^;

(ちなみに、私は、第一拠点・灰塚ダム記念公園
カレーライスを作ってる予定です)

ゴールデンウィークの予定がまだの方、
ぜひいらっしゃいませんか?

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

備後矢野駅のロケットストーブ

3月22日に行われた、
ロケットストーブワークショップin備後矢野駅

当日は、参加者、講師、関係者と合わせると
30人近くもの方が集まり、関心の高さに驚きました!

これから自作してみたいと思っている人が多かったのも印象的です。
何でも作ってしまいそうな雰囲気の人も多かったし。

今後の広がりが楽しみです。

さて、当日の様子です。

ロケットストーブの構造を説明する
日本ロケットストーブ普及協会の石岡さん。
IMGP8431.JPG

みなさん、熱心に聞いていましたが、
この段階では、「ロケットストーブって何???」
と思っている人が多かったと思います。

準備するのは、
U字溝(またはレンガ)と、100リットルと200リットルのドラム缶、
そして、長い煙突。

100リットルのドラム缶とU字溝の間に土を入れて、
その上に、200リットル缶をかぶせます。
ここまでの準備が、なかなか大変^^;
IMGP8439.JPG IMGP8435.JPG
IMGP8436.JPG IMGP8441.JPG

ここまでくれば、ようやく、みんなで作業できるようになります。

ドラム缶から煙突にかけて、
土を塗って、ベンチのようにしていきます。

みんなが参加できる楽しい作業です!

IMGP8448.JPG IMGP8450.JPG
IMGP8452.JPG IMGP8453.JPG

1日かけて、ここまで完成しました。
IMGP8459.JPG

おまけですが、今、私が興味あるのはこれ↓
IMGP8437.JPG

調理に使える、小さなロケットストーブです。
参加者の1人の方が作って来られていました。

今度作ってみようと思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

味噌作り

6日に、びんご百笑の会で味噌作りをしました。

3日前から準備してた麹は・・・
6日の朝には、ちゃ〜んと麹になってました!!
IMG_0647s.jpg

百笑の会で栽培した大豆2kgと、上下町産の大豆13kg、
合わせて15kgを、朝早くから大きな鍋でゆでました。
IMG_0639s.jpg

その麹と大豆を、13人で分けて、
各自が自分の分の味噌を仕込みました。

麹を、塩と合わせます。
P1040384s.jpg

やわらかくゆでた大豆を、つぶします。
「みそくり機」やミンチの機械があれば楽なのですが、
そんなものはないので、各自がそれぞれの方法で。

すりこぎとすりばち、マッシャー、
フードプロセッサー、袋に入れて足で踏む・・・
IMG_0735s.jpg

袋に入れて足で踏むのが、どうやら一番よくつぶれるようでした!
IMG_0696s.jpg

塩と合わせた麹と、つぶした大豆とを混ぜて、
持ってきた容器にしっかりと詰めます。
P1040409s.jpg P1040424s.jpg

これで完成!

あとは、持って帰って寝かせて・・・
半年後、どんな味になってるかが楽しみですね♪

IMG_0761s.jpg IMG_0764s.jpg
↑この日のお昼ごはん。
畑で育てた黒豆の入ったご飯に、
けんちん汁と、メンバーの持ち寄った漬物と、
野菜の盛り合わせでした。

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

味噌作り 3月6日

今年も、そろそろ味噌の仕込みをしようと思っています。

今回は、こちら、びんご百笑(ひゃくしょう)の会で、
一緒に仕込みをします。

昨年、休耕田で育てて収穫した大豆を使い、
麹も手作りする予定です。

一緒に作ってみたい人、いかがですか?

詳細は、こちら↓

------------------------
日時:2010年3月6日(土)10時〜13時頃まで

場所:甲奴コミュニティーセンター(三次市甲奴町西野)

参加費:昼食代500円 + 材料費実費
    (小中学生300円、幼児無料)
   *簡単な昼食を準備します。
   *材料費は、仕込む味噌の量によります。

持ってくるもの:
  エプロン、三角巾
  味噌を入れる容器(各自、自分の分を持って帰ってもらいます)

参加希望者は、
 @お名前 A連絡先 
 B仕込みたい量(例、麹1kg・大豆1kg・・・など)
を、以下へお知らせください。
申し込み締め切り:3月1日(月)

 <お申し込み・お問合せ>
   びんご百笑(ひゃくしょう)の会 事務局 (藤井) 
    三次市甲奴町西野454-5
    TEL&FAX 0847-67-2410 

☆大豆2kg+麹2kgで、出来上がりが約5升(約7.5kg)です。
 これを目安に、必要量をご連絡ください。
☆3月2日(火)頃に、麹の仕込みをやる予定です。
 見学したい方・一緒にやってみたい方は、ご連絡ください。

-----------------

申し込みは、びんご百笑の会へ直接でも、
風和土へメールでもOKですよ!

メール:reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

「主催のつくり方ワークショップ〜想いをカタチにしよう!〜」1月9〜10日

もうすぐ2010年。新しい年の始まり。
みなさんは、どんな計画を立てていますか?
やってみたいとあたためていることは、何ですか?

自分の「想い」を、ことばにし、カタチにしていきたい。
そう思ったとき、イベントやワークショップなどに
参加するだけでなく、自分で企画し、主催をすると、
その想いは大きく広がり、つながっていきます。

自分の「想い」からはじまって、企画をし、主催をするには、
どんなことが必要なのか・・・体験しながら、学んでみませんか。

日 時: 2010年1月9日(土) 13時30分 
        〜 10日(日) 14時頃まで

場 所: 「風和土(ふわっと)」(高藤宅) 
       広島県府中市上下町上下58

対 象: 18歳以上の大人
   ※子どもスペースを設けますので、子ども連れの参加もOKです。

参加費: 大人 6,000円(1泊3食)
     小学生以上の子ども 2,500円 
     幼児(3歳〜) 1,500円
     3歳未満は、無料

定 員: 大人5名まで  
      ※定員になり次第、締め切ります。

テーマ:
 「主催のつくり方ワークショップ
   〜想いを、カタチにしよう!〜」  

ファシリテーター(進行役): 村上知嘉子さん
ファシリテーター紹介: 
 パーマカルチャーネットワーク広島 主宰
 セミナー、料理教室、勉強会、環境教育等、年間通して主催しています。
 ワークショップに参加するだけでは見えない、裏方のノウハウをお伝えします。
 ワークショップを作ってみたい!でも、何から手をつけたらよいのかな? 
 自分の想いを明確にしたい。それを言葉にして人に伝えるのは難しいなぁ・・・。 
 まずは、そんな想いを誰かに話すと現実にグッと近くなりますよ。
 その一歩のお手伝いが出来れば幸いです。
  URL) パーマカルチャーネットワーク広島
  ブログ) しまなみアースガーデン 
       マクロビオティック勉強会
       暮らしUPセミナー

その他: 
・交通手段は、車、高速バス、JRなどが可能。上下駅前から徒歩約20分です。
(高速バス) 広島BC 10:23 → 上下駅前 12:15
(JR福塩線) 福山11:20→府中12:01、府中12:10→上下12:55
・泊まりは、男女別の雑魚寝になります。
(布団は5組ほどありますが、参加人数次第で足りなくなる可能性もあります。寝袋を持参できる方は、お知らせください。)
・10日の昼食は、すませてきてください。
 お弁当持参で早めに来られてもOKです。
・お風呂はありますが、夜、希望者で矢野温泉に行こうと思います。
 (大人600円、子ども300円)
・朝、全員で掃除の時間があります。
・食事は、マクロビオティックを基本にした、穀物・野菜中心の、心とからだにやさしい献立です。食事の準備・片付け等は、一緒にやりましょう。
・室内、庭、駐車場などで、子どもスペースを設けます。焚き火、工作、絵本読み・・・などできます。大人も出入り自由です。

主催: 風和土(ふわっと) 

■お問い合わせ・参加申し込みは reichan@mx71.tiki.ne.jp まで
☆お名前(子ども連れの方は、子どもさんのお名前と年齢)、連絡先、この講座に期待することをお知らせください。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

橋本ちあきさんと古民家で合宿

12月5〜6日に、TSUBOMIさんとの共催で、
橋本ちあきさんのお話会と合宿がありました。

私は、庄原市東城町塩原の古民家「たまりやの郷」での
合宿の方のスタッフでした。

これが、たまりやの郷です
DSC00762.JPG

みなさんが到着するまでに、
ご飯を作ったり火を起こしたりしながら、待っていました。
DSC00734.JPG

いろりの中には、常に焼きいもが・・・
DSC00747.JPG

ちあきさんと参加者のみなさんが
到着したのは、夜の8時頃。
このあたりは、もう真っ暗^^;
道もくねくねとわかりにくいので、
みなさん、どこへ連れて行かれるのかと思ったかもしれません。

総勢、大人と子ども合わせて、28人ほどの大所帯。
2日目は、日帰り参加の方を合わせて、40人近くに!

いろりを囲んでご飯を食べているときに、
橋本さんに「まるで大家族ごっこみたいね」と言われ、
あ、ほんとにそうだな!と思いました。
火があって、たくさんの人がいて・・・
そして、そんなことが一緒に楽しめる人たちがいることが、
何だかラッキーだな、と思いました。

ちなみに、そんな大勢なので、
2日目のプログラムは、料理教室ではなく、
橋本さんを囲んで料理の話をする会になりました。

となると・・・3食とも、作るのは私たち数人のスタッフ!

地元・東城愛農有機野菜の里さんと
今回スタッフもしてくださった満月農園さんの、
お米や野菜たちが、たくさんそろっています。

それを見ながら、あれができるよ、これができるよ、
と知恵をしぼって、その場で作ったものは、
結局、とってもシンプルでした。
野菜を蒸しただけとか、ゆがいただけとか・・・
だって、野菜そのものがおいしいので^^
それに、メインは、かまどで炊いた玄米ご飯とお汁。

ちあきさんが皆さんと話してる内容が気になるけど・・・
聞こえたり聞こえなかったり^^;

でも、こうやって料理してる方も、
それはそれで楽しかったですよ!

1357330402_191.jpg

ちあきさんが言われました
「こうやっていい食材がある、
そして、目の前にあるものを使って、手早く作る
それができれば、十分ですよ。
こういうご飯を毎日食べていれば、元気になりますよ。」
なんだか、そう言ってもらえたのが、嬉しかったです。

大人が話をしている間、
子どもたちは、地元のおじさんと一緒に
外の畑で芋ほりをしていました。
DSC00763.JPG

橋本ちあきさん、とっても気さくで、自然体な方でした。
長く自分で実践されてきて、
その体験から出たことばだからか、
こだわりのない、とっても自由な印象のする方でした。
DSC00755.JPG

内容については、TUBOMIさんが、
また報告してくださると思うので、楽しみにしています☆

広島ブログ
posted by 風和土 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

丸山さんのコンサートの様子♪

友人が、動画で撮ってくれました。

駅のコンサート、最高ですね☆



広島ブログ
posted by 風和土 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

奇跡の連続☆ 〜丸山祐一郎さんコンサートと、やれできマラソンのこと〜

備後(びんご)矢野駅で、BINGO!だった、
11月14日(土)のこと。

IMGP7669.JPG IMGP7670.JPG
IMGP7682.JPG IMGP7708.JPG

丸山祐一郎さん&こやまはるこさんのコンサート
備後矢野駅でやることが決まったのは、先月のこと。
そして、丸山さんともともと知り合いだったという米原草太くん。
彼の、やれできマラソンの日程表を見たら、
なんと、この日の到着場所が、備後矢野駅になっていた!
という、びっくりな偶然!

別に、合わせたわけではないんですよ。

この奇跡を祝福するかのように、
コンサート中に、虹が3回もかかりました!

この2枚、虹がかかってます↓
IMGP7686.JPG IMGP7694.JPG

雨が降りそうで心配したんですが、
コンサート中は、なんとか大丈夫でした。
最初にパラっときた雨は、虹をかけるためだったのでしょう^^

前回、5月30日のコンサートは、
途中で雨が降り出してしまったのですが、
今回は、最高でした☆

ほんとに、駅でコンサートって、最高☆
ホームも、線路も、会場になってしまうなんて・・・
ローカル線ならでは、ですね。

そして、丸山さんのコンサートって、毎回違うんですよね!
その場の雰囲気に合わせてるし、
しかも、いつの間にか全員参加してる!

夜は、MGユースホステルに会場を移し、
夕食のあと、ユースに泊まっているお客さんも交えて、
丸山さんのミニコンサートがあり、草太くんのトークもありました。

そしたら、翌朝、
草太くんと、弟の幹太くん(自転車で伴走)の出発に、
駅のコンサートに来ていた数人に加えて、
ユースのお客さんたちも見送りに来てくださって、
備後矢野駅で、盛大に見送りました!

IMGP7731.JPG IMGP7733.JPG

行ってらっしゃ〜い!
また帰ってきてね(^^)V

--------------

「途中でやめたいと思ったことはない」と、草太くん。
それまで8km以上走ったことがなかったのに、
毎日走っているうちに、
走ることが日課のようになってきたんだそうです。

「若い人たちに、もっとたくさんチャレンジをして欲しい。
自分にもできることを示すことで、
そんなきかっけになれたら、と思っています」
と言っていました。

草太くん、幹太くん、夢と笑顔を、ありがとう☆
元気で、沖縄まで走ってね!

広島ブログ
posted by 風和土 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

橋本ちあきさん おはなし会と料理教室 12月5〜6日

12月の始めに、Tsubomiさんとの共催で、
橋本ちあきさんのおはなし会と、
合宿&料理教室を企画しています。

橋本ちあきさんは、
夫の橋本宙八さんとともに、マクロビアンを主宰され、
『自然に産みたい』『自然に産み、自然に育てる』
などの著書でもおなじみです。
広島に来られるのは、めったにないチャンスです!

また、合宿&料理教室の場所は、
今年の夏の親子クッキング合宿でも利用させていただいた、
東城町の古民家「たまりやの郷」です。
かまどや囲炉裏、五右衛門風呂があります。

この機会を、ぜひ、一緒に共有しませんか?


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
橋本ちあきさんのおはなし会
〜自然に産み、自然に育てる〜
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

マクロビオティックで見つめるからだと心の自然性

どのように産み、育てていくか…
それは自分の在り方に深く関わる大切なこと

5人のお子さんを自然の力を借りて産み育てた
橋本ちあきさんをお招きして、お話しいただきます。

ほんとうに楽しくて幸せな日々を、みんなでシェアしませんか?

◇日時:2009年12月5日(土)14時〜16時(13時30分開場・受付)

◇場所:広島市女性教育センター
   (広島市中区大手町5丁目6-9)

◇会費:前売り 2,000円

◇託児:あり(定員7名) 要予約
    *託児料 お一人につき500円


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
橋本ちあきさん 来広スペシャル企画
 〜古民家で合宿&料理教室〜
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
IMGP6747.JPG IMGP6760.JPG

豊かな自然に囲まれた大きな古い一軒家。
「たまりやの郷」にて、橋本ちあきさんと一緒に合宿、
お料理を作りましょう♪

◇日時:2009年12月5日(土)19時集合 
         〜6日(日)14時頃解散予定

◇場所:東城「たまりやの郷」(庄原市東城町塩原)
    *囲炉裏、かまど、五右衛門風呂のある古民家です。

◇参加費:大人(中学生以上)15,000円
      3才〜中学生未満 3,000円

 ※1泊3食(夕朝昼)プログラム参加費、
  保険料、貸布団代など含みます。
 ※寝具持ち込みの場合、参加費から1,000円引きます。
  事前にお知らせ下さい。
 ※6日(日)9時30分からの
  料理教室のみの参加も受け付けています。
  その場合、参加費は4,500円となります。
 ※5日(土)のお話会と料理教室のみの参加の場合、
  お得な2dayパス6,000円もあります。

◇定員:大人(中学生以上)10名程度
    料理教室のみは、5名程度

◇プログラム(予定):
  1日目 橋本ちあきさんを囲んで夕食、座談会
  2日目 瞑想、ヨガプログラム、お話会、
      マクロビオティック料理教室

◇持ってくるもの:
  宿泊に必要なもの(着替え、タオル、洗面用具など)、
  防寒着、包丁、まな板、布巾、マイ箸など
  寝具(持参する方のみ)

-------------------------------------
<橋本ちあきさんプロフィール>

マクロビオティック実践歴30数年。

2男を一人で、3女を夫と二人だけで自力出産し、
マクロビオティックと自由教育で育てる。
田舎暮らし・自然出産・自然育児・オルターナティブ教育・
マクロビオティックなどを実際に生きる自然人。
「全ての知恵は普通の人が普通の生活の中で生きてこそ」
「試行錯誤が知恵になる」をモットーに、リアリティを大切にする。

また「身体と心を育てる子育て・自分育て」を提唱。
理論先行のマクロビオティックには警鐘を鳴らし、
心を置き去りにしない(心を癒し、解放しながら実践する)
方法を提案する。

そして次世代の心・体・魂のために、
食や教育にまつわる相談・講演・執筆活動も行っている。

著書に、『自然に産みたい』『自然に産み、自然に育てる』がある。
-------------------------------------

主催:Tsubomi風和土

■申し込み方法

 申し込みは、メールでお願いします。
  mito...310(@)docomo.ne.jp(國川)
   ※(@)→半角@に変更してください。
 メール内容
  1、名前
  2、連絡先 (メールアドレス)
  3、参加するイベント名

 こちらから合計金額を返信します。
 振り込み完了で受付終了です。

 振り込み先
  ゆうちょ銀行
  店名:518
  店番:15160
  預金種目:普通預金
  口座番号:5709550
  名前・ツボミ

 受付期限は、11月29日

※振り込み完了後のキャンセルは受付ません。
 よろしくお願いします。

広島ブログ
posted by 風和土 at 03:01| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

丸山祐一郎さんコンサート&「やれできマラソン」 11月14日

IMGP6357.JPG

旅の音楽家・丸山祐一郎さん&こやまはるこさんの
上下町・備後矢野駅での、今年2回目のコンサートがあります!

 *前回のコンサートの様子は、こちら。

そして、なんとこの日、やれできマラソンと称して、
青森から沖縄までの約3000qの道のりを、
1日42.195qずつ走っている米原草太さんも、
備後矢野駅に到着します!

米原さんの到着を迎えながら、
全員参加のコンサートを楽しみましょう♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
旅の音楽家・丸山祐一郎コンサート in備後矢野駅
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆日時: 2009年11月14日(土)13時〜15時
◆会場: JR福塩線 備後矢野駅 ホームにて
 (府中市上下町矢多田354-1 TEL0847-62-2138)
◆入場料: 1,000円、小学生以下無料
◆演奏者: 丸山祐一郎(旅の音楽家)、こやまはるこ(書道家)

 *13時頃に、やれできマラソンの米原草太さんが、
  備後矢野駅に到着予定です。
  米原さんの到着を歓迎しながら、コンサートを開演します。

 *備後矢野駅では、お店も営業しています。
  (うどん、そば、コーヒーなど)
  お昼ごはんにご利用ください。

◆お申し込み・お問い合わせは、
  風和土(ふわっと)reichan@mx71.tiki.ne.jp

主催:風和土(ふわっと)
協賛:備後矢野駅、抱きしめて笑湖ハイヅカ実行委員会、
   MGユースホステル、ザ・学校(適疎塾)、びんご百笑の会

--------------------------------------------

<丸山祐一郎 プロフィール>
 旅の音楽家/民族楽器奏者/
 ビリンバウ(ブラジルの楽器)のソロ演奏者
 1953年愛知県一宮市生まれ、長野県飯山市在住。
 現在、40種類もの民族楽器と共に全国津々浦々をめぐり、
 自らが創作した空缶4個と水で作る楽器“水カンリンバ”
 を通して、水や森、自然の大切さを訴える
 全員参加の音楽会を行っている。

<こやまはるこ プロフィール>
 丸山さんのそばで、いつもにこやかにギターを弾いている。
 通称はるちゃん。
 日本商業書道作家協会に所属する書道家。

--------------------------------------------

「やれできマラソン」とは?> 
今まで8q以上は走った事がなかったこの企画の言い出しっぺ米原。
そんなマラソンど素人が、青森から沖縄までの約3000qを
毎日フルマラソン(42.195q)を走って到達する!!
というチャレンジ企画です。

無知識、未経験、コネなし、資金なしでスタートしたこの企画で
身をもって伝えたい事・・・
それは『やればできる!!』という気持ちです。
語るだけでなく、周りにもとめるだけでなく、
まずは自分ができる事をやってみる事が大切だと思います。
このチャレンジはゼロからでも『やればできる』の一つの
モデルになる事を目標にし、より多くの人がやりたい事や
夢に向かって動き出すきっかけになればいいと思います。

人と人が繋がって、夢に向かって行動する人が増え、
子供の未来に笑顔と夢があふれる日本を残すこと。
そんな僕の夢にとっても第一歩の企画でもあります。

            いいだしっぺ 米原 草太

--------------------------------------------

広島ブログ
posted by 風和土 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

吉本有里さんコンサート 報告

10月26日、自然の森MGユースホステルで、
吉本有里さんのコンサートがありました。
IMGP7604.JPG

3月に続いて2回目。

前回は、次男の八星くんと一緒だったけど、
今回は、有里さん1人でまわっているツアー。

今回は、車の運転からセッティングから何から、
全部1人でやっているそう。

・・・なんて聞くと、何でもできそうな女性を想像するけど、
車の方向転換が苦手だという、意外な一面もあったりして(笑)。
そんなところに、なんとなく親しみを感じてしまう有里さんです。

私は、有里さんの歌聞くの、6回目くらいかな〜、と思うんだけど、
聞くたびに、毎回違う。

有里さん自身が変化してるのか、
自分の心の変化があるから、違うように聞こえるのか。

その両方なんだと思います。

自分の心に何があるかで、感じるものが変わってくる、
有里さんの歌を聞く時間は、そんな時間だったりします。

コンサートというよりは、
静かに自分の心に耳を傾ける時間。
そんなことばがぴったりかもしれません。

有里さんは、終わったあとのシェアリングを大事にされていて、
その時間は、そのときに心にあるものを
出してみる時間だと言われてました。

感じたことをことばにして出してみると、
新しい何かが入ってくる、と有里さんは言われてました。

さて、私には何が入ってくるのかな・・・楽しみですね♪

有里さん、いつも素敵な場を共有してくださって、
ありがとうございます。

IMGP7603.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

吉本有里さんコンサート 10月26日

今年の3月にも上下町に来てくださった吉本有里さんが、
今月、再び来てくださることになりました!

有里さんのコンサートは、なぜかいつも、
不思議な出会いとつながりの場になります。

ぜひぜひ、いらっしゃいませんか!

*************************

吉本有里コンサート
〜うた・バイオリン・ギター・お話〜

日時: 2009年10月26日(月) 
      開場18:30 開演19:00(21:00終了予定)

    *終了後、希望者でシェアリング(有里さんを囲んでお話会)
     を予定しています。

会場: MGユースホステル
      広島県府中市上下町矢野470-1
      TEL 0847-62-3244

料金: 大人 予約2000円(当日2500円)、中高生 500円、
     小学生以下無料
      *ワンドリンク&お菓子付き

お問い合わせ・予約
  reichan@mx71.tiki.ne.jp

*******************

☆当日は、有里さんのオリジナルCD、
 手づくりのヘンプ&天然石アクセサリー、
 そして、タイの「夢を織る家」の草木染衣類や小物の
 展示販売もあります。
 お楽しみに♪

【吉本有里プロフィール】

長野県駒ヶ根市在住
2児の母・シンガーソングライター・バイオリン奏者・
魂の目覚めリトリートオーガナイザー・ヘンプクラフト作家

大学在学中より、歌い手として東京で活躍。
1992年、東京で最初の子を身ごもり、妊娠8ヶ月で、
北カリフォルニアの大自然に囲まれたエルクバレーに移住。
泉の水でシンプルライフ。二児を自然出産。
二人目は、満月の下での水中出産。
2003年帰国。最初のパートナーとの別れ。
長野に古民家を借り、畑、子育てをしながら、
国内外問わずライブ活動を展開。
2005年から、自然に囲まれた自宅にて、
祈り・心・暮らし・音楽を分かち合うリトリートを主催。
多様な人生体験に基づいた語り、透明な歌声はゆりかごのよう。
心を揺さぶり、それぞれの人生に光をもたらします。
2006年12月、火事により自宅が全焼。
共に音楽活動していたパートナーが光の世界に旅立つ。
2007年春、すべてを良しと受け入れ、再スタート。
現在、東伊那に、循環型暮らしのコミュニティー作りを目指して、
古民家「観音道場 遊里庵(ゆうりあん)」を再建中。

吉本有里さんのホームページ
吉本有里さんのブログ
  
広島ブログ
posted by 風和土 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

パーマカルチャー交流会 in向島 

おととい、9月8日(火)
向島のしまなみアースガーデンさんところで行われた
パーマカルチャー交流会に行ってきました。

もともと、7日、8日と予定していた
デジャーデンゆかりさんのワークショップ
ゆかりさんの急逝に伴って、中止になってしまったけれど、
それでもせっかくのこの日を、縁のある人たちと過ごしたいと、
企画したランチ会でした。

この日は、この場に集まった人たちと、
しまなみアースガーデンさんのおいしい野菜を使って、
その場にあるもので、作れるもの作るという、
まさに、インスピレーション料理。

でも、レシピも何もなくても、
次々と料理が出来上がっていく過程が、楽しかったです♪

IMGP7314.JPG IMGP7319.JPG 
IMGP7322.JPG IMGP7316.JPG

ゆかりさんが用意してくれてたレシピの
トマトピーナツソースも、おいしくできました!
IMGP7318.JPG

会えると思って楽しみに待っていた人の、突然の訃報。

そうだ、会いたい人には、会いに行こう。
愛している人に、愛していることを伝えよう。
今やりたいことを、やろう。

今を大事に生きようというメッセージを
いただいたと思っています。

この日、この場で出会えた人たちとも、
ゆかりさんが、つなげてくれてるような気がしました。

ゆかりさん、ありがとうございます☆

広島ブログ
posted by 風和土 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

第2回親子クッキング合宿 報告

秋の風が涼しくなってきましたね。

8月が終わり、ようやく少し落ち着いてきたので、
パソコンに向かっています。

さて、少し時間がたったけど、
8月26〜27日の第2回親子クッキング合宿の報告をしますね。

夏休みもあと数日、というこの時期。
スタッフ合わせて5組の親子と、
それに加えて、大学生のお兄さんが、
お手伝いに来てくれました。
(お兄さん、子どもたちに大人気でした♪)

いつものように、薪でお風呂を焚き、ご飯を炊きます。

2回目だからか、かまどのご飯も、コツがつかめて
けっこうおいしく炊けました!

IMGP7247.JPG IMGP7252.JPG

2日目は、料理教室と自然体験教室とに分かれました。

料理教室には、野菜を提供してくださった
地元の農家のみなさんも、数名参加。
農薬や化学肥料を使わないで育てた野菜を
そのおいしさを十分引き出す
マクロビオティックの料理方法で調理。

手をかけて野菜を育てることと、
手をかけて調理することとが、
つながっていることを実感できる場だったようです。

野菜そのものが、ほんとにおいしかった〜♪

IMGP7258.JPG IMGP7256.JPG

IMGP7294.JPG IMGP7297.JPG

また、自然体験の方は、地元のおじさんが、
子どもたちを連れ出してくれました。
そのおじさん、もう何年も子どもたちの里親を引き受けている
というような方で、
子どもたちに、働くことの大切さと、
本物を伝えたいと、とっても熱心な方です。

竹で笛をつくり、そして、川遊びへ。
IMGP7273.JPG IMGP7280.JPG

川で、なんと、サンショウウオを見つけました!
最初は、小さいのが網にかかったんですが・・・
IMGP7291.JPG 

足元を見ると、なんと、1m近いような大きいのがいました!
20090827110033.jpg

一同、びっくりです!!

さて、今年の夏のクッキング合宿は終わりましたが、
また季節を変えて、合宿したいと思っています。

東城・たまりやの里、とってもいい場所ですよ〜。

次回は、秋?
また決まったら、アップしますね!

広島ブログ
posted by 風和土 at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

9月7日8日 デジャーデンゆかりさんのイベント 中止のお知らせ

とても残念なお知らせです。

9月7日、8日に計画していた
デジャーデンゆかりさんのワークショップですが、
中止とさせていただくことになりました。

ゆかりさんが、8月29日の夜、ツアー先で
ダンスワークショップの最中に倒れられ、
30日の朝、そのまま亡くなられたということです。

来週、広島でのワークショップでお会いできると
楽しみにしていた矢先のこと。
全国ツアーの最中での訃報に、
未だに夢を見ているようで、信じられないのですが・・・

楽しみにしていたみなさん、大変申し訳ありません。

昨年、熊本・小国町でのワークショップに参加したときに、
初めてお会いしたゆかりさん。
あたたかさと力強さを感じる女性でした。
たくさんのパワーをいただけたこと、出会えたことに、感謝です。
今まで、ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。

代替イベントです。
↓  ↓  ↓
********************************
9月8日は「パーマカルチャー交流会」として、
ゆかりさんが当日のために用意してくれたレシピを使って
料理&ランチをしたいと思います。
日付 : 9月8日(火)
時間 : 11:00〜15:00
場所 : 愛ランド(尾道市向島町)
参加費: 800円/1人(会場費、材料費)

参加希望の方は、メールください。
  reichan@mx71.tiki.ne.jp
********************************

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

デジャーデンゆかりさんのワークショップ 9月7日、8日

前にも一度、記事をアップしましたが、
9月7日と8日のワークショップ、2日間の詳細が決まったので、
もう一度案内します。

Woodford 2005.jpg ゆかり.JPG

***************************

◆◆オーストラリアから、デジャーデンゆかりさんが、
               広島にやってきます!!◆◆

  -------------------------------------

■アフリカンダンスワークショップ■

パーマカルチャー・デザイナーとして知られているゆかりさんですが、
今回は、アフリカンダンスのダンサーとして。
ガーナ出身、オーストラリア在住のドラマー&ダンサー、
ニアマさんと組んで、アフリカンダンスワークショップを行います。
初めての方でも、どなたでもオッケーです!
一緒に踊りませんか? 
アフリカンな夕べを、楽しみましょう!

日 時: 2009年9月7日(月) 19時00分〜21時00分 
              (受付開始は18時30分〜)
場 所: カフェ・パコ
     (広島市中区大手町3-8-3  TEL: 082-247-0645)
      * 中央郵便局の向いのビルの2階にある、
        フェアトレードのコーヒーショップです。

講 師: デジャーデン・ゆかり & ニアマ 
     (プロフィールは、下記参照)

参加費: 一般 3,000円
     小中学生 1,500円、小学生未満は無料

定 員: 30名 (定員になり次第、締め切ります)

お申し込み・お問い合わせ: 
  メール reichan@mx71.tiki.ne.jp
  TEL 090-8066-7826 (高藤)

☆ 当日は、カフェの営業はありません。
  飲み物等は、各自、持ち込みしてもOKです。
☆ ジャンベやドラム等をお持ちの方は、持ってきてください!

  --------------------------------

■パーマカルチャーワークショップ■

アフリカン音楽を通して、農とアートもつながっている♪
アフリカンに興味ある人、
パーマカルチャーに興味ある人、
両方に興味ある人、集まれ!
皆で体をほぐし、大地と天に感謝して踊りましょう。

日 時: 2009年9月8日(火)
      12:30〜 受付開始
      13:00〜 プログラムスタート 
            オーストラリアのパーマカルチャー紹介
      15:00〜 終了
             〜 休憩
      16:00 〜 アフリカン音楽♪ダンスワークショップ
      18:00〜 夕食を囲んで・・・
      19:00 終了

場 所: しまなみアースガーデン&愛ランド 
     (尾道市向島町11098-289 Tel0848-44-6700)
     *向島運動公園の敷地内です。

講 師: デジャーデン・ゆかり & ニアマ 
    (プロフィールは、下記参照)

参加費: 7,000円

定 員: 15名 (定員になり次第、締め切ります)

お申し込み・お問い合わせ:
  メール pcn.hiroshima@gmail.com
  TEL 090-5698-1960 (村上)

☆事前予約が必要です。お申し込みいただいた後、
  振込先や持ち物等お知らせいたします。
☆ジャンベやドラム等をお持ちの方は、持ってきてください!

  ----------------------------------

主 催: パーマカルチャーネットワーク広島 
共 催: 風和土(ふわっと)

<講師プロフィール>

■デジャーデン ゆかり
 
3人の子育て真っ最中のお母さん、隠れダンサー。
兵庫県出身、高校よりアメリカで過ごし、国際博覧会や万博など、
イベント業界にてバブル時代は地球を渡り鳥生活。
阪神大震災で被災、出産と人生の転機が訪れ、
その後、家族と共にオーストラリアへ移住。
現在は自給自然暮らしを謳歌しながら、
ホリスティックライフ体験民宿「ささやく樹」を運営。
自然食醗酵食の料理教室を自宅で開催ほか、
豪国のQld州東洋医学大学でマクロビオティックを指導。
コミュニティーデザイン・ファシリテーター、
パーマカルチャー・デザイナー、認定講師として国内外で活躍。
共著に「個人のライフスタイルとコミュニティーの自立」(東洋企画)

■ニアマ(Nii Armah)
 
ガーナ出身、アフリカン・ドラマー&ダンサー。
現在はオーストラリア在住。
バーラバージョというアフリカンユニットを組み、
コンサートやライブ活動、ジャンベとダンス教室開催を通して、
アフリカン音楽と文化の普及に全国を飛び回る。
2007年にCD「ススマ」をリリース。
同年にはオーストラリア政府より、
クィーンズランド・マルチカルチュラル・アチーバー賞を受賞。

<パーマカルチャーとは>

パーマカルチャーというのは、
人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出すための
デザイン体系のことである。
パーマカルチャーという語そのものは、
パーマネント(permanent 永久の)と
アグリカルチャー(agriculture 農業)を合わせたものであるが、
同時にパーマネントとカルチャー(文化)の縮約形でもある。 

***************************

広島ブログ
posted by 風和土 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ユースワークキャンプin雲南 無事終了!

8月2日〜11日まで10日間、
島根県雲南市木次町の槻之屋という地区で、
ユースワークキャンプを開催しました。
今年で4回目です。

朝5時半から、農作業のワーク。
IMGP6876.JPG IMGP6905.JPG

地域の老人クラブのみなさんと、七夕交流会。
IMGP6959.JPG IMGP6967.JPG

雲南市の風景の美しさが印象的な映画「うん、何?」の上映、
島根県指定無形民俗文化財指定の「槻之屋神楽」の上演もありました。
IMGP6922.JPG IMGP7085.JPG

出雲大社と日御碕に、行ってきました。
IMGP6932.JPG IMGP6938.JPG

そうめん流しでは、トマトやチョコレートも流れて大歓声!
キャンプファイヤーでは、みんなでダンス!
IMGP6994.JPG IMGP7024.JPG

地区の納涼祭とお別れパーティーが合流。
地域の方の手料理と、キャンプ参加者の各国料理が並びました。
ちょっぴりセクシーなダンスに、地域の方も合流♪
IMGP7109.JPG IMGP7113.JPG
IMGP7121.JPG IMGP7122.JPG

コーディネーターとして、最初の年から関わっているので、
私にとっても4回目のキャンプですが、
毎年参加者は違うので、雰囲気も違うし、来るたびに新鮮です。
毎年お世話になってる地域の方には
「年に一度の七夕みたいね」と言われますが(笑)
年に1回、再会できるのが嬉しいですね。

国際ワークキャンプというものは、
日本全国・世界各国で開催されていますが
(⇒詳しくは、こちら
そのほとんどが、参加資格は18歳以上の大人です。
「ユースワークキャンプ」は、中高校生を対象としている、
というのが特徴です。

世界各国から集まった中高校生と、
同じく世界各国から集まったボランティアスタッフ(18歳以上)、
みんな、当日初めて顔を合わせます!

最初は緊張気味だった参加者も、
10日間一緒に生活するうちに、
自分のもってる力を発揮し始めたり、
言葉の壁を越えて仲良くなっていく、
その過程を見ていると、
1人1人みんな、すばらしい力を持っているな〜と感じます。

若い世代のこんな交流から、
平和な世界をつくる力も、生まれてくるのかな。

この数年、ユースワークキャンプに関わってきて、
こういった中高校生世代の国際+地域での交流の取り組みに、
可能性を感じるようになってきました。

また次回(来年?)が、楽しみです。

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。