2008年05月28日

田んぼの草取りの応援に

先日、庄原で自然農法で田んぼを作っている方から、
草取りの応援を頼まれたので、ちょっと行ってきました。

時々、お米を買わせていただいている方です。

200805261048000.jpg

↑こんなふうに、イネの間に草(ヒエ)が生えてるんですが、
 (写真は、わかりにくいかな?)
 イネと同じような形で、同じくらいの背丈なので、
 目が慣れるまで、ちょっとわかりにくかったです^^;

手で取る方がわかりやすいから、と、手でとってまわりました。

この日は、とっても暑い日でしたが、
田んぼの中はいい風が吹いていて、
不思議と、暑さを感じませんでした。
水があるから、暑さを感じないのもあるのでしょうね。

この田んぼ、毎年、消費者のグループの方に頼んで
草取りを手伝ってもらってるそうです。
農薬や化学肥料を使わないで作るというのは、
そういう関係があって成り立ってるんだな〜、と思いました。

ちなみに、この田んぼ、3反で1枚の大きな田んぼですが、
こんなふうに、土を盛って4つに区切ってありました。

200805261530000.jpg

効率を考えると大きい方がいいけれど、
自然農法だと、全体に目を行き届かせないといけないので、
小さく区切った方が目が届くので、
今年からこんなふうに自分で区切ったんだと言われていました。

いろいろと、工夫されてるのだな〜、と思いました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98242303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。