2010年11月19日

食と農、教育を考える お話会&昼食会 11月25日

自宅にて、こんなお話会を計画しました。

平日ですが、もし参加したい方がいましたら、ご連絡ください☆

--------------------------------------
食と農、教育を考える お話会&昼食会
〜丸山健二さんを囲んで〜
--------------------------------------

日時:11月25日(木)12時〜15時頃まで
場所:れい自宅(広島県府中市上下町)
 *申込された方には、詳しい場所をお知らせします

参加費は無料ですが、
お昼ご飯に、一品持ち寄りでお願いします。

広島市在住で、経営コンサルタント等、
多方面でご活躍されている丸山健二さん。
来年からは、夏は北海道で、
若者たちと一緒に無農薬・無化学肥料の農業を
はじめられることになりました。
引きこもりや、問題を抱える子どもたちを引き受けて、
社会復帰できるように送り出したい、
システムを構築したら若者たちに引き継いでもらいたい、
と語ります。

そんな丸山さんを囲んで、
食と農、これからの未来につながるお話をしませんか?

-------------------------

丸山さんから、こんなメッセージもいただいています。

  ↓   ↓   ↓

*************************************

現在の各国の農業は大量生産のため、
飛行機で農薬や化学肥料を撒き散らし、
農薬付けの農作物です。

今後の日本は、世界に先駆けて、
全ての農業を無農薬・無化学肥料で作ることが
世界一の農業国になる基本です。
生産量ではなく、質で勝負するのです。

自然の中で実った農産物は、世界中から引く手あまたでしょう。
今、世界の良識ある人々は
自然で出来たりんご一つに1000円出しても買います。
1個100円のりんごには目もくれません。

【価値ある農産物】を作る力・能力・技術・根気を
日本人は持っています。
価値ある農産物を世界の市場に販売できる日が必ず来ます。

農協のあり方・考え方も根本的に変えていくことも必要です。
相当の抵抗勢力もありますが、
根気良く【価値ある農業】へ向けて歩き始めました。

私の世代では、基本的なことを日本中に広めることです。
後から続く若者達が、価値ある農業を成功に導くでしょう。

*************************************

丸山さんに会ってみたい方は、どうぞ(^^)v

広島ブログ
タグ:農業
posted by 風和土 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169932197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。