2010年10月29日

旅の音楽家・丸山祐一郎コンサート in備後矢野駅 11月22日、23日

旅の音楽家・丸山祐一郎さん&こやまはるこさんが、
1年ぶりに、再び備後矢野駅へ!
3度目の駅のプラットホームコンサートです。

全員参加型のコンサートで、一緒に楽しい1日を過ごしませんか。

■お申し込み・お問い合わせは、
   reichan@mx71.tiki.ne.jp まで。

--------------------------------------------------
<第一部>水カンリンバ製作ワークショップ

 日時: 2010年11月22日(月) 19時〜21時頃まで
 会場: 自然の森 MGユースホステル
      (府中市上下町矢野470-1)
 参加費:2,000円(材料費込み)

  あなたも、「水カンリンバ」を作ってみませんか?
  翌日の駅のコンサートでも、ぜひ一緒に演奏しましょう!
--------------------------------------------------
<第二部>駅のホームコンサート

 日時: 2010年11月23日(火、祝日) 13時〜15時
 会場: JR福塩線 備後矢野駅 ホームにて
      (府中市上下町矢多田354-1)
 入場料:1,000円、小学生以下無料
 演奏者:丸山祐一郎(旅の音楽家)、こやまはるこ(書道家)
    
  駐車場もありますが、福塩線の列車での参加も大歓迎!
  列車(上り・下りとも)の時刻に合わせた時間設定にしています。
  お昼ごはんには、駅のうどん・そばもオススメです☆
--------------------------------------------------

<丸山祐一郎 プロフィール>
旅の音楽家/民族楽器奏者/ビリンバウ(ブラジルの楽器)のソロ演奏者
1953年愛知県一宮市生まれ、長野県飯山市在住。
現在、40種類もの民族楽器と共に全国津々浦々をめぐり、
自身が創作した“水カンリンバ”を通して、
水や森、自然の大切さを訴える全員参加の音楽会を行っている。

<こやまはるこ プロフィール>
丸山さんのそばで、いつもにこやかにギターを弾いている。
通称はるちゃん。
日本商業書道作家協会に所属する書道家。

<水カンリンバとは?>
丸山祐一郎さんが創作した、空き缶4個と水とで作る楽器。
その不思議な音色に魅せられた人たちの間で、
水カンリンバの輪は、全国に広がっています。
MGユースホステルの創始者、故・森岡まさ子さんも、
水カンリンバを大切に持っていました。
2030年には、世界の人口は80億人になり、
その2/3の人たちは水に苦しむと言われています。
水カンリンバには、水の大切さを心で受け止めながら、
飢餓や戦争のない平和な世界を願う思いも込められています。

広島ブログ
タグ:コンサート
posted by 風和土 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167581970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。