2010年09月18日

稲刈りの応援〜庄原市の豪雨、その後〜

7月半ばに豪雨で被害のあった、庄原市の川北地区。
知り合いも近くに住んでいるし、
その後どうなったのか、気になっていました。

そしたら、これから稲刈りするという時期に、
田んぼに木が流れ込んでコンバインが入らないからと、
全部手刈りしないといけないところがあるらしい!!

という話を友人から聞いて、
今日、ちょこっとだけ、応援に行ってみました。

機械が入らないくらいの被害って、どんなの??
・・・と思って行ったら、見てびっくり!
木が流れ込んで、ぐちゃぐちゃになっていました。
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=163064402&finished_from_regist=1&finished=1

なのに、その中でも、稲はちゃんと育ってる!
CIMG0181.jpg

持ち主の方、まだこれからが大変だろうなあ・・・。
でも、こちらは、
手で刈ってる間は、何も考えずにひたすら作業してたし、
人と一緒に作業する時間というのは、実はけっこう楽しかったです。
CIMG0179.jpg CIMG0182.jpg

機械が入らないので、家の方は、
もう今年はあきらめようかと思っていた、と言っていました。

実際、被害のひどかったところでは、
今年は稲刈りをあきらめてしまったところもあると聞きました。

さて、こちらの田んぼ、明日も続きをやるそうで、
明日はもっと応援隊の人数も増えるらしいです。

またちょこっとのぞいてみようかな?と思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。