2010年09月01日

親子古民家合宿

夏休みも終わりに近づいた8月25〜27日に、
親子古民家合宿をしました。

場所は、昨年と同様、東城町塩原の「たまりやの郷」。
去年は1泊2日でしたが、今年は2泊3日。

大人5人に、子どもは0歳から小学3年生まで13人。
中には、親から離れて子どもだけでお泊りした
小学生たちもいました。

それにしても・・・これだけ子どもがいると、
もう、集まったときから、すごいエネルギー。
最初から、みんなハイテンションで
遊ぶのに一生懸命、という感じでした(笑)。

「ご飯のお手伝いする人?」「はーい!!」
とはりきって来てくれるのは、なぜか小さい子どもたちばかり。
P1010003.JPG P1010005.JPG

手伝ってくれるだろう…と期待した小学生たちは、
遊ぶのに忙しい様子(笑)
P1010032.JPG P1010009.JPG

この小学生たち、遊びのリードは、たいしたもんです。
2日目には、おばけ屋敷の「企画会議」まで始め、
夜には、古民家が「おばけ屋敷」に変身したのでした。

だけど、いざというときには、頼りになります。
小学生の男の子2人、
かまどでご飯炊き、風呂焚き、そして、薪割りまで、
ぜ〜んぶ、最初から最後までやってくれました。
P1010012.JPG P1010018.JPG

2日目には、楽しみにしていた川遊び。
地元のおじさんに連れて行ってもらう予定が、
急きょ、お仕事で来られなくなったので、
自分たちで行ってみましたが、
川へ行く道が、やぶになってました!!
鎌で草を刈りながら、なんとか降りることはできましたが・・・
ふだん、川で遊ぶ人なんていないのかなあ〜^^;

小さい子どもたちは、ビニールプールでも満足のようです^^
外は暑いのに、井戸水なので、結構冷たい!

P1010021.JPG P1010034.JPG

3日目には、先生に来ていただいて、
からだほぐしの体操を教えていただきました。
カンタンだけど、気持ちがいい!
ふだんすぐに取り入れられそうなものばかりでした。

そんなこんなで、あっというまの3日間。

細かく予定や役割を決めなくても、
それなりにうまくすすんでいく感じが、いいなあ、と思いました。

ご飯は、野菜オンリーの献立だけど、みんなよく食べました☆
今食べたばかりなのに「おなかすいた〜」なんていう子もいたり(笑)

P1010010.JPG P1010024.JPG

P1010039.JPG P1010002.JPG

ふだんから野菜中心の食生活してる人ばかりだったので、
食事の準備も片付けも、わりと楽でしたね^^

去年・今年と参加した人もいて、
1年で子どもたちがずいぶん大きくなってるのにびっくり!でした。

また今度会うときは、もっと大きくなってるんだろうな〜。

たまりやの郷を管理されてる方からも、
「夏だけでなくて、また使ってね!」と言われています。
ふだん空いてることが多いので、時々は人が入る方が、
風が通るし、掃除もできるし、家にとってもいいですよね。

また計画したいな、と思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161192327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。