2010年04月18日

庄原に新しいお店がオープン〜三軒茶屋〜

IMGP8596.JPG

4月9日、庄原市の市役所通り近くに、
まちなか交流レストラン(コミュニティレストラン)
紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAIがオープンしました。

IMGP8595.JPG

街中がにぎわい、庄原の魅力作りができるようにと、
庄原市が、空き家になっていた三軒続きの長屋を改装。
1階が店舗で、
2階が展示・交流のスペース(貸し会場)となっています。

この1階部分を借りて、レストランと物販のお店を運営するのが、
社会福祉法人 総領福祉会

IMGP8597.JPG IMGP8598.JPG

レストランでは、地産地消の日替わり自然食ランチや
フェアトレードコーヒー、地元産アイス、甘味、地酒などを提供。

物販コーナーでは、庄原周辺の共同作業所の商品など、
障がいをもつ人々が手作りした製品などの販売もしています。

また、ここは、障がいを持って働く方の
就業場所、職業訓練の場所としても機能しています。

さて、そんな三軒茶屋ですが・・・
実は、これまで三次市三良坂町の
ハイヅカ湖畔の森カフェレストランでやっていた
「つけものレストラン和の食」で調理をしていたメンバーが
「日替わりまかない人(シェフ)」として、
こちらに移ることになりました。

ということで、現在、私もその1人。
日替わりシェフのローテーションに入っています。

こんな感じで、玄米ご飯、漬物、
地元産・季節の野菜を中心としたメニューです。
IMGP8599.JPG

さて、ここがどんなスペースになるのやら・・・ですが、
どうぞ、遊びに来てみてください!

<紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI>
 庄原市中本町1丁目2-11
 TEL 0824-72-2037
 営業日 月〜金、9時〜16時(ランチタイムは11時〜14時)
 ※駐車場がないので、市役所に車を止めて、
  お散歩を楽しみながら歩いてきてくださいね☆

☆なお、ハイヅカ湖畔の森カフェレストランは、
 引き続き、通常営業をしています。
 こちらも、どうぞご利用ください。

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。