2009年11月19日

釜山訪問記(1) 〜walk9/韓国巡礼

IMGP7580.JPG IMGP7599.JPG

少し時間がたちましたが
思い出しながら、書いてみることにします。

10月22〜26日の日程で、韓国・釜山へ行ってきました。
行き帰りとも夜行のフェリーだったので、
実際の滞在は、23〜25日の3日間。

9月9日から、100日間かけて韓国を一周するという
walk9/韓国巡礼というとりくみが、今、行われています。
最終日は12月17日。

歩くことによって、天と地のつながりを感じ、
一歩一歩に祈りを込めて、
平和への想い、日韓友好の想い、
過去に日本人が韓国で行ったことに対する謝罪の想い、
大地への感謝の想いを、韓国の人と大地に伝える・・・。

そんなとりくみを中心になってすすめているのは、
日本の20〜30代の若い人たち。

walk9の「9」とは、憲法9条のこと。
「憲法9条を自分たちの手で選びなおす」
そして、平和への道を韓国の人たちと共有し、
それを東アジア全体へ広げていく・・・
というのが、このとりくみの大きなテーマだそうです。

そんな想いを、自分の中で少しでも感じてみたくて、
ほんのちょっとだけど、合流してきました。

といっても、私が参加したのは、
ちょうどメンバーが釜山に滞在して、
植林やライブなどのイベントが行われているときだったので、
walkそのものには参加していないのです。
歩くことによって感じるものは、たくさんあるだろうなあ、
と思うのですが、それは、ぜひ、またの機会に。

それでも、あの雰囲気の中にいるだけで、
たくさんの刺激を受けて帰ってきました!

その様子を、少しずつ、書いてみようと思います。

広島ブログ
タグ:韓国旅行
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133220639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。