2009年09月30日

「学校長期自然体験活動指導者養成研修会」に行ってきました

IMGP7359.JPG

なんだか長い名前・・・^^:

先週、3泊4日で行われた、そんな研修会に参加、
三瓶青少年交流の家に行ってきました。

2011年から、小学校のカリキュラムに
1週間程度の宿泊を伴う体験活動が入ってくるんだそうです。
(もうすでに、実施している学校もありますね)

でも、それを実行するには、学校の先生だけでは無理なので、
学校外にも協力者を養成しようという、
文部科学省の事業なんだそうです。

といっても、ほんとに、再来年から、実施されるのかしら?
どんなカタチで始まるのかしら?
それをやる学校側としても、課題がいろいろありそう・・・
まだよくわからないところが多いんだけど、
まあ、受けられるものは、受けられるうちに受けとこう!
と思って。

集まった人たちは、年齢も職業もバラバラで、
20代から60代?70代?くらいまで、すべての年代の人がいました。

朝から夜まで、みっちり講義と演習で、
終わったときには、かなり疲れました。
でも、自然の中での遊びを、体験する側になれる時間もあって、
久しぶりに、童心にかえって遊べました。

IMGP7390.JPG IMGP7391.JPG

実際に学校に関われるかどうかは、
まだまだこれからの話だと思うけど、
でも、これから一緒に何かしようと思える人とも出会えたので、
それが一番の収穫でした☆

誰でも受けられる研修なので、
興味ある方は、いかがですか?
文部科学省のこちらのページ
今年度の研修会の予定が出てますよ。

広島ブログ


posted by 風和土 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。