2008年12月05日

ソウルのスローなお店<3>〜韓国旅行記Vol.8〜

スローなお店ツアーの最後は、
カンファムン(光化門)にある、Coffeistというカフェ。

ここは、イギリスでコーヒーの勉強をしてきたオーナーが、
3年ほど前にカフェをオープン。
また、コーヒーショップを開業したい人のための教室も開いているという。

ここで、私たちのツアーリーダーの吉岡淳さんから、
カフェスロー、そして、日本のスロー運動についての話があった。
 
詳しくは、吉岡さんの著書
カフェがつなぐ地域と世界―カフェスローへようこそ』へどうぞ。

印象的だったことば:
 ・フェアトレードのモノを売るのは、その1つ1つにある物語を語ること。
 ・カフェは、新しいライフスタイルを提案する場所。
 ・カフェでやっていること、すべてがメッセージ。

----------

なんだか盛りだくさんで、駆け足でまわった1日。
素敵なお店ばかりなので、
ゆっくりできたらよかったなあ・・・とも思ったけど、
こういう機会でないと見ることのできないソウルを
垣間見れただけでも、ラッキーな1日でした。

----------

そして、この日の夜は、料理研究科の先生のお店で一緒に夕食、
ということで、あわただしく移動するのですが・・・

広島ブログ


posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。