2010年10月21日

第7回マクロビオティック勉強会(10月)

第7回(10月)のテーマは、fast&slow。

調理方法によるエネルギーの違いや、
1日(朝昼晩)や1年(春夏秋冬)の間のエネルギーの流れは?
そして、それぞれ、どんなメニューがいいのか?

調理する人のコンディションや気持ちが
料理にも表れる、ということ・・・
確かにそうだよね〜、と納得しつつ、
でも、ふだん、ついつい
余計なこと考えながら料理してたりしますが^^;

さて、簡単だけどちょっと盛り上がったのが、
これ、玄米海苔巻き。
CIMG0432.jpg

「なかなか巻き寿司なんて作る機会ってないよね〜」
「なつかしい!」
「え?どうやって作るの?!」
・・・などと会話が飛び交いながら、
やっぱり、作った経験の多い人が一番上手!
と感心しちゃいました。

巻き寿司が上手くできるように、なりたいものです。

これは、豆腐のティラミス風。
確かに豆腐ですが、黙ってたらわからないかも(笑)
CIMG0437.jpg

みなさんからの感想です↓

--------------------------------------
・マクロビオティックの学習を始めてもう7回目。
 どうしても、こうあらねばという気持ちが先に立って、
 カリカリしている自分を感じます。
 もっとゆったりと取り組むことが大切だと感じました。
 どんな料理であっても、愛情豊かに調理することが
 まず重要ですね。

・一年のエネルギー、春・夏・秋・冬、
 一日のエネルギーを考えて、
 メニューを組み立ててみようと思いました。
 巻き寿司の巻き方がわかってよかった!
--------------------------------------
広島ブログ
posted by 風和土 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。