2010年08月24日

田んぼを吹く風と、シタール・タブラ・コントラバスのアンサンブル

IMGP9352.jpg

おとといは、神石高原町の田辺ファームにて、
田中峰彦withラズリズのコンサート。

会場は、田んぼに囲まれた場所に立つ小さな木の小屋。
ここの農場主さんが、
元鶏舎だったところを、みんなが集まるスペースとして改装した建物。

山の中を進んでいくと、
「どこへ行くんだろう?」と思った頃、
ぱっと視界が開けてくる場所に、この会場はあります。

IMGP9351.jpg

シタール、タブラ、コントラバスのアンサンブル。
インド音楽、というよりは、
ポップス調の曲もあったりして、
どこか不思議な世界(笑)。
どこからあんな音が出るのかと、
思わずじっと見入ってしまいました。
(小さなコンサートなので、目の前で見れるのがいいですね!)

午後4時のスタートでしたが、
昼間の暑さが、夕方頃から涼しい風に変わり、
会場の中は、気持ちのいい風が通りはじめました。

少し夕立がありましたが、終わる頃には、虹が!
IMGP9371.jpg

コンサートの後には、農場のお米・野菜・卵を使った
調味料以外はほぼ自給率100%という食事をいただきました。
IMGP9370.jpg

玄米と白米のおむすび
ラタトゥーユ
ゴーヤーチャンプルー
おくらとツルムサラキの胡麻和え
トマト・キュウリ・バジルのサラダ
ゆで卵
・・・など

ル・サンクさんの天然酵母のパンもありました。

友人2人に、コンサートの間、調理をしてもらってました。
材料はこれこれなので、あとはお願い!と頼んだら、
ちゃんと時間に間に合うように作ってくれる人たちなので、
安心してまかせられます^^

近くから、そして、遠くから、
縁あってこの場に集まったみなさん、
ありがとうございました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。