2010年08月22日

第5回マクロビオティック勉強会(8月)

第5回(8月17日)のテーマは、
「排出、そしてお助け薬膳」

実は、21日間続いたワークキャンプの翌日だったので、
私自身が、かなりお疲れモード^^;

今日は、自分自身もリセットする日にしよう!
とのぞんだ日でした。

排出は、体のバランスをとろうとする、大切な働き。
いろんな形での排出がありますよね。
そして、それを助けるのが、
薬膳だったり、お手当てだったり・・・

この日は、いくつかあるお手当ての中で、
ショウガ湿布と黒豆茶を試してみました。

ショウガ湿布をお互いにやりあいこするのは、
なかなか楽しくて、気持ちが良かったです。

お昼ご飯は、夏向きのカンタンメニューで。
IMGP9334.jpg
  梅干・青しそ入り玄米ご飯
  野菜の生春巻き
  かぼちゃのスイートサラダ
  オクラ、きゅうり、小松菜(付け合せ)

そろそろ、かぼちゃのおいしくなる季節だな〜と思いました☆

みなさんからの感想です↓

--------------------------------------

・今日の私には「黒豆茶」がとてもおいしく感じられました。
 玄米を食べ始めて9ヶ月、
 始めて4ヶ月頃に体脂肪が約10%落ちて
 トータルで約15%落ちていて、びっくりしました!
 ここ最近、今の私に何が必要なのかを
 「感じる」ことの大切さを痛感しています。

・排出の重要性が改めて確認できました。
 どちらかというと食べるものの方に
 気持ちが行きがちになりますが、
 合わせて排出を考えてみたいと思いました。
 
--------------------------------------

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。