2010年05月02日

『アトリエ茶房 四季彩』に行ってきました

昨日は、チーコさんが主催する
『アトリエ茶房 四季彩』に行ってきました。

チーコさんは、この春、東京から広島にUターン。
空き家になっていた田舎の古民家を、
「自然体験お宿」として再生する夢を持っていらっしゃいます。

『アトリエ茶房 四季彩』は、
自分で抹茶を点てるというカフェ。
これまで、東京で、定期的に開催されていたそうですが、
今回は、広島では初めて、
しかも、その再生する予定の古民家での開催。

ということで、友人を誘って、行ってみることにしました。

そこは、庄原市内なんですが、
いったいどこまで行くの?というくらい、
奥へ奥へ車を走らせて・・・
そして、ようやく見えてきた、山の中の一軒屋。
しかも、かなり古そうな造り。
IMGP8688.JPG

少々の山奥には驚かない私ですが(笑)
ここは、まさに、隠れ家!!
なんか、ドキドキしてきます。

中に入ると、シンプルだけどオシャレな雰囲気☆
IMGP8677.JPG

チーコさんのセンスの良さを感じます。

こんなふうに、抹茶を自分で点てていただきます。
知り合いに、モデルになってもらいました↓
IMGP8683.JPG

実は、私、抹茶を点てるのって、初めてかも・・・^^;

でも、みんなでワイワイ言いながらやってみるのは、
とっても気軽な感じで、楽しかったです。

このスペースが、チーコさんの手で、
どんなふうになっていくのか・・・
今からがとっても楽しみです。

広島ブログ


posted by 風和土 at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。