2010年05月23日

田んぼ(2)〜田植え

さて、先日種まきした苗を、
世話人さん方で管理していただいている約1ヶ月の間に、
田んぼの準備。

実は、田植え前にすることがいろいろあったのです!
草刈。あぜ塗り。代掻き。

毎年やっている人には当たり前のこと、かもしれないけど、
私たちは素人集団だし、初めての場所なので、
一から教えてもらわないとできない、
それに加えて、なかなかみんなの日程が合わない、
今日こそは、と思っていると雨だったり^^;
・・・という苦労はありましたが。

難しかったのが、あぜ塗り。
水がもれないように、土をあぜに塗って、
きれいに仕上げていく、という作業。
しばらく休耕田だったところなので、
あぜが低かったりして、水がちゃんとたまらないのです。

ベテランさんに来ていただいて、指導していただきました。
お忙しい中、ありがとうございました!
IMGP8729.JPG IMGP8731.JPG

5月19日に、代掻き。雨でした雨
IMGP8791.JPG

「田植えは、土が落ち着くまで、
最低3〜4日、できれば1週間くらいは置いた方がいいよ」
と、世話人さんには言われたのですが、
土日でないと人が集まらないし、
しかも、日曜日から雨の予報が・・・。
う〜ん、日にちの調整、悩むところです。

ということで、22日(土)に田植え。(強行?!)

手押しの小さな田植え機を借していただきました。
2枚で約6畝という小さな田んぼなので、これが大活躍!
(操作してたので、写真撮り忘れました^^;)
これはおもしろい!!
と思っている間に、慣れた頃に終わりました(笑)

一応、ひととおり植えたのですが・・・
IMGP8799.JPG

苗がないところがある!!!

そう、土がやわらかすぎて、
埋まってしまったところが結構あるのです。

やっぱり、もう少し日にちを置いた方が良かったようです。

こりゃ〜、手で植えなおすのが大変かも^^;
土が落ち着いてから、数日後に、ですね。

広島ブログ
posted by 風和土 at 08:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

第2回マクロビオティック勉強会(5月)

第2回目は、5月18日でした。

テーマは、「玄米と味噌汁」

毎日のことで、単純なようで、
実は奥が深いこのテーマ。

「一杯のお味噌汁で、いろんなことが見えてくる」

と、DVDの中でも語られていますが、
う〜ん、お味噌汁をおいしく作ることって、
簡単そうで、実は難しいです^^;

「ごはん」もそう。
日本語で「ごはん」といえば食事のことを指すくらい、
大切なもの。主食ですものね。
とにかく「ごはん」さえおいしければ、
食事はおいしくいただけますよね!
とくに玄米は、炊き方で、ずいぶん変わってくるようです。

ということで、この日の調理実習は、玄米の炊き比べ。
圧力鍋、土鍋、炊飯器で。
どれも味や食感が違ってたし、
どれを一番おいしいと感じるかも、人それぞれでした!

ご飯は、炊き方のバリエーションもありますが、
穀物にもいろんな種類があって、
いろいろ混ぜてみると、違った表情が楽しめそうです。

味噌汁の作り方にも、いろんなバリエーションがあるので、
何をどう組み合わせて作るかで、全然違ってきます。

IMGP8788.JPG
↑<この日のメニュー>
  丸麦入り玄米ご飯(3種類の炊き方)
  セロリと板麩の味噌汁
  ベジミートのから揚げ、玉ねぎの丸ごと煮
  青菜の蒸し煮(ごまあえ)、豆腐ヨーグルト

暑い時期など、玄米が重たいな…と思うとき、
麦を入れると、軽めに仕上がるので、食べやすいですよ。

不思議なことに、この日、帰ってから夜のご飯、
久々にうまく炊けました。
子どもが3杯もおかわりしたのを見てびっくり!!
何が違うのかしら・・・???
心を込めて作ると、やっぱり違う??

大事なのは、続けること、ですね^^

 ----------------------
 <みなさんの感想から>

・味付けをシンプルにすることで、
 素材の味がしっかり引き出せることを再認識。
 お米の炊き方1つで、同じお米の味わいが
 変わることも学べました。
 毎回、少しずつ食についての見方が広がるので、
 参加することが楽しみです。

・玄米を食べることで思考が整理できると思う。
 DVDの最後で言われていた
 「迷いがあるときに玄米を静かに炊くことで見えてくる」
 というのが、「やっぱり!」って感じでした。
 お味噌汁も、朝気持ちよくスタートするのに大切だと思います。

・味覚で、というより体が喜ぶ、体が安心する
 という感じがすごくして、満たされる感じでした。
 日本の主食・お米(玄米)がこんなにすごいなんて、
 知りませんでした。
 ----------------------

次回は、6月15日(火)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 14:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

みよしハーブ園のイベント

IMGP8735.JPG IMGP8733.JPG

日曜日は、みよしハーブ園のイベントでした。

毎年、この時期にあるこのイベント。
ハーブや花、野菜の苗の販売がメイン。
(しかも、格安!30円〜です☆)
フリーマーケットやステージなどもあります。

私も、3年前から毎年参加してる恒例行事。
なので、七夕みたいに、この日になると会う人がいたりします。
久々に会える人も何人かいて、嬉しかったですよ☆

私は、前座(?)で、2人でアコーディオンの合奏。

それから、フリーマーケットの玄米餅コーナーにいました。
・・・でも、持ってきたものがすぐなくなったので^^;
昼からはゆっくりすることに。

名物の石窯ピザをいただいたり。

おしゃべりしたり。

ちょこっと抜けて、
庄原に、「東京原発」の映画を観に行ってきたりもしました。
(↑ちょうどこの日が上映だったので)

お天気もよくて、気持ちのいい1日でした。

ずっと途切れずに人が来られていたようで、
来場者500人くらい?らしいです。
今年は天候が良くなかったので、
苗の育ちが悪かったという人が多いのか?
苗の売れ行き、良かったみたいですね。

私も、何本か買って帰って、さっそく家の庭と畑に植えました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

抱きしめて笑湖ハイヅカ〜夜の部

DSC02057.JPG

抱きしめて笑湖ハイヅカのイベントの後、
夜の打ち上げに参加しました。

なんと、そこには、
各拠点で出演していたアーティストの皆さんが勢ぞろい。
全員ではないけど、結構いらっしゃってました。

10ヶ所の拠点に分かれていたので、
他のところがどうだったのか?気になってたし、
とくに、コンサート、聞きたかったなあ、と思っていたので、
これはラッキー!!と思いました。

この場にいらっしゃった方々:
・笠木透さん
パギやん(趙博)
ジョニー宜野湾さん
やまさきあやさん(庄原市総領町出身の歌手)
たんぽぽ音楽事務所のKYOKOさん
・マウンテンゴリラの皆さん(福岡のアマチュアグループ)
三和大介さん(三次市三和町出身の歌手→実は、出演者でなくて、警備のお仕事で来られていたそうで、びっくりでした!)

高石ともやさんには、お会いできませんでしたが・・・)

豪華メンバーです☆
みなさん、曲を披露してくださいました。
すぐ目の前で!!

これはこれで、もう1つのイベントのようでした。

笠木透とその仲間たち。
「長良川」という素敵な曲を歌ってます。
写真、ちょっとブレてますが、右端が笠木透さん。
70歳を越えているとは思えない、元気な方です。
IMGP8707.JPG

さて、私は、もしかして出番があるかも?と思っていたので(笑)、
アコーディオンを持って行ってました。

そしたら、そのケースを見つけた方から、
「自分と同じアコーディオンじゃないか?」と言われ、
出してみると、全く同じ、ヤマハのアコーディオンでした!
IMGP8704.JPG

その方は、パギやんと組んでピアノとアコーディオンを弾いている
HALMA GENさん。
プロの方です!!
いくつも持っておられるアコーディオンの中から、
旅用にと、このコンパクトなのを持ち歩いていらっしゃるそうで、
もう20年以上も使っているという年代ものでした。

HALMA GENさんのソロで、アメージンググレイス。
感動ものでした☆
IMGP8714.JPG

打ち上げの最後は、
笠木透さんの「私の子どもたちへ」を全員で合唱。
誰でも前へどうぞ・・・ってことだったので、
私も、アコーディオンを持って前に並びました。

あこがれの笠木透さんのバックで、アコーディオン!
この日一番の嬉しい出来事です。

そしたら、間奏のところで、
「アコーディオン、前へ」と言われてしまいました。
ちょっとドキドキ・・・でしたが^^;

なぜか、アコーディオンを持ち始めてから、
不思議といい出会いがあります。
まだ1ヶ月もたってないんですが、
なぜか、アコーディオンを弾く人と良く出会うなあ・・・と。
今まで気づいてなかっただけなんでしょうね。

音楽でつながる。
これも、今回のイベントの1つの側面だったようです。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

「抱きしめて笑湖ハイヅカ」が終了しました

2010年5月4日。
抱きしめて笑湖ハイヅカが、無事終了しました。

お天気は快晴晴れ

それぞれが、それぞれの思いで関わったイベント。
あちこちの拠点(10ヶ所)でイベントをしてたので、
全体がどうだったのか・・・って、
あとで話を聞かないとわからないのですが^^;
(担当があると、見に行きたくても、見に行けなかったので・・・)

参加したみなさん、どうだったか、また教えてくださいね♪

さて、私は、第一拠点(灰塚ダム記念公園)にいました。

朝9時半に、駅伝がスタート。
IMGP8693.JPG

走り手は、岡山の興譲館高校(女子)と広島の世羅高校(男子)
それと、耕せ日本in美星のみなさん。

約2時間後、11時45分頃に、灰塚ダムにゴール。
IMGP8696.JPG IMGP8698.JPG

「気持ちよく走ることができました!」
と、さわやかな感想を聞いて、
こっちまでさわやかな気分になりました。

正午。
私たちは、ダムの上で手をつなぎました。
IMGP8702.JPG

3万人はいなかったようですが(笑)
いったい何人いたのかな?

それぞれの場所で手をつないでたようです。
上を見上げると、手をつないでいる人たちが見えました!
IMGP8703.JPG

第一拠点では、私は、出店のブースにいました。
私のコーナーは、よもぎ玄米ご飯と、玄米焼き餅。
まあ、人はぼちぼち・・・ですが、
お隣さんと仲良くなったりして、それなりに楽しかったです。

揚げパンやさん(給食のコッペパンです)
イカ焼き、フライドポテト
焼き餅(こちらは笹の葉に包んでました)
地元のみなさんの手作りのお弁当
ジュース
古着
などのお店が並んでました。

写真を撮って、それをその場ですぐカレンダーにする、
なんていうサービスをして下さる写真屋さんもいて、
私もさっそく作ってもらいました。

ステージでは、いろんな方が順々にコンサート。

メインゲストは、岩国から来られた毛利治郎さん。
とってもいい声です☆

最後に、みなさんがステージに立って「ふるさと」を歌ったので、
私も、アコーディオンを持って加わらせていただきました。
気軽に加われるところがいいですね!

アコーディオンにまつわるエピソードは、他にもあるので、
続きはまた明日の日記で^^

広島ブログ
posted by 風和土 at 08:08| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

『アトリエ茶房 四季彩』に行ってきました

昨日は、チーコさんが主催する
『アトリエ茶房 四季彩』に行ってきました。

チーコさんは、この春、東京から広島にUターン。
空き家になっていた田舎の古民家を、
「自然体験お宿」として再生する夢を持っていらっしゃいます。

『アトリエ茶房 四季彩』は、
自分で抹茶を点てるというカフェ。
これまで、東京で、定期的に開催されていたそうですが、
今回は、広島では初めて、
しかも、その再生する予定の古民家での開催。

ということで、友人を誘って、行ってみることにしました。

そこは、庄原市内なんですが、
いったいどこまで行くの?というくらい、
奥へ奥へ車を走らせて・・・
そして、ようやく見えてきた、山の中の一軒屋。
しかも、かなり古そうな造り。
IMGP8688.JPG

少々の山奥には驚かない私ですが(笑)
ここは、まさに、隠れ家!!
なんか、ドキドキしてきます。

中に入ると、シンプルだけどオシャレな雰囲気☆
IMGP8677.JPG

チーコさんのセンスの良さを感じます。

こんなふうに、抹茶を自分で点てていただきます。
知り合いに、モデルになってもらいました↓
IMGP8683.JPG

実は、私、抹茶を点てるのって、初めてかも・・・^^;

でも、みんなでワイワイ言いながらやってみるのは、
とっても気軽な感じで、楽しかったです。

このスペースが、チーコさんの手で、
どんなふうになっていくのか・・・
今からがとっても楽しみです。

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

世界一の夢提灯

5月4日の「抱きしめて笑湖ハイヅカ」に合わせて
世界一の夢提灯が完成しました!
IMGP8666.JPG

昨日の夜、その点灯式があったので、見に行ってきました。

IMGP8672.JPG

明かりがともった瞬間、「お〜」と歓声があがりました。

私は、作る過程は、ほとんど見ていなかったのですが、
この大きな提灯を目の前にしたとき、感動してしまいました☆

発案者の佐々木さんがこれを提案したとき、
誰も、そんなものはできると思っていなかったそうです。

それを「おもろい!」と励ましてくれた人のひとことで、
作り上げようと決意したんだそうです。

が、これを作り上げるには、相当な苦労があったようです。

高さ10メートル以上にも及ぶ提灯。
スタードームと同じような作りで、
竹を組んで、ビニールを貼っています。

その内部に貼ってあるのが、
牛乳パックで手漉きした3000枚もの和紙。
その1つ1つに、いろんな人の夢が書いてあります。

IMGP8669.JPG IMGP8670.JPG

こんな感じで、すごいです!!中に入ると、圧倒されます。

うちの娘も、自分が書いたのを見つけて、喜んでました。
IMGP8668.JPG
↑「ケーキやさんになりたいな。
  おたんじょうケーキには おはなつき」
 と書いています。

⇒みなさんの夢は、こちらのブログで紹介されていますよ。

この提灯を作る過程の奮闘記は、
大工・西山さんの奥さんのブログ・燻家ぽかぽかをご覧ください☆

5月4日は、ぜひ、笑湖ハイヅカへ!!

■抱きしめて笑湖ハイヅカ 2010年5月4日開催■

広島ブログ
posted by 風和土 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。