2010年04月22日

第1回マクロビオティック勉強会(4月)

4月20日(火)は、第1回目のマクロビオティック勉強会でした。

6人のメンバー+進行役の私の7人で、
毎月1回、3月まで1年間続けます。

毎月続ける、というのも、私にとってはチャレンジですが、
勉強会の進行役をするというのは、
自分が習いに行くのと違って
準備やら何やら・・・やることがいろいろありますね。
やってる中で、改めて知ることや、発見することもいろいろあって、
自分が一番勉強になってるかも?と思いました。

というわけで、ドキドキの第1回目。

前から知ってる人もいれば、初めて会う人もいましたが、
同じ興味で集まった人というのは、
さっそく話もはずんで、いい感じの雰囲気になりました。
7人くらいというのは、ちょうどいい人数なのかも。

午前中は、簡単な調理&試食。
玄米ご飯、味噌汁、ごま塩、
切干大根の煮物、キャベツとわかめのサラダ、
と、基本的なシンプルメニュー。

ごま塩作りが、一番楽しかったみたいです♪

午後は、ポスタルノートのDVDを見て、
質問や意見交換をしました。

マクロビオティックって何だろう?
マクロビオティックをやっている・やっていないの基準は?
なぜ私はマクロビオティックをやりたいと思ったのか?

そんな質問の答えを、みんなで考えます。

私の場合は、どうかな?

と改めて考えさせられます。

それぞれ違ったとらえ方があっていいのが
マクロビオティックだといいます。
そして、とらえ方は、変化していくものなんですね。

そして、まずは玄米の炊き方から。
おいしく炊くポイントも、よく考えると、奥が深いです。

次回は、いろんな鍋で炊き比べをやってみよう、
という話になりました。

さて、そんな第1回目ですが、みなさんからの感想です。

 ----------
・とても勉強になりました。
 玄米の洗い方、よくわかりました。
 今日の調理メニューも、すぐ取り組めそうでよかったです。
 マクロビオティックの定義については、
 まだ漠然としたものにとどまっています。

・継続的に続けることにあまりこだわらなくてもよい
 ということに安心しました。
 「いいかげんさ」と「よりまし」の考え方でよい
 と言われたことも良かったです。

・1年間「なんちゃってマクロビ」で本を読んでやってきて、
 体調や気持ちがよいことを実感しています。
 しかし、中だるみや中断をくりかえしてきました。
 今日のDVDを見て、「まし」という考えもあって良いことが
 わかって安心しました。
 この勉強会をきっかけに、
 続けられるようになればいいと思います。
 ----------

写真を撮るのをすっかり忘れていました^^;
次回は撮っておこう!と思います。

次回は、5月18日(火)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。