2010年04月29日

ワンデイシェフ、やってみませんか?(庄原・三軒茶屋)

先日紹介した、庄原市の
まちなか交流レストラン(コミュニティレストラン)
紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI

そのレストランで
「ワンデイシェフ(日替わりシェフ)」を募集しています。

使用料・1日2000円。
食材や調味料は持ち込みで、
食器や調理器具などは自由に使えます。
メニューや金額などは、自由に決めてもらってOKだそうです。
日にちは、店長とご相談ください。

やってみようかな〜と思った方は、
以下へ、お気軽に、問い合わせてみてください☆
気さくな店長が、電話に出ますよ!
   ↓   ↓   ↓
-------------------------------------
<紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI>
 庄原市中本町1丁目2-11
 TEL 0824-72-2037
 営業日 月〜金、9 時〜16時
(ランチタイムは11時〜14時)
-------------------------------------

私は、今のところ、週2日ほど入ってますが、
そういえば、4〜5年前に単発でワンデイシェフをやったのが
お客様にお料理を出す、という初めての経験でした。
最初はドキドキでしたが・・・今もドキドキです(笑)。

でも、こうやって料理をする機会というのは、
自分のクリエイティブな部分を伸ばしてくれるような気がして、
いい機会を与えられてるな〜、と思います。

とある日の献立。
玄米ご飯に、お味噌汁、メインは豆腐ハンバーグ。
IMGP8649.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

アコーディオンの練習会

アコーディオンと出会って、約2週間。
今日は、初めての合奏練習をしました。

アコーディオン歴の長いベテランのKさんと、
私と同じく2週間くらい前に練習を始めたという私の友人、
それに私の、女性3人で。

いや〜、久しぶりに、楽しかった!
合奏って、はまりそうです☆

うちの娘も、ピアニカで加わってます。
IMGP8627.JPG

さて、グループ名、考えなきゃな〜。

うまくいけば、5月に、第1回目のステージに立てるかも?

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

田んぼ(1)〜苗づくり

仲間と一緒にやることになった田んぼの様子、
ちょこちょこアップしようと思います。

さて、おとといは、苗箱に種まきをしました。
化学肥料や農薬をできるだけ使わない作り方にしたい
・・・と思ってはいますが、なんせ、一からやるのは初めてなので、
苗は、世話人さん方で、普通の作り方を習いました。

苗箱に新聞紙をひいて、
肥料の入った土(買ってきたもの)を入れます。
IMGP8641.JPG IMGP8642.JPG

土をきれいにならした後、踏んで押さえます。
IMGP8644.JPG

種を全体に均一に蒔いて、ローラーで押さえます。
均一に・・・って難しそうだけど、
この枠をはめて蒔くと、初心者でもなんとかなるようです。
IMGP8645.JPG IMGP8646.JPG

そして、上から土をかけます。
IMGP8647.JPG

最後に育苗機の中で保温。
IMGP8648.JPG

毎年されてる方には、当たり前なんだろうけど、
1つ1つの作業や道具が工夫されてることに、
へ〜、なるほど!と感心ばかりしてる私たちでした。

「田んぼなんて、わざわざようやるねえ」と、
そのお家の方たちには逆に感心されましたが(笑)

まあ、やることに意義あり、と思ってるので、やりますよ!

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

抱きしめて笑湖ハイヅカ(5月4日)まで、 あと2週間!

三次〜庄原にまたがるダム湖・灰塚湖(周囲30km)を
3万人で手をつないで囲もう☆

ご存知の方も多いと思いますが、
「抱きしめて笑湖(えこ)ハイヅカ」というイベントが
今年の5月4日(みどりの日)にあります。

私も、実行委員の1人なのですが、
気づいたら、あと2週間を切ったのですね!

現時点で、何人集まっているのか・・・
は、微妙なところですが^^;
まだ2週間近くあるので、これからですね!

いずれにしても、せっかく関わるのだから、
いいイベントにしたい、と思っています☆

----------------------------------------------
【抱きしめて笑湖ハイヅカ】参加者大募集♪
問い合わせ:eco-haizuka★nifty.com
(★を@に変えてください)
10拠点を巡回するバスで好きな拠点へ!!
参加費1000円(高校生500円中学生以下無料)
----------------------------------------------

参加者、出店者、出演者、パフォーマー・・・
などなど、いずれも募集中。
参加型のイベントなので、
何かやってみたい!という方、ぜひお問い合わせください☆

手をつなぐのは正午ですが、それ以外に、この日1日、
10ヶ所の拠点で、いろいろイベントをやっています。
高石ともやさんや、笠木透さんなども来られて、
コンサートもあります。
聴きに行きたい!!・・・のですが、
当日は、自分の担当があるので、見に行けないのが残念^^;

(ちなみに、私は、第一拠点・灰塚ダム記念公園
カレーライスを作ってる予定です)

ゴールデンウィークの予定がまだの方、
ぜひいらっしゃいませんか?

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

第1回マクロビオティック勉強会(4月)

4月20日(火)は、第1回目のマクロビオティック勉強会でした。

6人のメンバー+進行役の私の7人で、
毎月1回、3月まで1年間続けます。

毎月続ける、というのも、私にとってはチャレンジですが、
勉強会の進行役をするというのは、
自分が習いに行くのと違って
準備やら何やら・・・やることがいろいろありますね。
やってる中で、改めて知ることや、発見することもいろいろあって、
自分が一番勉強になってるかも?と思いました。

というわけで、ドキドキの第1回目。

前から知ってる人もいれば、初めて会う人もいましたが、
同じ興味で集まった人というのは、
さっそく話もはずんで、いい感じの雰囲気になりました。
7人くらいというのは、ちょうどいい人数なのかも。

午前中は、簡単な調理&試食。
玄米ご飯、味噌汁、ごま塩、
切干大根の煮物、キャベツとわかめのサラダ、
と、基本的なシンプルメニュー。

ごま塩作りが、一番楽しかったみたいです♪

午後は、ポスタルノートのDVDを見て、
質問や意見交換をしました。

マクロビオティックって何だろう?
マクロビオティックをやっている・やっていないの基準は?
なぜ私はマクロビオティックをやりたいと思ったのか?

そんな質問の答えを、みんなで考えます。

私の場合は、どうかな?

と改めて考えさせられます。

それぞれ違ったとらえ方があっていいのが
マクロビオティックだといいます。
そして、とらえ方は、変化していくものなんですね。

そして、まずは玄米の炊き方から。
おいしく炊くポイントも、よく考えると、奥が深いです。

次回は、いろんな鍋で炊き比べをやってみよう、
という話になりました。

さて、そんな第1回目ですが、みなさんからの感想です。

 ----------
・とても勉強になりました。
 玄米の洗い方、よくわかりました。
 今日の調理メニューも、すぐ取り組めそうでよかったです。
 マクロビオティックの定義については、
 まだ漠然としたものにとどまっています。

・継続的に続けることにあまりこだわらなくてもよい
 ということに安心しました。
 「いいかげんさ」と「よりまし」の考え方でよい
 と言われたことも良かったです。

・1年間「なんちゃってマクロビ」で本を読んでやってきて、
 体調や気持ちがよいことを実感しています。
 しかし、中だるみや中断をくりかえしてきました。
 今日のDVDを見て、「まし」という考えもあって良いことが
 わかって安心しました。
 この勉強会をきっかけに、
 続けられるようになればいいと思います。
 ----------

写真を撮るのをすっかり忘れていました^^;
次回は撮っておこう!と思います。

次回は、5月18日(火)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

アコーディオン

6月か7月頃に「うたごえ喫茶」をやろういう話があり、
じゃあアコーディオンがやりたい!と言ってたら、
知人が貸してくれました。

IMGP8629.JPG

左側にあるベースボタンが21個の、小さいもの。
だけど、立派にアコーディオンです!
小学校の頃に見たこと・触ったことくらいはあったけど、
ちゃんと弾いた経験は、ほとんどなし。

ピアノやキーボードの経験はあるので、
鍵盤部分は何とかなりそう、と思ったけれど、
でも、あの左にあるボタンは何??
どうやって伴奏付けてるの??と思ってました。

さっそく、入門書を買ってきて練習。
しくみがわかって、ふむ、なるほど・・・。
1〜2時間練習したら、
簡単なコードの伴奏はできるようになりました!

でも、誰かちゃんと教えてくれる人いないかなあ・・・

なんて思ってたら、練習を始めて3日目・先週の土曜日のこと、
甲奴町の「あみん」というお店で
アコーディオンのコンサートがあるという情報が入ったので、
さっそく出かけて行きました。

演奏は、広島市内で活動しているアコーディオン集団NORAの皆さん。

IMGP8630.JPG

いきなり、本格的なアコーディオンが5台並び、
その迫力にびっくり!
アコーディオンって、こんな音がするんだ〜、と、感激でした!!

そう、本格的なアコーディオンの合奏、初めて聴きました☆
すごいです!私もいつか合奏やりたい、と思いました。

これはせっかくの機会だと思ったので、
誰か教えてくださる人はいませんか?と聞いてみました。
そしたら、ちょうど、同じ市内に住んでいる方がおられて、
さっそく、教えていただけることになりました!

やった!うれしい☆

ピアノは持ち運べないし、
キーボードは電源を気にしないといけない。
けど、アコーディオンは、
何もなくても、野外でもどこでも持っていける!
まさにエコだし、歌の伴奏には、もってこいですね。

使いこなせるようになりたいな〜、と思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 07:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

庄原に新しいお店がオープン〜三軒茶屋〜

IMGP8596.JPG

4月9日、庄原市の市役所通り近くに、
まちなか交流レストラン(コミュニティレストラン)
紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAIがオープンしました。

IMGP8595.JPG

街中がにぎわい、庄原の魅力作りができるようにと、
庄原市が、空き家になっていた三軒続きの長屋を改装。
1階が店舗で、
2階が展示・交流のスペース(貸し会場)となっています。

この1階部分を借りて、レストランと物販のお店を運営するのが、
社会福祉法人 総領福祉会

IMGP8597.JPG IMGP8598.JPG

レストランでは、地産地消の日替わり自然食ランチや
フェアトレードコーヒー、地元産アイス、甘味、地酒などを提供。

物販コーナーでは、庄原周辺の共同作業所の商品など、
障がいをもつ人々が手作りした製品などの販売もしています。

また、ここは、障がいを持って働く方の
就業場所、職業訓練の場所としても機能しています。

さて、そんな三軒茶屋ですが・・・
実は、これまで三次市三良坂町の
ハイヅカ湖畔の森カフェレストランでやっていた
「つけものレストラン和の食」で調理をしていたメンバーが
「日替わりまかない人(シェフ)」として、
こちらに移ることになりました。

ということで、現在、私もその1人。
日替わりシェフのローテーションに入っています。

こんな感じで、玄米ご飯、漬物、
地元産・季節の野菜を中心としたメニューです。
IMGP8599.JPG

さて、ここがどんなスペースになるのやら・・・ですが、
どうぞ、遊びに来てみてください!

<紅梅通り三軒茶屋・さんちゃKAI>
 庄原市中本町1丁目2-11
 TEL 0824-72-2037
 営業日 月〜金、9時〜16時(ランチタイムは11時〜14時)
 ※駐車場がないので、市役所に車を止めて、
  お散歩を楽しみながら歩いてきてくださいね☆

☆なお、ハイヅカ湖畔の森カフェレストランは、
 引き続き、通常営業をしています。
 こちらも、どうぞご利用ください。

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

田んぼの作業が始まりました

IMGP8562.JPG IMGP8565.JPG

今年は、何組かで一緒に田んぼをやることになりました。

どういう作り方で?というのは、検討中なのですが、
やったことのない人もいるので、
とにかくやってみること、と思っています。
化学肥料や除草剤は使わずやってみる、というところが、
今のところの一致点かな。

おととい、久しぶりにお天気だったので、
田起こしと、溝堀りをやりました。

5年くらいは作ってなかったのでは?という田んぼ。
水の通り道はどこだったのか??
硬い草の根がはびこって、なかなか見つかりませんでした。

これから、苗を仕立て、5月半ばくらいに田植えの予定です。

ところで、田んぼ、一緒にやってみたい人はいませんか?
場所は、三次市甲奴町。
今のところは、小さい田んぼが2枚=2〜3畝くらいですが、
人数増えれば、増やしてもいいね、と話しています。
(空いてる土地はあるそうです)

農家じゃない人も、
自分たちが食べる米を、楽しみながら、自分たちで作ってみる、
というところがテーマです。

年間通して参加の人も(作業量に応じて、収穫した米は分けます)
単発で田植え・稲刈りなどの応援も、
どちらも歓迎しますよ☆

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

祝島のひじき(5)

ひじき、わかめ、ふのり、寒干大根、びわ茶、
みかん、だいだい、さつまいも・・・
たくさんのおいしいおみやげで、荷物はいっぱいに。

夕方5時のフェリーで島を出発。

15分くらいで、四代の港に到着。
原発予定地はこの近くのはず、行ってみよう、
ということになった。

山の中の道を奥へ奥へ・・・
途中、警備員さんの車と何台もすれ違い、
こんな山奥なのに、どこか物々しい雰囲気。

車道の終点に車を置いて、この看板の方向へ歩く。
IMGP8559.JPG

原発予定地が見渡せる場所に、
原発反対の人たちが見張りをしている
団結小屋が建っている。
ソーラー発電のログハウスだ。

昨日島で出会った、虹のカヤック隊の人もいた。
交代で、誰かがここにいるそうだ。

「ここは、誰が訪ねて来てくれてもOKなんですよ。
いろんな人に、ここの様子を見て欲しいと思っているので」

そこから見渡せる、原発予定地。
対岸に、祝島がきれいに見える。
IMGP8558.JPG

今は、こんなふうに、何とも平和で穏やかなんだけどなあ。

自然とともにある生活や、
いい感じでの外の人との交流が、
いつまでも続いて欲しいなあ・・・と思いつつ。

さて、祝島、また行きたいと思っている。
来年のひじきのシーズンか?
または、びわの収穫やびわ茶の時期なども、
お手伝いしながら滞在、というのは可能だとのこと。

一緒に行ってみたい人がいたら、
ぜひ、一緒に行きませんか?

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

祝島のひじき(4)

ひじきの天日干しが終わって、ちょっと散策。

歩いていたら、漁師さんから、「船においで」と呼び止められた。

ついていってみると・・・
目の前で、生きた魚をさばいて、すばやく刺身に。
DSC01730.JPG IMGP8528.JPG

全然、生臭さがなくて、あっさりした味。

網じゃなくて一本釣りだから、
魚にストレスがかかってないんだと言われていた。

その後も、歩いていると、あちこちでみかんをいただいた。

放牧の豚と山桜。
IMGP8537.JPG IMGP8538.JPG

さて、この日は大潮。
午後3時の干潮に合わせて、
その1時間くらい前からひじき刈り開始。

DSC01749.JPG DSC01747.JPG
IMGP8544.JPG DSC01750.JPG

岩についているひじき。
長いものは1メートル近くある。
それを、鎌で刈り、土嚢袋に詰める。

この日は、応援部隊含めて、約10人で作業。
約1時間くらいの間に、軽トラいっぱいに。

海には、ひじきの他にも、
わかめや、ふのりがあった。

これが「ふのり」。
DSC01741.JPG
岩についてるのを、むしり取ります。
ひじきと違ってアクがなくて、生でも食べられます。

「海は、生活の場、生産の場」

と島の方が言われていた。

そして、少しでも環境が変われば、
海の生き物は生活できなくなる、と。

ひじきが生息しているのも、
その環境が整っているからこそ、なんですね。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

祝島のひじき(3)

IMGP8508.JPG

翌朝。
港から見える日の出。
朝日に手を合わせるおばちゃんたち。

久しぶりにいいお天気になりそうな日だ。

午前中、ひじきを干す作業をお手伝いに行く。

海で収穫したひじきを、
釜で、薪で、5〜6時間炊く。
そのあと、天日干しにする、という作業がある。

IMGP8513.JPG DSC01715.JPG
炊いたひじきを、まず網の上に広げて、
それを割り箸を使って空気を入れながら広げていく、
という地道な作業だ。
ここでちゃんと広げないと、よく乾かないらしい。

そして、天日干し。
IMGP8516.JPG IMGP8521.JPG

完全に乾けば、こんなふうに持ち上げられます!
IMGP8552.JPG

なるほど、これはお天気じゃないとできない作業だな〜。
だから、曇りや雨続きだと、たくさんはできないですよね。

ちなみに、私たちが行ったときに、作業の仕方を教えてくれたのは、
先にお手伝いに来ていた2人の女性だった。

彼女たちも、県外から来て、
1週間くらい滞在してお手伝いをしているそうで、
すっかり島に溶け込んでいる雰囲気だった。

彼女たちの他にも、
島に来ている人をちらほら見かけた。

写真を撮っている人。
自転車でまわっている人。

きれいな海を守るために原発反対の活動をしている
虹のカヤック隊の人たちも、
祝島に民家を借りて滞在しているそうで、
彼らも、農作業やひじきの作業が忙しいときには
お手伝いしているそうだ。

最近、祝島を訪ねて来る人が増えている、
と島の人も言っていた。

外から来る人たちとの交流が
いい感じで続いていけばいいなあ、と思う。
そうすると、原発の存在は、あんまり喜ばしくないなあ・・・。

さて、午後はいよいよひじき刈りです。

↓きれいな色のクラゲ☆
IMGP8543.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

祝島のひじき(2)

DSC01680.JPG DSC01678.JPG

29日の夕方のフェリーで、祝島に渡る。

四代という港から、ほんの15分、
時々、波にジャンプしながら、船は到着。

本土とは全然違った雰囲気の町並みが目に飛び込んできて、
島に来たんだな〜と思う。

ちょうどこの日は月曜日。
毎週月曜日の夕方6時半から、
定例の原発反対月曜デモをやっている、という。

しかも、この日は、
沖縄のKEN子さんというミュージシャンが
ツアーの途中で祝島に寄っていて、
コンサートがあるという。

そんなことも知らずに来たので、全くの偶然!

1448967336_3s.jpg
↑宿泊先の集会所で、ささっと夕食を作って食べ、
(祝島の寒干し大根が、超甘くて感動!)

港に集合。

DSC01682.JPG IMGP8501.JPG

こんな感じで、けっこう集まっています。

島の人だけでなく、
島外から来た人たちも、ちらほら混じっているようでした。

このあと
「原発反対 エイエイオー」
「きれいな海を守ろう エイエイオー」
と言いながら、路地を歩いて行きます。
デモといっても、どこか和やかな雰囲気で
時々、おばちゃんたちの笑い声やおしゃべりが聞こえてきます。

それにしても、毎週やってるって・・・
すごいことだなあ、と思います。

原発の問題さえなければ、
普通の穏やかな暮らしがある島なのに、
と思うと、胸が痛いです。

デモが終わると、そのままの流れで、
コンサート会場の公民館へ。

沖縄から、KEN子さんと、知花竜海(ちばなたつみ)さん。
IMGP8505.JPG

KEN子さんのウクレレと語りが面白い。
その面白い語りの中に、
沖縄のきれいな珊瑚礁の話や、基地の問題の話もあり、
「一度なくしてしまったものは、元にもどせない」と。

その場にいるみんなで、
声を出して歌ったり、踊ったりで、盛り上がり。

そんな感じで、夜も更けていきました。

さて、明日はいよいよ、ひじき刈りです。

広島ブログ
posted by 風和土 at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。