2010年03月31日

祝島のひじき(1)

IMGP8556.JPG

29〜30日と、山口県上関町の祝島(いわいしま)に行ってきました。

祝島
ご存知の方も多いと思いますが、
上関原発の建設予定地が、島の対岸4キロという目の前にあり、
島の9割以上の人が、20数年前から建設に反対し続けている、
というところ。

そのことで名前を知っていたのですが、
ここを訪ねた人たちは、とにかく美しい島だというので、
機会あれば一度行ってみたいな〜と思っていました。

さて、そんな祝島、
ただ今、ひじきの生産真っ最中。
(1月頃から4月頃までが収穫の時期だそうです)

祝島のひじきはおいしい、という話を聞いていたので、
友人知人に声をかけて、まとめて注文しようと、
先月くらいに、祝島市場に電話をしました。

そのときに、
全国からたくさんの予約注文をいただいているのに
生産の方が追いつかない、という話を聞いたのです。

生産者の高齢化と人手不足、悪天候が続いていること、
また、目の前の原発問題などごたごたしていることもあって、
出荷できる量が少なくなっている、とのこと。

「常連さんの中には、
作業を手伝いに行くから分けてください、という人もいるんですよ」

「え?行ってもいいんですか?」

「ええ、作業できるかどうかは天候次第ですが、
島に遊びに来るつもりでよければ、来られてもいいですよ」

「それじゃあ、行きます!」

ということで話はまとまりました。

そう、これまで、ひじき刈りなんてやったこともなければ、
海にあるひじきを見たこともない。
(っていうか、どれがひじきなのか、よくわからない^^;)
これはぜひ行かなきゃ!と思いました。

友人知人に声をかけて、
集まったのは、大人5人、子ども1人。
都合を合わせて、29〜30日に行くことにしたら、
なんと、ラッキーなことに、
30日は大潮で、絶好のひじき刈り日和だという。

そんなわけで、いざ、祝島へ☆

この続きは、また明日。

IMGP8511.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

備後矢野駅のロケットストーブ

3月22日に行われた、
ロケットストーブワークショップin備後矢野駅

当日は、参加者、講師、関係者と合わせると
30人近くもの方が集まり、関心の高さに驚きました!

これから自作してみたいと思っている人が多かったのも印象的です。
何でも作ってしまいそうな雰囲気の人も多かったし。

今後の広がりが楽しみです。

さて、当日の様子です。

ロケットストーブの構造を説明する
日本ロケットストーブ普及協会の石岡さん。
IMGP8431.JPG

みなさん、熱心に聞いていましたが、
この段階では、「ロケットストーブって何???」
と思っている人が多かったと思います。

準備するのは、
U字溝(またはレンガ)と、100リットルと200リットルのドラム缶、
そして、長い煙突。

100リットルのドラム缶とU字溝の間に土を入れて、
その上に、200リットル缶をかぶせます。
ここまでの準備が、なかなか大変^^;
IMGP8439.JPG IMGP8435.JPG
IMGP8436.JPG IMGP8441.JPG

ここまでくれば、ようやく、みんなで作業できるようになります。

ドラム缶から煙突にかけて、
土を塗って、ベンチのようにしていきます。

みんなが参加できる楽しい作業です!

IMGP8448.JPG IMGP8450.JPG
IMGP8452.JPG IMGP8453.JPG

1日かけて、ここまで完成しました。
IMGP8459.JPG

おまけですが、今、私が興味あるのはこれ↓
IMGP8437.JPG

調理に使える、小さなロケットストーブです。
参加者の1人の方が作って来られていました。

今度作ってみようと思っています。

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

米麹を作りました☆

先日、味噌作りで麹から作ったのを思い出しながら、
家で米麹を作ってみることにしました。

保温には、コタツを利用。

時々手を入れて混ぜながら、丸2日。

やった!ちゃんとできてました☆
IMGP8302.JPG

さっそく甘酒にしましたが、
市販の麹を使ったときよりも甘くてびっくり!

こりゃ〜、また作らなきゃ。

甘酒は、デザートやらいろいろ使えるので、重宝します。

我が家の「フルーチェ」。
甘酒、いちご、レモン、葛で作ります。
IMGP8285.JPG

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

鞆の浦〜ひなまつりと、坂本竜馬

上下もひなまつり開催中ですが・・・
先週、鞆の浦のひなまつりに、初めて行ってきました。
(3月14日まででした)
IMGP8308.JPG

上下の商店街はまっすぐですが、
鞆の浦は、狭い路地が入り組んでいます。
ちょっと迷路みたいでおもしろい。

目の前が海なのが、いいな〜と思います。
IMGP8321.JPG

坂本竜馬の乗っていた船にちなんで、
仙酔島への渡船が、「平成のいろは丸」になってました。
こうやって見ると、なかなか絵になります。
IMGP8313.JPG IMGP8322.JPG

坂本竜馬の率いる海援隊が乗った「いろは丸」が
瀬戸内海で、衝突事故で沈没。
(日本で最初の蒸気船同士の衝突事故)
その後、上陸し、その事故の賠償交渉が行われたのが鞆の浦。

そんな歴史のある街だったんですね。

(今、国民宿舎「仙酔島」で、いろは丸展をやっるので、
行けばよくわかりますよ!)

他にも、朝鮮通信史が行き来をしていたとか・・・
いろいろと、歴史の古い町のようです。

鞆の浦、何度も来てみたくなる町ですね。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

御縁庵に行ってきました

IMGP8328.JPG

昨日は、安芸高田市向原町にある
御縁庵さんへ、初めて行ってきました。

そこは、ハガキ道をされている坂田道信先生のお宅。

ある方から、複写ハガキというものをいただいたのをきっかけに、
「ハガキを書く」ということを、私も、去年から始めたばかり。
そこで、坂田先生の『ハガキ道』の本と出会って、感動して、
一度お会いしてみたいなあ・・・と思っていました。

その坂田先生の奥様・坂田宜穂先生が、
毎月、玄米菜食の料理教室をされている、との情報を知り、
昨日は、その料理教室に参加してきました。

初めて行く場所なので、どんなところなのか・・・ドキドキです。

でも、御縁庵って、どこにあるんだろう??

住所を見ると、そこは、何度か通ったことがある道なのに、
今まで、全然、気づかなかったのです(笑)
どこだろう・・・と車のスピードを落として見てると、
あった!
小さな看板に「御縁庵」と書いてありました。

坂田宜穂先生と一緒に作るお料理。
すべて植物性の食材での精進料理です。

そして、料理だけでなくて、
坂田道信先生のお話を聞く時間もありました。

人生を自由自在に楽しむために、自然な食があること・・・
そんなお話をしてくださいます。

この日の献立。
ほっと落ち着く、基本的な献立でした。

小豆入りの玄米ご飯、きんぴらごぼう、れんこんハンバーグ、
わかめとネギのぬた、白ネギのスープ。
IMGP8326.JPG

いろんな方が、いろんなところから来られていて、
自己紹介の時間もありました。
なんだか、どの方も、いい雰囲気です。
いつも、男性や、遠く(県外)からの方が多いんですよ、
と先生は言われていました。

こういう出会いがあるのが、
こういう場に出てくる楽しみだな〜と思います。

ところで、私は、
宜穂先生の使っている鍋に、かなり魅かれました☆
・・・で、さっそく1つ買って帰りました。
ウイルセラムという、セラミックの鍋。
土鍋にそっくりなのに、びっくりするほど軽いんですよ!
IMGP8333.JPG

これで煮物作るのが楽しみ〜。
っていうか、まず、これでご飯炊いてみようかな、と思います。

広島ブログ
posted by 風和土 at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

雪の中です

昨日は、朝起きると、雪☆

しかも、積もってる・・・。

IMGP8298.JPG IMGP8300.JPG

1月末から、ほとんど降ってなかったのに、びっくり!

車、そろそろノーマルタイヤに換えようと
ちょうど思ってたところだったけど、
換えてなくてよかった^^;

昼過ぎまで、ずっと降り続いてました。

今朝も、しっかり残っていますよ〜。

まだ3月ですものね。

広島ブログ
posted by 風和土 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

味噌作り

6日に、びんご百笑の会で味噌作りをしました。

3日前から準備してた麹は・・・
6日の朝には、ちゃ〜んと麹になってました!!
IMG_0647s.jpg

百笑の会で栽培した大豆2kgと、上下町産の大豆13kg、
合わせて15kgを、朝早くから大きな鍋でゆでました。
IMG_0639s.jpg

その麹と大豆を、13人で分けて、
各自が自分の分の味噌を仕込みました。

麹を、塩と合わせます。
P1040384s.jpg

やわらかくゆでた大豆を、つぶします。
「みそくり機」やミンチの機械があれば楽なのですが、
そんなものはないので、各自がそれぞれの方法で。

すりこぎとすりばち、マッシャー、
フードプロセッサー、袋に入れて足で踏む・・・
IMG_0735s.jpg

袋に入れて足で踏むのが、どうやら一番よくつぶれるようでした!
IMG_0696s.jpg

塩と合わせた麹と、つぶした大豆とを混ぜて、
持ってきた容器にしっかりと詰めます。
P1040409s.jpg P1040424s.jpg

これで完成!

あとは、持って帰って寝かせて・・・
半年後、どんな味になってるかが楽しみですね♪

IMG_0761s.jpg IMG_0764s.jpg
↑この日のお昼ごはん。
畑で育てた黒豆の入ったご飯に、
けんちん汁と、メンバーの持ち寄った漬物と、
野菜の盛り合わせでした。

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

上下ひなまつり でこ市

先週の土日の6、7日と
ひなまつり開催中の上下町の商店街で、
「でこ市」がありました。

IMGP8278.JPG

この2日間は、商店街にずら〜っと出店が並びました。
出店は、ほとんどが地元の方たち。
野菜やら加工品やら、おしゃれな感じの雑貨やら・・・
歩いてるだけでも楽しいです。

歩いていると、みなさん、気さくに声をかけてきます。

これが、すごい、いい感じなんですよ〜。

ちなみに、「でこ」とは、土でつくったひな人形。
昔の「でこ市」は、これを買い求めるために
子ども連れのたくさんの人でにぎわっていたそうです。
それが続いたのは昭和初期まで。

2006年に「上下ひなまつり」がはじまり、
今の形の「でこ市」がはじまったのが2007年。
今年で4回目なんだそうです。

町の人たちの、地元を盛り上げようという気持ちが伝わってくる
手作りイベントです。

さて、上下ひなまつりは、3月22日まで開催されています。
よかったら、足を運んでみてください!

広島ブログ
posted by 風和土 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

玄米餅

友人の作った玄米餅。おいしそうでしょ♪
DSC01406.JPG DSC01412.JPG

いろいろバリエーションあり。

プレーン、よもぎ、黒ごま、大豆、ターメリック。

ターメリックは、かなり鮮やかな黄色。
食べると、カレーのような香りが口の中に広がります(笑)

玄米餅。
白いもちとはまた違った味わいがありますよ。
食べ出すと、はまるので、
ちょっとストーブで焼いて・・・なんてしてるうちに
すぐなくなります。

明日の味噌作りにも、ちょっと持っていこうと思ってます。

----------

さて、おととい仕込んだ麹
昨日は、気になって、3回ほど見に行きました。
でも、あんまり変化なくて・・・^^;

でも、今朝行ったら、うっすらと白っぽくなってました!

甘いような香りはしてるし、
どうやら、順調に発酵してるみたい。

また後で、見に行ってみようと思います。

うまくいきますように・・・。
なんか、ドキドキしますね。

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

麹(こうじ)作り

あさっては、びんご百笑の会で味噌作り。

せっかくなら麹から手作りしよう!なんてことを考え、
昨日、びんご百笑の会の世話人さんのお家で
作ることになりました。

「味噌なんて、もう何十年も作ってないよ〜」

と言われてましたが、道具一式準備してくださいました。

一晩水につけておいたお米を、蒸します。
IMGP8246.JPG

火が通って透明になったら、
人肌程度まで冷まして、麹菌を混ぜます。
IMGP8248.JPG

この状態で、昨晩から育苗機の中で35℃に保温。

さて、うまくできてるかどうか・・・ドキドキ。

今日は、3〜4時間ごとの切り返し(混ぜる作業)を
3回くらいするそうです。

どうなってるか、あとで見に行ってみようと思います♪

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

布野町でミニ料理教室

先日、布野町の小さなグループで、
料理教室をさせていただきました。

いつも集まっていらっしゃるというグループだそうで、
みなさん、とても仲良さそうな雰囲気でした。

野菜ばっかりメニューですが、
冬を越した青菜や菜の花が、おいしくなりましたね!

今回は、さっとできる献立。ちょぴり中華風で。

IMGP8218.JPG IMGP8217.JPG
IMGP8226.JPG IMGP8235.JPG

漬物(古漬け)入りの玄米チャーハン、八宝菜
ゆで野菜と味噌ドレッシング、長ネギのスープ
甘酒いちごクリーム

さて、わりとよく声をかけていただく布野町ですが、
布野ってどんな町?という話になり、
昔から、宿場町で、人の通りも多かったので、
外から来る人には慣れていると思う、
と、地元の方は言われていました。

そう言われれば、そんな気もします。

道の駅がいつもにぎわってるのを見ると、
今も人(車)の通りの多いところなんだな〜と思います。

来年度は、年6回、布野で
「エコクッキング教室」をさせていただくことになりました。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

山の中の上映会

先週の土曜日の夜、
知人から案内をいただいた映画の上映会に行ってきました。

場所は、おとなりの町・神石高原町の田辺ファーム。
まわりには田んぼの広がる、山の中。
そこに20数人くらい?が集まりました。

農場主の田辺さんが、
元・鶏舎だったところにコツコツと作ってきたという小屋。
自由に使えるスペースを作りたいという
1人の思いからつくりはじめたところが、
徐々に協力者が現れて、材料もいただいたりしながら、
完成させたそうです。

中は、こんなふうな感じでした↓
IMGP8245.JPG

上映があったのは、「食卓と海」「記憶と記録の間で」

「食卓と海」は、水産資源の枯渇の問題に触れながら、
漁師さんの間で伝統的に守られてきた取り決めなど
持続可能に資源を利用してきた知恵なども取材してあり、
政策提言もあって、なかなか考えさせられる内容でした。

「記憶と記録の間で」は、
今回の上映を企画された林さん自身がカメラをまわしています。
映画を撮ろうとする人たちを撮った作品で、
登場する人たちの思いが伝わってくるような作品でした。

どちらも、小さい上映会ならでは、でしたね!

上映会のあとは、有機農家さんの食材で
農家さん自身が作った食事をいただきました。
ごはん、けんちん汁、刻んだ野菜にエゴマのドレッシング。
シンプルなこういうごはんが、おいしい!
イノシシの肉も焼いてました。
(写真、撮るの忘れた^^;)

神石高原町には、有機農家さんが多いんです。
映画の上映だけでなく、そういう生産者の方たちの思いを伝える、
という趣旨もありました。

だから、いろんな人がいたようです。
地元からも、地域外からも。
で、不思議なことに、半分以上の人が
どこかで出会ったりつながってる人たちでした。
世間は狭いです(笑)。

自己紹介を聞いてると、1人1人熱い思いのある人たちで・・・
ことさらに地域おこしをしようと言わなくても、
この思いが地域をつくっていくんだろうな〜と、
そんなことを感じました。

さて、この上映会、季節ごとに企画されるそうです。
案内いただいたら、こちらでも紹介させてもらいますね!

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。