2010年02月22日

木次町湯村 グリーンツーリズム交流会

先週土日に、島根県雲南市木次町の湯村地区で行われた
グリーンツーリズム交流会に行ってきた。

主催は、温泉地区自主組織「ダム湖の郷」

2006年から、毎年夏にユースワークキャンプを開いている
槻之屋という集落も、同じ湯村地区にある。
それが縁で、今回、声をかけていただいた。

グリーンツーリズム、農家民泊を、
地域として継続してやっていこうという取り組みが
去年くらいから始まったばかり。
今回は、そのモニターツアーのような感じ。

友人・知人に声をかけて、数人で参加した。

湯村地区といえば・・・湯村温泉がある。
こんな感じの、趣のあるところ↓
IMGP8146.JPG IMGP8147.JPG
川からお湯が湧き出ていて、川の中にも露天風呂があったりする。

そして、ヤマタノオロチが住んでいたという、天が淵。
いかにも、何か出てきそう・・・^^;
IMGP8151.JPG

映画「うん、何?」にも出てくるこの風景が、
なかなかいいな・・・と思う。
IMGP8155.JPG

ただ今建設中の尾原ダム。
もうすぐ完成だという。
IMGP8148.JPG IMGP8149.JPG

地元の方々に、地域のスポットを案内してもらったのだけど、
地元の人が地元を案内する・・・これがいいなあ、と思った。

そして、集会所へ行くと・・・この夕食!!
IMGP8156.JPG IMGP8157.JPG

調味料と飲み物以外は、すべて地元産☆

煮しめに天ぷらにイノシシ鍋。
この普通の田舎料理が、いいな〜と思う。

けど、もっと感激したのが、
この地域の方たちのおもてなしというか、
雰囲気の良さというか・・・。

ふだんの飲み方に
そのまま入れてもらったような感じで、
なんだか、みなさん、すごい気さくで。

私は、翌日用事があったので、夜に帰らないといけなかったけど、
集会所での交流会のあと、
二次会(「若者会館」にて)、三次会(人のお家)とあって、
結局、出たのは夜中の12時すぎ。
(家に着いたら3時でした^^;)

いや〜、楽しかったです!

日曜日は、そば打ちしたそうだけど、どうだったのかな?

そうそう、集会所のとなりに、
「若者会館」と名づけている場所があり、
そこは、ふだんから、いつでも誰でも寄れる場所になっているそうで
公的な集会所以上に、利用率が高いらしい(笑)。
みんなのカンパで、飲み物も常備していた。

いつでも、誰もが気軽に寄れる場所。
そういう場って、昔はどこにでもあったんだろうなあ。
確かに、どこでもそんなのがあるといいよなあ・・・と思った。

湯村のグリーンツーリズム、これからも続くそうです♪

みなさんも、行ってみませんか?

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。