2010年01月20日

歩くスキー

毎年、この時期になると恒例、
(・・・というか、去年からだけど)
先週末、三瓶青少年交流の家に、
歩くスキーに行ってきました。

ちょうど、お天気もよくて、絶好のスキー日和でした☆
(この時期は天気が不安定なことが多いのに・・・ラッキーです)

子ども連れの家族が多かったんですが、
子どもたちは、慣れるのも早いです。
IMGP8017.JPG IMGP8019.JPG

広場で少し練習してから、
遊歩道を、スキーをつけて歩いていきました。

三瓶・北の原は、まるで天然のゲレンデ。
すべって遊ぶにもいい感じ。
IMGP8027.JPG IMGP8028.JPG

動物の足跡があったり、
何かが食べられた痕跡があったり
(鳥がネズミか何かを食べたのか?)
・・・子どもたちには、ちょっぴりミステリー。

さて、一緒に行った5歳の娘。
ちょうど1年前の初スキーでは、
喜んだのはほんの最初だけで、
「雪がイヤ」「寒いのがイヤ」と、
すぐにリタイアしてしまったのですが・・・
今年は、小学生たちについて、
何とか遊歩道を歩いて行きました。

坂をすべるときも、ちょっとコツを教えてもらうと、
ゆっくりすべっていきました。

「坂をすべるのが、おもしろい〜!」

お〜、すごい!

まあ、小学生たちみたいに
長い時間というわけにはいかなかったですが、
去年よりは進歩です。

とにかく、幼児は、
短い時間で、飽きない程度に終わるのがいいみたいです(笑)

私も、おかげでいい運動になりました。
ほんと、スキーつけて歩くのって、
思った以上に、身体使いますね。

三瓶青少年交流の家は、
歩くスキーのレンタルもたくさんあるし
(靴も17cmからあるので、幼児もOK)
時々イベントなどもやってるし、
家族や小グループでも利用できるので、
やってみたい人にはおススメですよ〜。

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。