2009年12月27日

今日は、おせちの練習会☆

今日は、おせちの練習会
マクロビオティックを基本に、
穀物・野菜中心のおせちを作りました。

そういえば、こうやって集まっておせちを作るのは、
今年で3年目。
なので、この会をやると、年末だなあ・・・と実感します。

仲間と「和の食研究会」を作って、初めて開いた料理教室も、
おととしの年末のおせちでした。

今回は、いろいろちょっとずつ作ってみようということで、
品数は12種類。

IMGP7919.JPG IMGP7920.JPG

煮しめ・・・重ね煮で作りました。
れんこんボール・・・ハンバーグのようで、子どもたちに大人気☆
高野豆腐の松風焼・・・高野豆腐を揚げてタレにからめたもの。
擬製豆腐・・・豆腐に野菜を混ぜて固めたもの。
かぼちゃの伊達巻・・・形は卵焼きそっくり。味はかぼちゃ。
宝船・・・里芋と車麩で、宝船の形に見立てて。
たたきごぼう・・・ごぼうをたたいて酢醤油につけたもの。
紅白なます・・・大根、にんじん、干し柿を柚子酢で和えました。
きんとん・・・かぼちゃ、さつまいも、りんごで作りました。
黒豆しぐれ・・・黒豆を醤油味で煮て、きなこをかけて食べます。

IMGP7917.JPG

そして、玄米巻き寿司。

これに、雑煮が付きました。

材料は穀物・野菜・海藻だけ、
調味料は、塩・醤油・味噌・酢・みりんなどで、
白砂糖は使わず、とってもシンプルでやさしい味。

品数が多いだけあって、いつもより時間もかかったけど、
それでも、みなさんとても手際がよくて、
昼過ぎには完成!

けっこうボリュームたっぷりで、豪華になりました。

個人的には、干し柿を入れた紅白なますが、
とってもおいしく感じました☆

来年も、年間通して、
料理教室やっていきたいな〜と思っています。

またよろしくお願いします。

広島ブログ
posted by 風和土 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマスメニュー〜昨日の料理教室〜

昨日、24日のクリスマスイブは、
ハイヅカ湖畔の森での第6回目の料理教室でした。

今回は、クリスマスメニュー☆
IMG_2976.jpg IMG_2977.jpg

 <献立>
 ・ひよこ豆入り玄米ピラフ
 ・大豆タンパクのから揚げ
 ・温野菜のサラダ&ドレッシング2種
 ・かぼちゃスープ
 ・クリスマスケーキ(ココアケーキ)

お楽しみのクリスマスケーキ。
生地と豆腐クリームに、ココアを混ぜてみました。
IMG_2978.jpg IMGP7886.JPG

どれも、調理方法はとってもシンプル。
素材そのものを味わっていただけたのではないかな?と思います。

広島ブログ

12月27日(日)に、和田コミュニティーセンター(三次市)で、おせち料理の練習会をやります。よかったら、こちらもどうぞ☆
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

「主催のつくり方ワークショップ〜想いをカタチにしよう!〜」1月9〜10日

もうすぐ2010年。新しい年の始まり。
みなさんは、どんな計画を立てていますか?
やってみたいとあたためていることは、何ですか?

自分の「想い」を、ことばにし、カタチにしていきたい。
そう思ったとき、イベントやワークショップなどに
参加するだけでなく、自分で企画し、主催をすると、
その想いは大きく広がり、つながっていきます。

自分の「想い」からはじまって、企画をし、主催をするには、
どんなことが必要なのか・・・体験しながら、学んでみませんか。

日 時: 2010年1月9日(土) 13時30分 
        〜 10日(日) 14時頃まで

場 所: 「風和土(ふわっと)」(高藤宅) 
       広島県府中市上下町上下58

対 象: 18歳以上の大人
   ※子どもスペースを設けますので、子ども連れの参加もOKです。

参加費: 大人 6,000円(1泊3食)
     小学生以上の子ども 2,500円 
     幼児(3歳〜) 1,500円
     3歳未満は、無料

定 員: 大人5名まで  
      ※定員になり次第、締め切ります。

テーマ:
 「主催のつくり方ワークショップ
   〜想いを、カタチにしよう!〜」  

ファシリテーター(進行役): 村上知嘉子さん
ファシリテーター紹介: 
 パーマカルチャーネットワーク広島 主宰
 セミナー、料理教室、勉強会、環境教育等、年間通して主催しています。
 ワークショップに参加するだけでは見えない、裏方のノウハウをお伝えします。
 ワークショップを作ってみたい!でも、何から手をつけたらよいのかな? 
 自分の想いを明確にしたい。それを言葉にして人に伝えるのは難しいなぁ・・・。 
 まずは、そんな想いを誰かに話すと現実にグッと近くなりますよ。
 その一歩のお手伝いが出来れば幸いです。
  URL) パーマカルチャーネットワーク広島
  ブログ) しまなみアースガーデン 
       マクロビオティック勉強会
       暮らしUPセミナー

その他: 
・交通手段は、車、高速バス、JRなどが可能。上下駅前から徒歩約20分です。
(高速バス) 広島BC 10:23 → 上下駅前 12:15
(JR福塩線) 福山11:20→府中12:01、府中12:10→上下12:55
・泊まりは、男女別の雑魚寝になります。
(布団は5組ほどありますが、参加人数次第で足りなくなる可能性もあります。寝袋を持参できる方は、お知らせください。)
・10日の昼食は、すませてきてください。
 お弁当持参で早めに来られてもOKです。
・お風呂はありますが、夜、希望者で矢野温泉に行こうと思います。
 (大人600円、子ども300円)
・朝、全員で掃除の時間があります。
・食事は、マクロビオティックを基本にした、穀物・野菜中心の、心とからだにやさしい献立です。食事の準備・片付け等は、一緒にやりましょう。
・室内、庭、駐車場などで、子どもスペースを設けます。焚き火、工作、絵本読み・・・などできます。大人も出入り自由です。

主催: 風和土(ふわっと) 

■お問い合わせ・参加申し込みは reichan@mx71.tiki.ne.jp まで
☆お名前(子ども連れの方は、子どもさんのお名前と年齢)、連絡先、この講座に期待することをお知らせください。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

マクロビオティックおせちの練習会 12月27日

昨日から今日にかけて、降りましたね〜☆
IMGP7853.JPG

さて、年末も近くなりましたが・・・
今年も、恒例(?)になりつつある、おせちの練習会をします!
マクロビオティックを基本にした、
砂糖や動物性食品を使わないで作るおせちを
お正月の前に、集まって練習しませんか?

参加希望の方は、
reichan@mx71.tiki.ne.jp
まで、事前にご連絡ください。

----------------------------------------------
日時:2009年12月27日(日)9時30分〜14時頃まで
場所:和田コミュニティーセンター
     三次市向江田町3358−1
     TEL 0824-66-1050‎
参加費:1500円(材料費込み)
----------------------------------------------

どなたでも参加歓迎です!

広島ブログ
posted by 風和土 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

橋本ちあきさんと古民家で合宿

12月5〜6日に、TSUBOMIさんとの共催で、
橋本ちあきさんのお話会と合宿がありました。

私は、庄原市東城町塩原の古民家「たまりやの郷」での
合宿の方のスタッフでした。

これが、たまりやの郷です
DSC00762.JPG

みなさんが到着するまでに、
ご飯を作ったり火を起こしたりしながら、待っていました。
DSC00734.JPG

いろりの中には、常に焼きいもが・・・
DSC00747.JPG

ちあきさんと参加者のみなさんが
到着したのは、夜の8時頃。
このあたりは、もう真っ暗^^;
道もくねくねとわかりにくいので、
みなさん、どこへ連れて行かれるのかと思ったかもしれません。

総勢、大人と子ども合わせて、28人ほどの大所帯。
2日目は、日帰り参加の方を合わせて、40人近くに!

いろりを囲んでご飯を食べているときに、
橋本さんに「まるで大家族ごっこみたいね」と言われ、
あ、ほんとにそうだな!と思いました。
火があって、たくさんの人がいて・・・
そして、そんなことが一緒に楽しめる人たちがいることが、
何だかラッキーだな、と思いました。

ちなみに、そんな大勢なので、
2日目のプログラムは、料理教室ではなく、
橋本さんを囲んで料理の話をする会になりました。

となると・・・3食とも、作るのは私たち数人のスタッフ!

地元・東城愛農有機野菜の里さんと
今回スタッフもしてくださった満月農園さんの、
お米や野菜たちが、たくさんそろっています。

それを見ながら、あれができるよ、これができるよ、
と知恵をしぼって、その場で作ったものは、
結局、とってもシンプルでした。
野菜を蒸しただけとか、ゆがいただけとか・・・
だって、野菜そのものがおいしいので^^
それに、メインは、かまどで炊いた玄米ご飯とお汁。

ちあきさんが皆さんと話してる内容が気になるけど・・・
聞こえたり聞こえなかったり^^;

でも、こうやって料理してる方も、
それはそれで楽しかったですよ!

1357330402_191.jpg

ちあきさんが言われました
「こうやっていい食材がある、
そして、目の前にあるものを使って、手早く作る
それができれば、十分ですよ。
こういうご飯を毎日食べていれば、元気になりますよ。」
なんだか、そう言ってもらえたのが、嬉しかったです。

大人が話をしている間、
子どもたちは、地元のおじさんと一緒に
外の畑で芋ほりをしていました。
DSC00763.JPG

橋本ちあきさん、とっても気さくで、自然体な方でした。
長く自分で実践されてきて、
その体験から出たことばだからか、
こだわりのない、とっても自由な印象のする方でした。
DSC00755.JPG

内容については、TUBOMIさんが、
また報告してくださると思うので、楽しみにしています☆

広島ブログ
posted by 風和土 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。