2009年11月25日

第6回ハイヅカ湖畔の森の料理教室〜クリスマスメニュー〜

f0160822_14495469.jpg f0160822_15594795.jpg

第6回目のハイヅカ湖畔の森の料理教室は、
クリスマスメニューです!

卵や乳製品、白砂糖などを使わないケーキも作ります。

一緒に作ってみませんか?

*********************************
第6回 ハイヅカ湖畔の森の料理教室
*********************************

日 時: 2009年12月24日(木)9時半〜13時頃まで
   
場 所: ハイヅカ湖畔の森 カフェレストラン
      広島県三次市三良坂町仁賀563 
      TEL 0824-44-3770

定 員: 10人程度

参加費: 1500円

献立(予定):
  玄米ピラフ、大豆タンパクのから揚げ、サラダ
  パンプキンスープ、クリスマスケーキ
   ※都合により、内容が変更になる場合があります。
  
持ってくるもの:
  エプロン・三角巾・タオル・包丁・まな板・タッパ

☆お問い合わせ・お申し込みは、
   ハイヅカ湖畔の森カフェレストラン
     TEL 0824-44-3770
   または、 reichan@mx71.tiki.ne.jp

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

上下公民館で料理教室

先週の土曜日、
上下公民館で、単発の料理教室を行いました。

上下町で料理教室をやるのは、初めて。
どんな方が来てくださるのかな〜、とドキドキしながら^^
当日は、7名の方に参加していただきました。

野菜のうまみを引き出すには、
ゆっくり、鍋の中でかきまぜないで、そ〜っと、
そして、時間をかけて・・・

という感じでやってたら、
「ふだんやってるのと全然違いますね!」と言われました(笑)。

そうそう、私も、初めはそう感じてました。
やっと、そういうやり方に慣れてきたかな、というところです。
そして、その方が楽だったりします。

それにしても、みなさん、手際がいい。
切るのも、片付けるのも、あっという間だし・・・さすがです!!

昼前に、ちゃ〜んと出来上がりました☆

IMGP7750.JPG

玄米ご飯、そば米のソーセージ、小豆かぼちゃ、
きんぴらごぼう、青菜の蒸し煮のごまあえ、
甘い野菜の味噌汁、もちあわリンゴカスタード

そば米は、上下町産。
他の野菜も、ほとんど地元産です。

上下公民館での料理教室、今年度はもう1回、
1月23日(土)にやりますよ!
今度は、子どもクッキング(小学生対象)です。

広島ブログ
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

釜山訪問記(4) 〜walk9/韓国巡礼

25日は、釜山大学で、
日本と韓国のアーティストによる交流ライブがありました。

私は、この日の夕方のフェリーで帰る予定だし、
ライブは昼からのスタートなので、
フェリー乗り場に荷物を預けて、
どこかで昼ご飯を食べてから行くことにしました。

「辛くないものありますか?」と聞いたら、
「炒飯が辛くないですよ」とお店の人に言われて、
頼んでみましたが・・・娘曰く、やっぱり辛い、と(笑)。
キムチは入ってないけど、ニンニクたっぷりでしたね。
IMGP7588.JPG

確かに、辛くないものもあるといえばありますが、
食堂で注文するときって、結構、ドキドキします^^;

ライブ会場は、釜山大学の正門のまん前に、
手作りで、2つも大がかりなステージを組んでいました。
こんなの作っちゃうなんて、すごいな!!
IMGP7590.JPG IMGP7593.JPG

2つのステージで、韓国と日本のアーティストが、
それぞれ、交代で演奏しました。

正木高志さんファミリーの歌もありました。
IMGP7589.JPG

このときに、正木さんがステージで話したことが、心に響きました。

「日本が、若者たちの力によって、国民投票で憲法9条を選びとったら
その若者平和のウェーブは韓国の若者たちに及び
韓国と北朝鮮が和解するでしょう。
その日本と韓国の若者たちの力はさらに中国の若者に波及して
中国とインドが和解する。
するとチベットの軍事的な重要性が消えて、
チベット人たちが故郷に帰ることができるようになるでしょう。」

IMGP7599.JPG
walk9のメンバーがステージに上がって、
「アリラン」を歌いました。

まだまだこの場にいたい気持ちでしたが、
フェリーの時間もあるので、ライブの途中で、その場を離れました。

帰りながら、帰ってから、
walk9からもらってきた種が、
だんだん芽を出してくるのでしょうか?
そんな感じがしています。

この小さな種を、大事に育てていきたいと思っています。

広島ブログ
ラベル:韓国旅行
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

釜山訪問記(3) 〜walk9/韓国巡礼

24日は、植林でした。

植林会場まで、
1人1人の想いを貼り付けた横断幕を持って歩きました。
今日は、総勢70人以上?
IMGP7559.JPG

みんなで握ったおにぎりで、お昼ごはん。
IMGP7563.JPG

植林の場所は、釜山市のごみの埋立跡地。
ここを、何年かかけて公園として整備していくという
市の計画があるそうです。
150本のサクラ、梅、イチョウの苗を植えました。

IMGP7565.JPG IMGP7571.JPG
IMGP7573.JPG IMGP7577.JPG

土がカチカチで、なかなか穴が掘れなくて・・・^^;

この植えた木が、これから大きく育ってくれますように。
そんな願いをこめて、サムルノリの演奏に合わせて、
みんなで踊りました。

IMGP7580.JPG

植林のあと、ヘウンデというビーチへ。
10月なのに、なぜか、たくさんの人!
波打ち際で、海に入って遊んでいる子どもたちもいました。
IMGP7584.JPG IMGP7585.JPG

広島ブログ
ラベル:韓国旅行
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

釜山訪問記(2) 〜walk9/韓国巡礼

23日の朝、下関からのフェリーで釜山に到着。

walk9のメンバーとの合流は夕方。

さて、どこへ行こう・・・?

5歳の娘も一緒だし、
子どもも楽しめるところってどこ?
…と考えて、ちょうどフェリーの中から見えた、
灯台のある公園へ行ってみることにしました。

こんなかわいいバスで、園内を移動するんです☆
IMGP7547.JPG 

食べてるのは、お餅じゃなくて、蒸して焼いたジャガイモ。
(なぜか、お砂糖をかけてくれました^^;)
IMGP7546.JPG

こんな断崖絶壁に、灯台の展望台がありました。
断崖の上にも、たくさん人がいます。
IMGP7549.JPG IMGP7548.JPG

さて、夕方、walk9のメンバーのいる宿舎へ合流。
山の上にある、青少年向けの野外活動施設のようなところ。

この日は、通常いるメンバーに加えて、
連休だからか、私のように、日本から合流した人も多く、
韓国の人も合わせると、総勢30人?40人?くらいいたようです。

100日間通しで参加という日本の人が、10人くらい?
韓国の人にも、同じく100日間通し参加の人もいました。
そして、私のようにイベント期間だけの人もいれば、
このイベントから参加して、何日間か歩く人、
これから最後まで歩こうとする人・・・などなど。

印象的だったのは、在日3世だという人が、何人もいたこと。
彼らは、もちろん、日本で生まれ育っているので、
私たちと全く同じように日本語で生活してきて、
そして、大人になってから韓国語を学んだんだそうです。
そういった彼らが、通訳のように、
韓国の人と日本の人とのつなぎ役になっているのが、
印象的でした。
「2つの母国があって、ラッキーだと思ようになった」
という人もいて、
そういうの、なんだかいいなあ!と思いました。

宿舎からは、夜景、そして日の出が、きれいでした☆
IMGP7553.JPG IMGP7554.JPG

さて、翌日、24日は、植林です。

広島ブログ
ラベル:韓国旅行
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

釜山訪問記(1) 〜walk9/韓国巡礼

IMGP7580.JPG IMGP7599.JPG

少し時間がたちましたが
思い出しながら、書いてみることにします。

10月22〜26日の日程で、韓国・釜山へ行ってきました。
行き帰りとも夜行のフェリーだったので、
実際の滞在は、23〜25日の3日間。

9月9日から、100日間かけて韓国を一周するという
walk9/韓国巡礼というとりくみが、今、行われています。
最終日は12月17日。

歩くことによって、天と地のつながりを感じ、
一歩一歩に祈りを込めて、
平和への想い、日韓友好の想い、
過去に日本人が韓国で行ったことに対する謝罪の想い、
大地への感謝の想いを、韓国の人と大地に伝える・・・。

そんなとりくみを中心になってすすめているのは、
日本の20〜30代の若い人たち。

walk9の「9」とは、憲法9条のこと。
「憲法9条を自分たちの手で選びなおす」
そして、平和への道を韓国の人たちと共有し、
それを東アジア全体へ広げていく・・・
というのが、このとりくみの大きなテーマだそうです。

そんな想いを、自分の中で少しでも感じてみたくて、
ほんのちょっとだけど、合流してきました。

といっても、私が参加したのは、
ちょうどメンバーが釜山に滞在して、
植林やライブなどのイベントが行われているときだったので、
walkそのものには参加していないのです。
歩くことによって感じるものは、たくさんあるだろうなあ、
と思うのですが、それは、ぜひ、またの機会に。

それでも、あの雰囲気の中にいるだけで、
たくさんの刺激を受けて帰ってきました!

その様子を、少しずつ、書いてみようと思います。

広島ブログ
ラベル:韓国旅行
posted by 風和土 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

丸山さんのコンサートの様子♪

友人が、動画で撮ってくれました。

駅のコンサート、最高ですね☆



広島ブログ
posted by 風和土 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

奇跡の連続☆ 〜丸山祐一郎さんコンサートと、やれできマラソンのこと〜

備後(びんご)矢野駅で、BINGO!だった、
11月14日(土)のこと。

IMGP7669.JPG IMGP7670.JPG
IMGP7682.JPG IMGP7708.JPG

丸山祐一郎さん&こやまはるこさんのコンサート
備後矢野駅でやることが決まったのは、先月のこと。
そして、丸山さんともともと知り合いだったという米原草太くん。
彼の、やれできマラソンの日程表を見たら、
なんと、この日の到着場所が、備後矢野駅になっていた!
という、びっくりな偶然!

別に、合わせたわけではないんですよ。

この奇跡を祝福するかのように、
コンサート中に、虹が3回もかかりました!

この2枚、虹がかかってます↓
IMGP7686.JPG IMGP7694.JPG

雨が降りそうで心配したんですが、
コンサート中は、なんとか大丈夫でした。
最初にパラっときた雨は、虹をかけるためだったのでしょう^^

前回、5月30日のコンサートは、
途中で雨が降り出してしまったのですが、
今回は、最高でした☆

ほんとに、駅でコンサートって、最高☆
ホームも、線路も、会場になってしまうなんて・・・
ローカル線ならでは、ですね。

そして、丸山さんのコンサートって、毎回違うんですよね!
その場の雰囲気に合わせてるし、
しかも、いつの間にか全員参加してる!

夜は、MGユースホステルに会場を移し、
夕食のあと、ユースに泊まっているお客さんも交えて、
丸山さんのミニコンサートがあり、草太くんのトークもありました。

そしたら、翌朝、
草太くんと、弟の幹太くん(自転車で伴走)の出発に、
駅のコンサートに来ていた数人に加えて、
ユースのお客さんたちも見送りに来てくださって、
備後矢野駅で、盛大に見送りました!

IMGP7731.JPG IMGP7733.JPG

行ってらっしゃ〜い!
また帰ってきてね(^^)V

--------------

「途中でやめたいと思ったことはない」と、草太くん。
それまで8km以上走ったことがなかったのに、
毎日走っているうちに、
走ることが日課のようになってきたんだそうです。

「若い人たちに、もっとたくさんチャレンジをして欲しい。
自分にもできることを示すことで、
そんなきかっけになれたら、と思っています」
と言っていました。

草太くん、幹太くん、夢と笑顔を、ありがとう☆
元気で、沖縄まで走ってね!

広島ブログ
posted by 風和土 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

橋本ちあきさん おはなし会と料理教室 12月5〜6日

12月の始めに、Tsubomiさんとの共催で、
橋本ちあきさんのおはなし会と、
合宿&料理教室を企画しています。

橋本ちあきさんは、
夫の橋本宙八さんとともに、マクロビアンを主宰され、
『自然に産みたい』『自然に産み、自然に育てる』
などの著書でもおなじみです。
広島に来られるのは、めったにないチャンスです!

また、合宿&料理教室の場所は、
今年の夏の親子クッキング合宿でも利用させていただいた、
東城町の古民家「たまりやの郷」です。
かまどや囲炉裏、五右衛門風呂があります。

この機会を、ぜひ、一緒に共有しませんか?


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
橋本ちあきさんのおはなし会
〜自然に産み、自然に育てる〜
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

マクロビオティックで見つめるからだと心の自然性

どのように産み、育てていくか…
それは自分の在り方に深く関わる大切なこと

5人のお子さんを自然の力を借りて産み育てた
橋本ちあきさんをお招きして、お話しいただきます。

ほんとうに楽しくて幸せな日々を、みんなでシェアしませんか?

◇日時:2009年12月5日(土)14時〜16時(13時30分開場・受付)

◇場所:広島市女性教育センター
   (広島市中区大手町5丁目6-9)

◇会費:前売り 2,000円

◇託児:あり(定員7名) 要予約
    *託児料 お一人につき500円


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
橋本ちあきさん 来広スペシャル企画
 〜古民家で合宿&料理教室〜
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
IMGP6747.JPG IMGP6760.JPG

豊かな自然に囲まれた大きな古い一軒家。
「たまりやの郷」にて、橋本ちあきさんと一緒に合宿、
お料理を作りましょう♪

◇日時:2009年12月5日(土)19時集合 
         〜6日(日)14時頃解散予定

◇場所:東城「たまりやの郷」(庄原市東城町塩原)
    *囲炉裏、かまど、五右衛門風呂のある古民家です。

◇参加費:大人(中学生以上)15,000円
      3才〜中学生未満 3,000円

 ※1泊3食(夕朝昼)プログラム参加費、
  保険料、貸布団代など含みます。
 ※寝具持ち込みの場合、参加費から1,000円引きます。
  事前にお知らせ下さい。
 ※6日(日)9時30分からの
  料理教室のみの参加も受け付けています。
  その場合、参加費は4,500円となります。
 ※5日(土)のお話会と料理教室のみの参加の場合、
  お得な2dayパス6,000円もあります。

◇定員:大人(中学生以上)10名程度
    料理教室のみは、5名程度

◇プログラム(予定):
  1日目 橋本ちあきさんを囲んで夕食、座談会
  2日目 瞑想、ヨガプログラム、お話会、
      マクロビオティック料理教室

◇持ってくるもの:
  宿泊に必要なもの(着替え、タオル、洗面用具など)、
  防寒着、包丁、まな板、布巾、マイ箸など
  寝具(持参する方のみ)

-------------------------------------
<橋本ちあきさんプロフィール>

マクロビオティック実践歴30数年。

2男を一人で、3女を夫と二人だけで自力出産し、
マクロビオティックと自由教育で育てる。
田舎暮らし・自然出産・自然育児・オルターナティブ教育・
マクロビオティックなどを実際に生きる自然人。
「全ての知恵は普通の人が普通の生活の中で生きてこそ」
「試行錯誤が知恵になる」をモットーに、リアリティを大切にする。

また「身体と心を育てる子育て・自分育て」を提唱。
理論先行のマクロビオティックには警鐘を鳴らし、
心を置き去りにしない(心を癒し、解放しながら実践する)
方法を提案する。

そして次世代の心・体・魂のために、
食や教育にまつわる相談・講演・執筆活動も行っている。

著書に、『自然に産みたい』『自然に産み、自然に育てる』がある。
-------------------------------------

主催:Tsubomi風和土

■申し込み方法

 申し込みは、メールでお願いします。
  mito...310(@)docomo.ne.jp(國川)
   ※(@)→半角@に変更してください。
 メール内容
  1、名前
  2、連絡先 (メールアドレス)
  3、参加するイベント名

 こちらから合計金額を返信します。
 振り込み完了で受付終了です。

 振り込み先
  ゆうちょ銀行
  店名:518
  店番:15160
  預金種目:普通預金
  口座番号:5709550
  名前・ツボミ

 受付期限は、11月29日

※振り込み完了後のキャンセルは受付ません。
 よろしくお願いします。

広島ブログ
posted by 風和土 at 03:01| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

漬物レストラン「和の食」〜水・木曜日営業になりました

f0160822_14222571.jpg f0160822_15594795.jpg

三次市三良坂町のハイヅカ湖畔の森カフェ・レストラン
週2日オープンしている「漬物レストラン『和の食』」。
これまでの営業日は、月・火曜日でしたが、
この11月から、水・木曜日に変更になりました。

調理は、「和の食研究会」のメンバーが交代で行っています。
私も、引き続きメンバーの1人として、調理に携わります。

どうぞ、今後ともご利用よろしくお願いします。

------------------------------------------

  ◆漬物レストラン「和の食」◆

日時:毎週水・木曜日
    営業時間 10時〜16時
    (ランチは、11時半〜14時頃まで)

場所:ハイヅカ湖畔の森カフェ・レストラン
    三次市三良坂町仁賀563
    TEL 0824-44-3770

メニュー:
 ○日替わりランチ 600円
   玄米ご飯と、地元の野菜・山菜・豆・雑穀を中心に、
   日替わりランチを提供します。
   漬物バイキングあり。
   売り切れ次第終了。
 ○フェアトレードコーヒー・紅茶 400円
 ○デザートセット(デザート&飲み物) 500円
 ○【要予約】和の食特別ランチ 1,500円〜

------------------------------------------

金〜火曜日も、レストランは、通常営業をしています。
専属シェフの作るおいしい日替わりランチ(600円〜)がありますよ。

f0160822_1445630.jpg f0160822_14504395.jpg
f0160822_14495469.jpg f0160822_16274933.jpg

広島ブログ
posted by 風和土 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理/和の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

丸山祐一郎さんコンサート&「やれできマラソン」 11月14日

IMGP6357.JPG

旅の音楽家・丸山祐一郎さん&こやまはるこさんの
上下町・備後矢野駅での、今年2回目のコンサートがあります!

 *前回のコンサートの様子は、こちら。

そして、なんとこの日、やれできマラソンと称して、
青森から沖縄までの約3000qの道のりを、
1日42.195qずつ走っている米原草太さんも、
備後矢野駅に到着します!

米原さんの到着を迎えながら、
全員参加のコンサートを楽しみましょう♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
旅の音楽家・丸山祐一郎コンサート in備後矢野駅
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆日時: 2009年11月14日(土)13時〜15時
◆会場: JR福塩線 備後矢野駅 ホームにて
 (府中市上下町矢多田354-1 TEL0847-62-2138)
◆入場料: 1,000円、小学生以下無料
◆演奏者: 丸山祐一郎(旅の音楽家)、こやまはるこ(書道家)

 *13時頃に、やれできマラソンの米原草太さんが、
  備後矢野駅に到着予定です。
  米原さんの到着を歓迎しながら、コンサートを開演します。

 *備後矢野駅では、お店も営業しています。
  (うどん、そば、コーヒーなど)
  お昼ごはんにご利用ください。

◆お申し込み・お問い合わせは、
  風和土(ふわっと)reichan@mx71.tiki.ne.jp

主催:風和土(ふわっと)
協賛:備後矢野駅、抱きしめて笑湖ハイヅカ実行委員会、
   MGユースホステル、ザ・学校(適疎塾)、びんご百笑の会

--------------------------------------------

<丸山祐一郎 プロフィール>
 旅の音楽家/民族楽器奏者/
 ビリンバウ(ブラジルの楽器)のソロ演奏者
 1953年愛知県一宮市生まれ、長野県飯山市在住。
 現在、40種類もの民族楽器と共に全国津々浦々をめぐり、
 自らが創作した空缶4個と水で作る楽器“水カンリンバ”
 を通して、水や森、自然の大切さを訴える
 全員参加の音楽会を行っている。

<こやまはるこ プロフィール>
 丸山さんのそばで、いつもにこやかにギターを弾いている。
 通称はるちゃん。
 日本商業書道作家協会に所属する書道家。

--------------------------------------------

「やれできマラソン」とは?> 
今まで8q以上は走った事がなかったこの企画の言い出しっぺ米原。
そんなマラソンど素人が、青森から沖縄までの約3000qを
毎日フルマラソン(42.195q)を走って到達する!!
というチャレンジ企画です。

無知識、未経験、コネなし、資金なしでスタートしたこの企画で
身をもって伝えたい事・・・
それは『やればできる!!』という気持ちです。
語るだけでなく、周りにもとめるだけでなく、
まずは自分ができる事をやってみる事が大切だと思います。
このチャレンジはゼロからでも『やればできる』の一つの
モデルになる事を目標にし、より多くの人がやりたい事や
夢に向かって動き出すきっかけになればいいと思います。

人と人が繋がって、夢に向かって行動する人が増え、
子供の未来に笑顔と夢があふれる日本を残すこと。
そんな僕の夢にとっても第一歩の企画でもあります。

            いいだしっぺ 米原 草太

--------------------------------------------

広島ブログ
posted by 風和土 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

びんご百笑(ひゃくしょう)の会 収穫のつどい 11月7日

空いた農地を活用しながら、
みんなで楽しいことをやってみよう!
という趣旨で、
「びんご百笑(ひゃくしょう)会」というのを作っています。
私もメンバーの1人です。

 ※最初は「プーさんの会」と呼んでいましたが、名称を改めました。

活動場所は、三次市甲奴町や、その近隣地域です。

その、びんご百笑の会で、
7月に種を蒔いた大豆が、収穫できるようになりました。

今週末、収穫のつどいを開催します!

農薬も化学肥料も使わずに育てた大豆、
一緒に収穫しませんか?

作業の後は、「みんなで歌おう会」もあります。
ギターや楽器をお持ちの方、飛び入りで歌いたい方、歓迎です。

お友達やご家族でお誘いあわせの上、ご参加ください

詳細は、こちら↓

 ------------------
 「びんご百笑の会 収穫のつどい」

 ◆日時:2009年11月7日(土)10時〜15時

 ◆集合場所:三次市甲奴町小童(ひち) 祇園茶屋 
       (ひちの祇園さんの近くです)
        ※畑は、そのすぐ近くにあります。

 ◆参加費:1,000円(昼食、収穫した大豆付)、
       小学生500円、乳幼児は無料

 ◆内容:大豆の収穫、ヨモギの収穫、草刈作業、
     みんなで歌おう会 など

 ◆定員:20名(先着順) 
    ※申し込み締め切り:11月4日(水)まで

 ◆持ち物:作業のできる服装、軍手、長靴、タオルなど
      持っている方は、レイキ、草刈機など 
       ※ 燃料はこちらで準備します。
      楽器や歌いたい曲の楽譜などの持込みも歓迎です。

 ------------------

広島ブログ
posted by 風和土 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 農/縁農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。