2009年09月18日

上関原発〜今、私たちにできること

上関原発の埋め立て工事は、
9月10日から続いている阻止行動のおかげで、
着工できずにいます。

もう1週間以上になります。

この状態が、いつまで続くのでしょう。
こんな形で工事を進めるのって、果たしてどうなのか?
疑問に感じています。

誰かを犠牲にした上でつくる原子力発電所って、
いったい誰のためのものなんでしょうか?

今、私も、できることをやっていきたいです。

☆これまでの経過や、現地のリアルタイムな情報は、
 こちらをご覧ください。
  ■RadioActive
  ■UrauraNews
  ■祝島島民の会blog
  ■上関原発最新情報

☆離れていても、私たちにできることがあります!
  ■現地に届ける布メッセージ大募集!(RadioActive)
 
☆海の大好きなみなさん!もし現地へ行けるなら、行きませんか!
  ■シーカヤッカーからの呼びかけ(RadioActive)

☆もし現地へ行けるなら・・・明日、抗議集会があるそうです。
  ■9/19に田名埠頭へ来てください(祝島島民の会blog)

☆県や町、中国電力へ、FAXやメールで意見を届ける方法もあります。
 私も、続けています!
  −−−−−−−−−−
  山口県
  ・海の埋め立てに関してはこちら
    土木建築部港湾課
    TEL083-933-3810(管理班、港政班)
    FAX083-933-3829
    メール a18700@pref.yamaguchi.lg.jp

  ・スナメリやカンムリウミスズメなどの
   希少生物についてはこちら
    環境生活部自然保護課
    自然・野生生物保護班
    TEL(083)933-3050
    Fax(083)933-3069
    メール a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

  中国電力
   TEL 082-241-0211
   FAX 082-523-6185
   原発関連メールフォーム

  上関町
   TEL 0820-62-0311
   FAX 0820-62-1600
   メール k_yakuba@d2.dion.ne.jp
  −−−−−−−−−−

1人1人の力はわずかかもしれない。でも、ゼロではないです!
何か感じることがあれば、表現し、伝えていきましょう。

広島ブログ


posted by 風和土 at 13:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。